富良野・美瑛・トマム

ふらの・びえいフリーきっぷで行く富良野・美瑛観光5つの楽しみ方

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2021年9月23日更新

3,802view

お気に入り

写真:サトホーク

北海道のほぼ中央部に位置する富良野と美瑛。ラベンダーをはじめとした美しい花々を見ることができるほか、写真映えしそうな絶景スポットなど、美しい景観を楽しめます。その中でお得に散策を楽しめるのが、「ふらの・びえいフリーきっぷ」です。今回はお得なフリーきっぷを使った観光・グルメの楽しみ方を厳選してご紹介します。

この記事の目次表示

「ふらの・びえいフリーきっぷ」とは?

  • 写真:サトホークふらの・びえいフリーきっぷと特急券

札幌から富良野、美瑛へ観光するならお得なフリーきっぷを手に入れましょう!「ふらの・びえいフリーきっぷ」は、札幌からフリーエリア内(滝川~富良野~旭川~滝川間及び富良野~幾寅間)までの往復乗車券と、自由席特急券が付いているほか、フリーエリア内では、普通電車の自由席が乗り放題となっています。

有効期間は4日間。ただし、札幌からフリーエリア内は片道1回限りとなっており、有効期間内でも2回目の利用はできないので、ご注意を。また、富良野市をはじめ、美瑛町や中富良野町、上富良野町で指定された施設でフリーきっぷを提示すると、お得な特典も受けられるので、あわせてチェックしましょう!

【ふらの・びえいフリーきっぷ(2020年)に関する情報】
<発売期間>
2020年3月25日~2020年10月28日
<利用期間>
2020年4月25日~2020年10月31日
<料金>
おとな7,110円、こども3,550円
<主な発売箇所>
JR北海道の主な駅のみどりの窓口、旅行センター及び主な旅行会社
※詳細は公式HPでご確認ください
  • 写真:サトホーク美遊バス

富良野と美瑛の散策には、車を使って移動するのが便利ですが、運転免許を持っていない方は観光バスを利用して散策するのもおすすめ。富良野駅や旭川駅から人気観光地を周遊する各種観光周遊バスのほか、美瑛駅の近くにある四季の情報館から観光地を周遊する「美遊(びーゆー)バス」も運行しているので、あわせて利用してみて。

【富良野・観光周遊バスの一例はこちらから
【美遊バスに関する情報はこちらから
  • 写真:サトホーク富良野・美瑛ノロッコ号

さらに旭川駅から美瑛、富良野までを結ぶ観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」も運行。6月上旬から9月下旬までの期間限定ですが、美しい田園風景と心地よい風を感じながら、観光を楽しめます。基本的に土日祝日の運行ですが、ラベンダーの開花時期や夏休み期間中は毎日運転するので、ぜひ乗ってみましょう!

【富良野・美瑛ノロッコ号に関する情報はこちらから

【1】ラベンダーの聖地「ファーム富田」で美しい花畑とグルメ、ショッピングを楽しもう!

  • 写真:サトホークファーム富田

まずは、ラベンダーの街・富良野を代表するスポット「ファーム富田」へ行きましょう!約15haの広大な大地に、カラフルなラベンダーが鮮やかに彩られており、12の花畑では、春・夏・秋とそれぞれ季節の花を見ることができます。また、園内にはショップや資料館、ラベンダー蒸留所があるほか、冬にはウィンターレジャーを楽しめます。

  • 写真:サトホークトラディショナルラベンダー畑

開園当時から最も古い花畑なのが、約1万㎡の広さを誇る「トラディショナルラベンダー畑」。つぼみが美しい「濃紫早咲(のうしはやさき)」や、花穂が長く、ポプリやオイルの原料になる「おかむらさき」など、4種類のラベンダーを見ることができます。見頃は毎年7月上旬から中旬。小高い丘から見晴らしのいい絶景を満喫してみて。

  • 写真:サトホーク彩りの畑

また「彩りの畑」では、ラベンダーやカスミソウ、カリフォルニアポピーなど、7色の花々を彩られるほか、トラディショナルラベンダー畑の近くにある「春の彩りの畑」「秋の彩りの畑」では、アイルランドポピーやトレニア、ベゴニアなど、季節の花が咲き乱れます。

  • 写真:サトホーク花人の畑

「花人の畑」では春に咲く「ビオラ」をはじめ、秋に色づく「マリーゴールド」など、長い期間咲く花を見ることができます。7月上旬から9月下旬まで彩り豊かな花々を観賞できるので、ラベンダーとあわせてチェックしてみましょう♪

オリジナルのラベンダーグルメを味わおう!

  • 写真:サトホークポプリの舎

園内を散策した後は、ラベンダーをイメージした料理を味わいましょう!花人の畑の近くにあるカフェルネや、秋の彩りの畑の近くにあるポプリの舎では、ラベンダーを使ったスイーツや北海道産の野菜を使った食事を味わえます。

  • 写真:サトホーク北海道産季節の野菜とソーセージカレー(税込790円)とラベンダーカルピス(税込260円)

主に提供するのは、ラベンダーエキスを使用した「ラベンダーカルピス」や、ラベンダーの花粒を使った「アイスラベンダーティー」(税込320円)といったドリンク。さらに北海道産の野菜をトッピングした「北海道産季節の野菜とソーセージカレー」や、男爵いもを使った「ニョッキフリット」など、北海道ならではのグルメを堪能できます。

  • 写真:サトホーク

またラポートの舎森の舎などでは、スイーツも提供。ラベンダーエキスを使った「ソフトクリーム」(カップ・税込250円)や、ほのかにラベンダーの香りが楽しめる「ラベンダーはちみつプリン」(税込320円)、ラベンダーの花粒が入った「ラベンダー生シュークリーム」(税込250円)といった絶品のスイーツも楽しめます。

散策の思い出にラベンダーグッズを手に入れよう!

  • 写真:サトホークプロシェの舎

さらに観光の思い出にラベンダーを使ったオリジナルグッズを手に入れましょう!花人の舎プロシェの舎香水の舎では、ラベンダーのエッセンシャルオイルを使った香水や石けん、ハンカチなどの雑貨を販売しています。

  • 写真:サトホークアロマミスト(税込972円)

「プロシェの舎」では、カーテンや車のシートなどの消臭に使える「アロマミスト」やラベンダーの香りがついた「あぶらとり紙」(税込410円)、ラベンダーの花粒がたっぷり入った香り袋「ラベンダーサシエ」(税込432円)など、オリジナルのラベンダーグッズを豊富に取り揃えています。

  • 写真:サトホークできたて石けん(1個税込702円)

また「香水の舎」では、ラベンダーの香りを楽しめるできたての石けんをはじめ、ラベンダーの香水(税込1,944円)やシャワーコロンなどを販売しているほか、商品を製造する工程も見学できるので、あわせてチェックしてみましょう!

ファーム富田
中富良野町(空知郡) / 観光名所 / 女子旅 / 花畑(4月) / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 花畑(7月) / 花畑(8月) / 花畑(9月) / 花畑(10月) / 夏のおすすめ観光スポット / ツーリング / ラベンダー / ソフトクリーム / 芝桜 / 絶景 / インスタ映え / 花畑
住所:北海道空知郡中富良野町中富良野基線北15号地図で見る
電話:0167-39-3939
Web:http://www.farm-tomita.co.jp/

【2】「とみたメロンハウス」で絶品のメロンを味わおう!

  • 写真:サトホークとみたメロンハウス

ファーム富田に隣接するスポット「とみたメロンハウス」。富良野産の極上メロンやジャガイモ、トウモロコシといった野菜を販売する直売所をはじめ、メロンを使ったスイーツを味わえるカフェやショップも併設しています。

  • 写真:サトホークカットメロン(税込300円)

カットメロンを販売するお店では、人気の赤肉メロン青肉メロンを提供。果肉の厚さがしっかりとしていて、濃厚な甘さと滑らかな食感を堪能できます。プロの目で厳選された新鮮なメロンをぜひ味わってみて。

  • 写真:サトホーク

さらにメロンスイーツ工房では、メロンを使ったスイーツを販売。メロンクリームが入った「メロンスフレ」(1個税込270円~)をはじめ、赤肉メロンのショートケーキ(1個税込460円)やメロンパン(1個税込270円)、ソフトクリーム(1個税込378円)など、オリジナルのメロンスイーツも味わえます。

※「ふらの・びえいフリーきっぷ」提示でソフトクリーム50円引き(8~9月のみ)

とみたメロンハウス
中富良野町(空知郡) / スイーツ / カフェ・喫茶店
住所:北海道空知郡中富良野町宮町3-32地図で見る
電話:0167-39-3333
Web:https://www.tomita-m.co.jp/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年8月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...


【2021】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【2022】1月の国内おすすめ旅行先34選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

北海道・子供と行きたい観光スポット51選!子連れ旅行におすすめ

遊具広場もある札幌・大通公園や、生き生きとした動物の姿が見られる旭山動物園、カラフルなお花畑を散歩するのも楽しいファーム富田など、北海道への子連れ旅行におすすめ...

北海道の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

小樽運河や大通公園、函館山展望台など、北海道の数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります