フィンランド
フィンランド観光
「森と湖の国」はサンタクロースとムーミンの故郷

フィンランド・ヘルシンキでの乗継6時間を市内で楽しむ完全ガイド

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2017年9月6日更新

4,829view

お気に入り

この記事の目次表示

フィンランドのおすすめツアー
【ポーランド・フィンランド2カ国周遊】~歴史が薫る古都ワルシャワ&スタイリシュなデザイン都市ヘルシンキ~復路直行便フィンエアー利用《朝食付》 6日間
115,800円~243,800円
【~3/31出発の方往路座席指定無料!】**女子旅におすすめ** 地下鉄カンピ駅から徒歩約5分!アルバ・アールトの家具がふんだんに使われた『ヘルカホテル』宿泊 3泊5日間(全朝食付/往復直行便)
117,800円~249,800円
【~3/31出発の方往路座席指定無料!】*― 北欧雑貨が溢れる街『ヘルシンキ』+ 街が世界遺産に登録されているバルト2都市を周遊 ―* 《クルーズと路線バスで巡る》  ヘルシンキ&タリン&リガ  7日間 全朝食付
125,800円~257,800円

11:00-13:00 marimekkoにiittala、フィンランドデザインの買い物天国!

フィンランドは、日本でも知名度が上がってきているブランドmarimekkoやiittalaの発祥地です。また、ムーミンの物語が生まれた国であり、ヘルシンキ市内にはその他にもデザイン性の高い生活雑貨を売るお店が多くあり、街歩きが楽しいところです。

  • 写真:aka-regionmarimekkoの目玉商品はやはりunikkoシリーズ!

marimekkoの店舗はヘルシンキ市内に9箇所(ファクトリーショップを含む)ありますが、Forumショッピングセンターにある店舗は、布からベッドカバーまで幅広い品揃えで、中央駅と市街地の間に位置するため便利です。日本で購入するよりも断然安く、免税の手続きも簡単に行うことができます。

  • 写真:aka-regionForumショッピングセンター内のmarimekko

ガラス・陶器メーカーのArabia/iittalaの旗艦店はヘルシンキのメイン通りエスプラナディ通りにあります。広々とした店内にガラス器やムーミンの柄のマグカップ等が置かれています。シンプルなデザインだからこそ飽きがこず、日本の暮らしにも合います。

フィンランドの雪解けからインスピレーションを得たUltima Thule(ウルティマツーレ)シリーズや、フィンランドのイメージカラーの白や青の美しいお皿など、フィンランドの自然をモチーフにした商品が多くあります。

  • 写真:aka-regionArabiaの旗艦店

STOCKMANNというデパートは、フィンランド全国に展開する老舗デパートです。marimekkoやiittalaのおみやげ王道メーカー以外にも文具や服、総菜やインテリア用品等生活に必要なものが何でも揃います。

時間のないときは、様々なお店を回るよりもSTOCKMANNに行けば同じ建物に何でもあるので便利です。marimekkoやiittalaもSTOCKMANNに入っていますが商品数が、路面店と比較して少ないのでマニアックなものをお探しの場合には路面店に行かれることをお勧めします。

  • 写真:aka-regionSTOCKMANNデパートにはおしゃれグッズがたくさん!
マリメッコ フォーラム店
フィンランド / 雑貨・インテリア
住所:Mannerheimintie 18, 00100 Helsinki, フィンランド地図で見る
Web:https://www.marimekko.com/com_en/
アラビア/イッタラ エスプラナディ店
フィンランド / 雑貨・インテリア
住所:Pohjoisesplanadi 23 00100 Helsinki地図で見る
Web:https://store.iittala.fi/home
ストックマン
フィンランド / ショッピングモール・デパート
住所:Aleksanterinkatu 52 B 00100 Helsinki地図で見る

13:00-14:00 フィンランド最古のマーケットで頂くランチ!

ヘルシンキ中心部のヘルシンキ湾岸に、創設1889年の屋内マーケットがあります。それがVanha Kauppahalli(ヴァンハ・カウッパハッリ:古いマーケットの意味)です。生鮮食品からパン、スパイス、日用雑貨などを売る大小25店舗が入っています。

その中にあるカフェ&デリSTORYは、平日・土曜に朝8時から朝食をとることができます。ヘルシンキのカフェ・レストランにしては営業時間が早く便利です。

朝・昼とでメニューが異なるほか、昼は週替わりメニューとなります。フィンランド名物のサーモンスープ(€13.80)やフィンランド産の魚のグリルとジャガイモ、野菜の付け合わせ(€13.80)もオススメです。魚だけでなく、豚のバラ肉と地元産野菜のグリル等の肉料理も味付けがほどよく甘辛く仕上げてあるので日本人の口に合う味でおいしいです。

  • 写真:aka-regionフィンランド最古のマーケット内でのランチ(写真の料理は豚のバラ肉:Pork Bellyのグリル)

ここではバルト海を行き来する船を眺めながら食事をすることができ、改装はされながらも古き良き日々の面影が残り雰囲気もいいので、思い出に残る時間を過ごすことができます。

ヴァンハ・カウッパハッリ
フィンランド / 市場・朝市
住所:Eteläranta, 00130 Helsinki, フィンランド地図で見る
Web:http://vanhakauppahalli.fi/
ストーリー
フィンランド / カフェ・喫茶店
住所:Vanha Kauppahalli, Eteläranta, 00130 Helsinki, フィンランド地図で見る
Web:http://restaurantstory.fi/

14:00-15:00 街歩きを楽しみながらラストショッピング!

東京や大阪、名古屋行きの飛行機は17時台に出ることが多く、遅くとも15時市内発の空港行きバスには乗りたいところ。昼食後にもう少し時間があるので最後のショッピングをしましょう。

Vanha Kauppahalli にほど近いところに中央マーケットがあります。中央マーケットには朝採れの森のベリーや豆、その他野菜が売られており、見ているだけでも楽しいものです。

  • 写真:aka-regionヘルシンキ中心部の中央屋外マーケット広場

ラップランドのトナカイの角で作ったアクセサリーや、トナカイの毛皮マット等フィンランドの名産品を見て回りましょう。

屋内マーケットでのショッピングや見学を楽しんだら、ヘルシンキ湾とバルト海の見える景色にも別れを告げ、ヘルシンキ大聖堂を目指します。白亜の大聖堂が青空に映え、威厳ある姿を眺めます。

その後、路面電車の線路に沿って中央駅へ歩いて向かいます。

中央駅からは市営バスとフィンランド航空が運営するバスとがあります。フィンエアーバスの乗降場の向かい側にはK-Marketがあり、チョコレートやムーミンの絵柄のついたクッキー、スパイス入りのコーヒー等食品のお土産を買い足すことができます。

中央屋外マーケット広場
フィンランド / 市場・朝市
住所:Eteläranta, 00170 Helsinki, フィンランド地図で見る
ヘルシンキ中央駅
フィンランド / 駅・空港・ターミナル
住所:Kaivokatu 1, 00100 Helsinki, フィンランド地図で見る

おわりに

ストップオーバーの6時間といえども、ヘルシンキは小ぢんまりとした街なので徒歩で無理なく歩き回ることができます。ショッピングにサウナ&遊泳、散歩などフィンランドでの1日を目一杯楽しんでみませんか?

フィンランド旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばフィンランドのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でフィンランドのすべてのツアーをみる>>

フィンランドの旅行予約はこちら

フィンランドのパッケージツアーを探す

フィンランドのホテルを探す

フィンランドの航空券を探す

フィンランドの現地アクティビティを探す

フィンランドのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【フィンランド】ヘルシンキを1日で回る!よくばり観光モデルコース♪

北欧フィンランドの首都、ヘルシンキは日本人にも大人気の旅行先です。そんなヘルシンキは実はとてもコンパクトな街で、1日あればほとんど回れてしまうってご存知ですか?...

2019夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

フィンランド製「イッタラ iittala」社のアウトレットで掘り出し物探し!

北欧デザイン大国・フィンランド。Artek(アルテック)社の家具や照明、日本でも大人気テキスタイルのmarimekko(マリメッコ)、木製ジュエリーのaarik...

フィンランドのデザイン地区で北欧デザイン発見の旅!

フィンランドの首都ヘルシンキは徒歩でも散策しやすい大きさで、首都のわりにゆったりと落ち着いた時間が流れる街です。ヘルシンキ中心部の湾や広場のまわりにはマーケット...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...

【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...

【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?