東山・祇園
東山・祇園観光
清水寺や東福寺をはじめ多くの社寺が集まる

【三条京阪】AccorHotelsのブティックホテル・京都悠洛ホテルMギャラリー

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:35都道府県

2022年1月14日更新

169view

お気に入り

写真:ある通訳案内士

京都には色々と魅力的なホテルがありますが、この記事では、三条京阪駅近くの「京都悠洛ホテルMギャラリー」というブティックホテルをご紹介します!京都の雅さとフランスのおしゃれな雰囲気が、融合しています。

この記事の目次表示

国内のAccorHotelsの最高峰「京都悠洛ホテルMギャラリー」

  • 写真:ある通訳案内士京都悠洛ホテルMギャラリーのシンボル的なオブジェ

京都悠洛ホテルMギャラリーは、フランスを本拠地とする世界規模のホテルチェーン「アコーホテルズ (AccorHotels)」のホテルです。2019年4月開業と、比較的新しいホテルとなっています。

アコーホテルズは様々なブランドを展開していますが、Mギャラリーは上位のランク「プレミアム(Premium)」に含まれるブランドの一つです。日本におけるアコーホテルズのプレミアムのホテルは、「京都悠洛ホテル Mギャラリー」と「プルマン東京田町」、「スイスホテル南海 大阪」のみなので、この京都悠洛ホテルMギャラリーは、日本国内のアコーホテルズでは最高レベルと言えるでしょう!

京都悠洛ホテルMギャラリーのエントランスとロビー

  • 写真:ある通訳案内士ロビーからして優雅

京都悠洛ホテルMギャラリーは、なかなかに個性的なホテルなのですが、エントランスがまず趣深いです。通りに面した入り口から入ると、多くのホテルのようにロビーが広がっているわけではなく、盆栽風の大きな銀色のオブジェが出迎えてくれます。

そして先へ進んで行くと、鬱蒼と茂る竹林が見えてきます!これは地下一階から生えている竹で、吹き抜けとなった空間を青々と占有しており、神秘的な雰囲気を演出しています。

吹き抜けの周りは通路となっており、右側の通路を進んでいくとチェックインをするカウンターが見えてきます。カウンターの近くにはさすがフランスのホテルらしく、重厚かつおしゃれな椅子やテーブル、飾り物が置いてあり、独特の世界観をさらに洗練されたものとしています!

京都悠洛ホテルMギャラリーの客室「クラシックルーム」

  • 写真:ある通訳案内士シックな客室

こちらの客室は、一番スタンダードな「クラシックルーム」。あまり広々とはしていませんが、部屋の奥にはちょっとした座敷のようなスペースがあります。客室も全体的には西洋的な造りではありますが、壁の装飾は京都らしい雅かつ派手ではない模様が描かれています。

洗面所やシャワーブースはシンプルではありながら機能性とデザイン性を兼ね備えており、非日常感をさらに高めてくれます!また、ホテルの特徴を表すアメニティも、ホテルステイの楽しみの一つ。筆者はいろいろなホテルに泊まるのが好きなのですが、他ではなかなか見ないブランドのアメニティが置いてありました!

京都悠洛ホテルMギャラリーのレストランとバー

レストラン「54THステーショングリル」

  • 写真:ある通訳案内士ゆったりとしたインテリア

地下1階の竹林の周りには、レストラン「54THステーショングリル」があります。朝食からランチ、ディナーまで、時間帯によって様々な料理をいただけます!

朝食はバイキングです。オムレツに使われたバターの濃厚さなどは、フランス系のホテルらしいのかなと思いました。もちろんバイキングなので、京都らしい和食をいただくこともできます!

「54THステーショングリル」のデザインは基本的には洋風でしたが、ところどころ古いタンスをリノベーション(再利用)したような箇所もあり、見ているだけでも面白い空間です!

バー「1867」

  • 写真:ある通訳案内士静かな夜を優雅に過ごせるバー

バー「1867」はロビー階にあります。そこまで広いわけではないのですが、テーブルと椅子がそれぞれ広めの作りとなっており、ゆったりと過ごすことができます!

また、バーカウンターもあります。カウンターの背景はおしゃれに飲み物が置いてあるスペースとなっており、この光景を見ながらゆっくりのんびりと美味しいお酒を楽しむのも、いい夜になりそうです!

カクテルはユニークなものが多く、桜を使った和風のカクテルや日本のジンを利用したカクテルもあり、メニューを見ているだけでも楽しいです。

京都悠洛ホテルMギャラリーのジム

  • 写真:ある通訳案内士小綺麗なジム

ジムはレストラン「54THステーショングリル」の脇にあります。かなり小さめでしたが、滞在中にちょっと運動するにはちょうど良いかもしれません!

京都悠洛ホテルMギャラリーへのアクセス

  • 写真:ある通訳案内士京都らしい落ち着いた外観

三条京阪駅から徒歩1分ほどの距離で、各バス停からも近いです。京都駅からも比較的すぐ行けるので、京都一泊目の宿や最終日の宿にするのも良いでしょう!

終わりに

京都のこだわりのホテルに泊まると、そのホテルのコンセプトに京都の歴史が融合したようなデザインや空間を楽しむことができるので、観光やグルメとはまた違った楽しみがあります!

京都のホテルの宿泊費は特に週末は高めになる傾向にありますが、せっかくの旅行の際はちょっといいホテルに泊まってみるのも良いですね。

京都悠洛ホテルMギャラリー
東山・祇園 / ホテル / 高級ホテル
住所:京都悠洛ホテルMギャラリー地図で見る
電話:075-366-5800
Web:https://kyotoyurahotel-mgallery.com/ja/

東山・祇園の旅行予約はこちら

東山・祇園のパッケージツアーを探す

東山・祇園のホテルを探す

東山・祇園の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

東山・祇園の現地アクティビティを探す

東山・祇園のレンタカーを探す

東山・祇園の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

インドでIT企業に勤めていたバックパッカー
タイのバンコク留学や、インドのチェンナイ駐在を経験した通訳案内士登録者です。
自分が行って良かった場所について書いてます!

ASEANは全10カ国に行きました!
それぞれの国の魅力、語れます😃
https://zipanger777.com

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なの...


【保存版】駐在員が厳選!南インドの玄関口・チェンナイ見どころ7選

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも違います。多くの日本人は、インドへ来ると...


バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...

真の理想郷??南インド・オーロヴィルで人生観が変わるかも

「理想郷」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか? 「理想郷」での暮らしは喜びに満ち溢れ、毎日幸せな日々を送ることができそうですね。そんな「理想郷」と呼ば...

【オマーン】まるでディズニーシー!?な街並みのマスカット見所5選

あなたは「オマーン」と聞いて、どこにあるかピンときますか??オマーンはオイルマネーで潤うアラビア半島の南東に位置します。そのオマーンの首都がマスカットであり、都...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります