ギリシャ
ギリシャ観光
神話の国の壮大な遺跡とエーゲ海の美しい島

ギリシャ・ミコノス島の「真っ白のスタバ」が美しすぎると話題!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:13ヶ国

2018年9月3日更新

7,701view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

ギリシャ・ミコノス島は、エーゲ海に囲まれた白い街並みで有名です。そんなミコノス島にあり、世界中で愛されている「スターバックスコーヒー」の外観も、島の白いイメージに合わせて真っ白。その美しさで、話題になっています。

この記事の目次表示

スターバックスコーヒー・ミコノス店の概要

  • 写真:いちまろ夫婦

ミコノス島には、島に1つだけスターバックスがあります。それがスターバックスコーヒー・ミコノス店です。ギリシャの島で一番有名なのは「サントリーニ島」だと思いますが、意外にも、サントリーニ島にスタバはありません。

エーゲ海に浮かぶ小島の中で、このミコノス島にしかない何ともレアなスターバックスです!

また、スターバックスコーヒー・ミコノス店は、主要観光街の「ミコノスタウン」や、フェリーの港から車で10分ほどの距離にあり、比較的アクセスがしやすいです。お店の前には15台分くらいの駐車スペースがあります。

ミコノス島はタクシーやバス網が発達していなく、駅なども勿論ありませんので、レンタカーやレンタルバイクなどは必須です。ミコノスタウンから徒歩で向かうと30分くらいかかってしまうので、ご注意ください。

ミコノス店の外観&内観!

それでは、ミコノス店の外観および内観のご紹介です!

外観

  • 写真:いちまろ夫婦

タイトルにある通り、スターバックス・ミコノス店の外観は、真っ白です!ミコノスの街並みに溶け込むような、きれいな白色の外観は思わず「うわぁ~!」と声をあげてしまうほど。

この白色に、「STARBUCKS COFFEE」の文字と、スタバの緑のマークがとても映えます!ぜひ何枚も写真に収めてほしい光景です。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

一年を通して温暖なミコノス島。外でゆっくりコーヒーを楽しめるように、テラス席が充実しているのもポイント。ついつい時間を忘れてゆっくりしてしまいそうな、快適な空間です。

また、どのテーブルにも灰皿がおいてあったので、喫煙者の方はコーヒーとたばこを同時に楽しめますよ。ミコノス島では分煙化はそれほど進んでいないので、タバコを吸わない方は、場合によっては店内で楽しんだり、テイクアウトをするほうがいいかもしれません。

内観

続いてスターバックス・ミコノス店の内観紹介です。内部は、日本でも見慣れた光景!とても清潔な店内です。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

店内席は約30席程度で、テラス席の方が座席数としては多いです。どちらかというと小さめのスタバと言えるでしょう。

  • 写真:いちまろ夫婦

こんな可愛いデザインの机もありました!ここにスタバのコーヒーを置いて写真を撮れば、インスタ映えすること間違いなしです。このテーブルは、店内に1つしかないので結構人気のようでした。

大人気のマグカップも!

  • 写真:いちまろ夫婦

旅好きや、スタバ好きの方は、スタバのマグカップを集めてている人も多いかもしれません。勿論、ミコノス店にも、地域限定のマグカップ「You Are Here Collection 」シリーズを始め、限定のタンブラーやマグカップが販売されていました!

上のYou Are Here Collection マグカップは、約15€(≒1,800円)です。なんとギリシャの首都、アテネ版もこちらのミコノス店で販売されていたので、ギリシャ土産としてアテネ版を買うのもいいですね。

アテネの方は古代遺跡が描かれたデザイン、ミコノス島の方は白い街並みとペリカン(ミコノス島でよくみられる鳥)が描かれたデザインです。

営業時間に注意!

  • 写真:いちまろ夫婦

最後に、営業時間にご注意ください。公式には6:30~20:30とありますが、お国柄か、店員さんのその日の気分で決まることが多いです。

筆者夫婦は20:15に訪れたら、「本日は20:00でクローズしたよ」と店員さんに言われ、翌日、今度は朝7:00に行ったら、「7:30にオープンするから待っててね」と言われました。

ちょっとびっくりしましたが、これも土地柄でしょう。それはそれで楽しむことができましたが、その日によって営業時間がアバウトなので、余裕をもって向かうことをお勧めします。もしくは、店員さんに直接確認するといいですよ。

ミコノス島
ギリシャ / 町・ストリート
住所:ギリシャ Mikonos, ミコノス島地図で見る

※記事内のユーロから円への換算は1ユーロ=約120円で計算しています

ギリシャの旅行予約はこちら

ギリシャのパッケージツアーを探す

ギリシャのホテルを探す

ギリシャの航空券を探す

ギリシャの現地アクティビティを探す

ギリシャのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


海外ではこうなってる!世界のLGBTフレンドリーバー・カフェ・レストランまとめ

LGBTフレンドリー/ゲイフレンドリーとは?「LGBT」とは?それら基本概念の解説しつつ、欧米〜中東まで世界各国のゲイフレンドリーバー/カフェ/レストランを、複...


【ギリシャ・アテネ】ゲイタウン「ガジ」で若者に人気のカフェ「Del Sol Cafe」

ギリシャ・アテネのゲイタウンでもあり、性別を問わず若者に人気の歓楽街「ガジ地区(Gazi)」 。今回は、ガジ地区の中でも人気のゲイフレンドリーカフェ「Del S...

ギリシャ/サントリーニ島・イアのおしゃれカフェ【Melenio】記念日にもおすすめの絶品ケーキ!

ギリシャ・サントリーニ島のイアにある、おしゃれなカフェ「Melenio」のケーキはどれも絶品!おしゃれな店内でカフェを楽しむのはもちろん、テイクアウトもできるた...

【サントリーニ島・港】Santorini Portでフェリーに乗る前に絶対しておきたいこと3選!

ギリシャのサントリーニ島を訪れた方は、サントリーニ島からフェリーに乗って、エーゲ海の他の島へ旅に出ることを計画している方も多いと思います。サントリーニ島のフェリ...

【アテネ空港】オシャレでお勧めな飲食店・カフェ7選!

ギリシャのアテネ空港。出国する際だけでなく、ギリシャで人気のサントリーニ島やミコノス島に行く際に、ここアテネ空港から飛行機を利用する方も多いはず。そんなアテネ空...

この記事を書いたトラベルライター

共働き×夫婦旅 ライター
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhoneXS📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^


■いちまろ夫婦運営メディア
https://ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


【ディズニーシー大人デート】お勧めレストラン4選をプラン例と共に紹介!

大人の方が、東京ディズニーシーでデートをする場合に、どのレストランを利用したらいいのでしょうか?この記事では、筆者が考える「ディズニーシーデートで絶対外さないお...


アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...

【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!

アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります