東山・祇園
東山・祇園観光
清水寺や東福寺をはじめ多くの社寺が集まる

【京都・祇園】見た目も味も繊細!インスタ映え手和え寿司を楽しむ AWOMB 祇園八坂店

取材・写真・文:

東京在住

2019年12月25日更新

424view

お気に入り

写真:Emily

旅に出かけたら絶対においしいものは食べたい!京都に行くのであれば、ちょっといつもよりも「日本っぽい」ものを、できれば少しずつたくさん食べたい!インスタ映えもすれば最高…!そんなお食事をお探しの方々に今回は手和え寿司を楽しめるAWOMB(あうーむ) 祇園八坂店をご紹介します。

この記事の目次表示

AWOMB 祇園八坂店について

AWOMB(あうーむ、と読みます)は、日本の伝統である3つの要素「白衣」(衣)・「和食」(食)・「和室」(住)を今にデザインすることをコンセプトに掲げています。和食や和室の感性を通して日本人の本来の「和」やくつろいだ気分や時間を提供したいという願いのもと、京都に4店舗展開しています。

  • 写真:Emily

その中でもこちらの祇園八坂店は、「京都らしさ」抜群の雰囲気がある石塀小路の奥にあります。お店に行くまでも京都らしさを満喫できるエリアです。お店もそんな雰囲気にとても合う店構えになっていて、町の雰囲気に見とれながら歩いていると見落としてしまうくらいです。

  • 写真:Emily

暖簾をくぐって店内に入ると、誰かのおうちに来たかのような雰囲気の玄関。靴を脱ぎ、席に通されます。

店内の様子

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

席は1階と2階に分かれています。どの部屋・どのテーブルに案内されても、シンプルで、清潔感とモダンな和の雰囲気が楽しめます。

  • 写真:Emily

座布団の上に用意されている小さ目でちょっと高さのあるクッションは正座するときに足の間に挟むもの。正座でも足が疲れないようにというお店からの気遣いです。

  • 写真:Emily

1階には、お庭が見渡せるカウンター席もあります。

メニュー

食事メニュー

食事メニューは手和え寿司(税込み3,267円)のみです。席に着くと「準備を始めますね」と声をかけてくださいます。

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

聞きなれない「手和え寿司」ですが、これはAWOMBが作り出したもの。違う者同士がお互いの魅力を引き出しあいながら一つになるという「和える」という言葉をコンセプトに、京都の食材を中心とした具材を食事する人が和えて頂くお寿司で、「ちらし寿司」と似ているところがあります。

「何と何を和えればいいの?」と分からなくても心配いりません。メニューに詳しい説明があるので、お食事が来るまでに読めば大丈夫です。詳しくは後述します。

ドリンクメニュー

  • 写真:Emily

ビールや日本酒、もちろんソフトドリンクもあります。ビールや日本酒は飲み比べもあります。ソフトドリンクはお店のオリジナルが個性が光るものばかり。

  • 写真:Emily

一例をあげると…

  • 檸檬ジンジャー(594円) … レモンとショウガをじっくり煮込んで作ったお店自家製のシロップの炭酸割。
  • 冷やし抹茶(539円) … 京都 柳花園の抹茶を使用した薄茶を冷やしたお抹茶。シロップで自分好みの甘さに調節することができます

今回は「手和え寿司」と「檸檬ジンジャー」をいただきました。ドリンクも、お食事も「見た目」「味」どちらも本当に考えられたもので、「食事を楽しむ」ということをじっくりとできた時間でした。

お食事が来るまでに読んでおこう「手和え寿司のいただき方」

ほとんどの方が初めて経験するであろう「手和え寿司」。不安に思わなくても、一人一人にイラスト付きで食べ方が書かれている説明書が渡されますので大丈夫です。

  • 写真:Emily

AWOMBの「手和え寿司」のいただき方は大きく分けて4種類です。

「和える」

  • 写真:Emily

シャリの上に、お好みの調味料を和えて頂く。

「土瓶蒸し」

  • 写真:Emily

おいしいお出汁をいただく。季節によって中身は違う具材になりますが、具材も頂く。

「彩る」

  • 写真:Emily

お刺身やおかずをシャリの上に乗せてオリジナルの「手和え寿司」を作っていただく。

「お茶漬け」

  • 写真:Emily

土瓶蒸しの出汁をシャリにかけてお茶漬けにしていただく。

これがドリンク!? 驚きの「檸檬ジンジャー」

「手和え寿司」の前に提供された「檸檬ジンジャー」ですが、想像の斜め上を行ったドリンク!

  • 写真:Emily

「あれ?スープが来た?」と思ってしまうような器とスプーン。そして薄く輪切りにされて器の周りに置かれたレモンと真ん中に置かれたピラミッド型の氷!メニューに写真がなかった分、目の前に実物がおかれると本当にびっくりするようなドリンクです。

氷の中にはミントの葉が入っていて、時間がたつにつれ、氷が溶けていくとミントの香りがドリンクに広がり、ドリンクの香りが変化するのも楽しめるということ。飲むときは器を持って直接飲むもよし、スプーンでスープのように飲むのもよし、とのことです。

味は、レモンのさわやかさももちろん感じられますが、生姜のパンチが強めなので大人なジンジャエールといった感じです。時間がたつにつれてミントの香りが加わってさわやかな感じが増していました。

次のページを読む

東山・祇園の旅行予約はこちら

東山・祇園のパッケージツアーを探す

東山・祇園のホテルを探す

東山・祇園の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

東山・祇園の現地アクティビティを探す

東山・祇園のレンタカーを探す

東山・祇園の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年12月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...


【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...

【山形・鶴岡】 山形のお土産がたくさん!日本一癒されるトイレも名物!?「HOUSE 清川屋」

旅のお土産に、その土地の特産品は必須ですよね。今回は山形の特産品を使った商品をたくさん取りそろえたお土産やさん「HOUSE 清川屋」をご紹介します。実はこの「H...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります