富良野・美瑛・トマム

幻想的な氷の街!星野リゾートトマムのアイスヴィレッジへ【北海道】

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2024年2月26日更新

37view

お気に入り

写真:SaoRi

星野リゾートトマム内に冬の夜にだけ現れる幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」。雪と氷でつくられた街には、北海道の氷点下の夜を満喫できる催しがいっぱい!今回は、星野リゾートトマムのアイスヴィレッジについてご紹介していきます!

この記事の目次表示

星野リゾートトマム アイスヴィレッジについて

北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾート「星野リゾートトマム」。「トマム ザ・タワー」と「リゾナーレ トマム」の2つのホテルを中心に、北海道の大地や自然を感じながら過ごせるアクティビティが充実しています。

  • 写真:SaoRi

1年を通して様々な催しが用意されている星野リゾート トマムですが、今回は冬にだけ登場する幻想的な街「アイスヴィレッジ」についてご紹介していきます。

2023年~2024年の開催でアイスヴィレッジは25周年を迎えます。3.2ヘクタールの敷地に11棟の氷や雪でできたドームが建ち並び、幻想的な北海道の冬の夜を演出します。

  • 写真:SaoRi

25周年ということもあり、2023年から2024年にかけて開催されるアイスヴィレッジは、限定イベント「光と花火のアニバーサリーイヤーショー」が行われるなど、これまでよりも更にパワーアップした催しが楽しめます。

25周年のアイスヴィレッジを訪れてみたので、さっそくその魅力について伝えていきます!

【星野リゾートトマム アイスヴィレッジ(2023年-2024年開催)について】
場所:星野リゾートトマム内(北海道勇払郡占冠村中トマム)
開催期間:2023年12月10日~2024年3月14日(予定)
開催時間:17:00~22:00(最終入場 21:30)
入場料:600円(小学生以上)*トマム ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊客は無料
駐車場:無料駐車場あり
公式HPアイスヴィレッジ|星野リゾート トマム 【公式】Hoshino Resorts TOMAMU
※天候により、期間や内容が変更になる場合があります。
星野リゾート トマム
占冠村(勇払郡) / リゾート
住所:海道勇払郡占冠村中トマム地図で見る
電話:0167-58-1111
Web:http://www.snowtomamu.jp/

星野リゾートトマム アイスヴィレッジへ行こう!

アイスヴィレッジは宿泊者は無料で、日帰りの方は入場料600円(小学生以上)で楽しむことができます。

  • 写真:SaoRi

会場への行き方は星野リゾートの各ホテルを経由するバスで向かうか、連絡通路を歩いて向かう2つの方法があります。

  • 写真:SaoRi連絡通路の様子

連絡通路を利用した場合でも、トマム ザ・タワーのロビーから歩いて5分ほどなので、バスの時間に縛られずに楽しむことができます。

アイスヴィレッジへの入口は一箇所で、会場前にある屋内の受付で入場券を購入して先に進みます。(※チケットの購入は日帰りの方のみ)

  • 写真:SaoRi

チケットを購入したら、さっそく氷の街へと出かけてみましょう!

25周年!星野リゾートトマム アイスヴィレッジの見どころは?

会場へと進んでいくと、雪や氷でつくられた11棟のドームがお出迎えしてくれます。

  • 写真:SaoRi

ドーム内には「氷の雑貨屋」さんや「氷のラーメン屋」さんなどがあるほか、スケートが楽しめる「アイスリンク」や「氷上のジップライン」などがあります。

  • 写真:SaoRi氷の雑貨屋さん
  • 写真:SaoRiアイスリンクと氷上のジップライン

どの催しもとても魅力的なのですが、今回は特におすすめの3つの見どころについてご紹介していきたいと思います!

【1】氷のセイコーマート

まずは公式のホームページでも大きく取り上げられている、「氷のセイコーマート」

  • 写真:SaoRi

北海道内で最多店舗数を誇るコンビニチェーン店のセイコーマートの商品が、雪と氷でつくられた店内に並んでいます。

  • 写真:SaoRi

セイコーマートの「ホットシェフ」にちなんで、氷のセイコーマート限定の「アイスシェフ」なんていうものもあり、ミルクジェラートづくり(有料)を体験できます。

  • 写真:SaoRi

氷のセイコーマートを楽しめるのは星野リゾートトマムだけ!ぜひ、立ち寄ってみて下さいね♪

【2】氷のBar

つづいてご紹介するのは、「氷のBar」

  • 写真:SaoRi

お酒の並ぶセラーやテーブル、イスまで全て氷でできているうえに、なんとグラスまで氷です!

  • 写真:SaoRi氷のグラス付きドリンク1,300円~(いずれも税込み)

氷のグラスを手で持つのはもちろんのこと、あまりの寒さに口をつけるのも躊躇しそうですが、奥に焚き火を囲ってのめる部屋があるのでご安心を♪

  • 写真:SaoRi

メニューは全50種類以上あり、ノンアルコールのカクテルなども種類豊富にあるので、ぜひ氷のBarで冬の北海道の夜を楽しんでみて下さいね!

【3】光と花火のアニバーサリーイヤーショー

『記念すべき25周年を、訪れたみなさまと共に祝いたい』という想いのもと開催されている、「光と花火のアニバーサリーイヤーショー」

  • 写真:SaoRi

華やかな音楽に合わせて、花火の打ち上げと共にライトアップが行われます。幻想的な氷の街で見上げる光と花火と音楽のショーは感動的で、心に残ること間違い無し♪

ショーは2024年1月1日~2月29日までの間、毎日19時30分から4分ほど開催されているので、この期間内にアイスヴィレッジを訪れた方は必見ですよ!

おわりに

星野リゾートトマム アイスヴィレッジのご紹介はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

今回は厳選して特におすすめの3つの見どころについてご紹介しましたが、氷の滑り台やスケートが楽しめるアイスリンク、氷上のジップラインなど、冬の北海道の夜を大満喫できるアクティビティがいっぱいです!

  • 写真:SaoRi氷の滑り台
  • 写真:SaoRiアイスリンクと氷上のジップライン

そのほかにも宿泊者のみが体験できる「氷のホテル」などもあるので、日帰りの方もホテルに泊まられる方もぜひアイスヴィレッジで氷点下の夜を楽しんでみて下さいね♪

富良野・美瑛・トマムの旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

あなたにオススメの記事

最近人気の記事


夏の国内旅行におすすめの観光地27選!夏休みにもぴったりの旅先ガイド

暑い夏でも涼を感じられる観光地やこの時期だけの絶景に出会える場所など、夏ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を全国から厳選しました。夏休み、お盆休みな...


【北海道】夏のおすすめ観光スポット32選!夏の絶景に出会える観光地特集

夏の人気観光地・北海道。知床五湖や釧路湿原、洞爺湖など雄大な絶景を見られる観光スポットから、ラベンダーやひまわりなどお花畑スポットまで、夏の絶景に出会える北海道...

1月の国内おすすめ旅行先33選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

【2024】日本の人気の滝TOP35!旅行好きが行っている全国の滝ランキング

華厳の滝や袋田の滝、白糸の滝などをはじめとする日本の人気の滝を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に行っている...

北海道・子供と行きたい観光スポット47選!子連れ旅行におすすめ

子連れに優しいリゾート施設・シャトレーゼ ガトーキングダムや、子どもが喜ぶ体験が目白押しのサッポロさとらんどなど、北海道への子連れ旅行におすすめの、子供を連れて...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

揺れないで!飛行機が怖い・苦手な方に試してほしい6つの簡単な対処法

遠方の地に早く向かうのに大変便利な移動手段、飛行機。地上を何時間もかけて移動していた時代が嘘のように、目的地まであっという間に連れていってくれますよね。その便利...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります