弘前
弘前観光
りんごの生産量日本一!アップルパイは必食!?

【青森県】お取寄せ可!レストラン山崎「奇跡のりんご」フルコースを徹底紹介

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:33都道府県

2021年5月13日更新

410view

お気に入り

写真:藍ai

不可能と言われた「完全無農薬で作るりんご」に世界で初めて成功したことで知られる、木村秋則さん。今回は、そんな木村さんが栽培する「奇跡のりんご」を使ったフルコースが味わえる、レストラン山崎についてご紹介します。

この記事の目次表示

奇跡のりんごとは?

生みの親は木村秋則さん

  • ※写真はイメージです

野菜等で、オーガニック・有機栽培などと表示されたものを目にされたことがあると思います。ただ、りんごに関しては、非常にデリケートな為、無農薬栽培は不可能と言われていました。そんな中で、完全無農薬でのりんご栽培に世界で初めて成功したのが、木村秋則さんです。

木村さんのりんごの完全無農薬栽培成功までの道のりは厳しく、10年以上の試行錯誤を行う中で、経済的にも人間関係的にもどん底まで陥り、山の中での自殺未遂もご経験されています。そんな木村さんの人生のお話は本にもなっており、また『奇跡のリンゴ』として2013年に映画化もされています。

そして、そんな木村さんが栽培しているりんごが「奇跡のりんご」と呼ばれています。

奇跡のりんごの購入は不可能!

木村さんが栽培している奇跡のりんごは、りんご本来の甘さがぎゅーっと凝縮されているんだそうです。以前、ドキュメンタリーで放送されていた時に、1人のシェフがそのように語っていました。

そんな奇跡のりんごは、弘前ロケーションガイドマップ 2ページ目によると、購入することができないそうです。有名になる以前からの数千人の既存顧客にも十分に行き渡っていない状況の為、〇年先の予約でもお断りをしているそうです。

しかしそんな「奇跡のりんご」を、フランス料理にアレンジして食べられる場所があるのです。

レストラン山崎

奇跡のりんごが食べられる場所

  • 写真:藍aiお店の内観(カフェ山崎)

奇跡のりんごを食べられる場所の1つが、レストラン山崎。レストラン山崎は、青森県弘前市にあるフレンチレストランです。

※内観写真について:筆者が訪れたときは、リニューアル工事中だった為、カフェ山崎にて、レストラン山崎で提供しているメニューを頂きました。

レストラン山崎と木村秋則さんの深い関係

シェフの山崎さんと木村さんは1989年からの知り合いで、数十年以上の付き合いになります。一緒に畑にいったり、深い関係を築かれていらっしゃいます。料理人として木村さんの力になりたい、という強い思いから、奇跡のりんごを使ったこだわりのメニューを生み出しています。

木村秋則さんの奇跡のりんごフルコース / 13,200円

レストラン山崎で奇跡のりんごを食べられるメニューは、ランチとディナーでそれぞれあります。今回は、ディナーメニューにある「木村秋則さんの奇跡のりんごフルコース(13,200円)」について、詳しくご紹介致します。

こちらのフルコースは、ディナーメニューの中でも一番高額なメニューになります。が、ここでしか食べられない唯一のメニューです。

※2021年3月時点のフルコースです。2021年5月も同じメニューで提供されていますが、今後一部変わる可能性もあります。

自家製ソーセージのピンチョと木村秋則さんのりんごのピクルス

  • 写真:藍ai木村秋則さんの奇跡のりんごフルコース :アミューズ

まずは、アミューズが登場します。この自家製ソーセージが絶品でした。ハーブのようなものが効いており、味がしっかりしているのですが、爽やかな味わいです。

奇跡のりんごのピクルスは、酢が強すぎず、優しい酸味です。お店によっては、鼻にツンとくるピクルスもありますが、こちらは、優しい酸味の中にりんごの甘さを感じます。

せっかくなので、このソーセージと奇跡のりんごのピクルスを一緒に食べましたが、組み合わせとしても美味しかったです。

旬の魚介類と小野菜いろいろと木村秋則さんのりんごの彩り

  • 写真:藍ai木村秋則さんの奇跡のりんごフルコース :オードブル

筆者は海沿いの田舎で育った為、魚介の新鮮さにはうるさいのですが、この魚介類は美味しく食べられました。青森は海に近いこともあり、魚介は新鮮です。

この料理では、どこにりんごが潜んでいたか、よく分かりませんでした。気になる方は、店員さんに聞いてみてください。

木村秋則さんの自然栽培りんごの冷製スープ

  • 写真:藍ai木村秋則さんの奇跡のりんごフルコース :スープ

世界中から食べにくると言われているのが、このりんごの冷製スープです。筆者は、3月下旬の寒い時期に行ったのですが、その時にも「冷製」スープはありました。

夏以外に冷製スープを食べるというのは不思議な感じがしますが、このスープが絶品です。舌触りが軽くなめらかで優しく、りんごの程よい甘さが口の中に広がります。デザートでもなく、ちゃんと料理としてのスープになっているのが、不思議です。

これは、ぜひとも食べて頂きたい一品です。

このコース以外の別のコースを選ばれた場合でも、スープは選択式となっていますので、りんごの冷製スープをいただくことができます。

日本海産スズキのムース包み蒸、アワビ、帆立貝、木村秋則さんのりんごのソース

  • 写真:藍ai木村秋則さんの奇跡のりんごフルコース :魚料理

前述しましたが、青森は魚介が新鮮。特に帆立は、歯ごたえがしっかりプリプリしており、甘くて絶品です。

下にスズキが鎮座しており、その上に小さく切られたアワビ、帆立貝、そしてりんごがソースと一緒に散りばめられています。

帆立とりんごの色が同じなので、一見、りんごが分かりにくいかもしれません。奇跡のりんごだけを味わいたい方は、宝探しのように、りんごを見つけ出して食べてみてください。

田子産黒毛和牛ロース肉のソテー、フォアグラと木村秋則さんのりんごチャツネ

  • 写真:藍ai木村秋則さんの奇跡のりんごフルコース :肉料理

りんごチャツネがどれかというと、肉と丸い人参の間に挟まれている、黄土色のものになります。これだけで食べるというより、おすすめは和牛ロース肉と一緒に食べる事です。りんごの酸味が肉と絶妙なタッグを組んでいます。

盛り合わせの野菜たちも一つ一つ丁寧に仕上げられており、どれも素材の味を堪能できました。

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
弘前の旅行予約はこちら

弘前のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

弘前のホテルを探す

弘前の航空券を探す

(青森空港)

弘前の現地アクティビティを探す

弘前のレンタカーを探す

弘前の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

穴場&王道なtripが大好き★
南国生まれ、南国育ちです!
九州(高校まで)→大阪&フィジー(大学)→九州(就職)→東京(転職)→大阪(転勤)→アメリカ→東京(転職)と居住も様々!

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、2か月間弾丸一人バックパッカーを実行!

今も毎年海外旅行に年に2~3回行ってます。
2019年GWはタイ&アメリカに行き、コロナ直前までアメリカにいました。
コロナ中は、国内旅行を楽しんでいます。

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。
友人や家族旅行ももちろん大好き。
国内&海外の情報発信中です!


また、本業ではサイキックリーダーをやってます。
あなたが行くべき旅行先や時期などを、ガイドに教えてもらうこともできるので興味がある方はどうぞ。

【サイキックリーダーのサイト】https://psy-ai.com/
【自身で運営中の旅サイト】https://koi99-trip.com/
https://psy-ai.com/

海に浮かぶ「青島神社」無料駐車場&おすすめ参拝時間!多くの芸能人も訪れる、大人気の6つの理由!

芸能人も訪れる大人気の青島神社。専用駐車場がないけど、どこに駐車すべき?神社だけど営業時間は?島だけどトイレはあるの?行くならどの時間帯がベスト?人気の理由は何...


【グランドキャニオン・2019年最新情報】基本情報&おすすめの回り方を伝授

グランドキャニオン国立公園にある「サウス・リム」と「ノース・リム」はどっちがおすすめ?最寄り空港はどこ?園内を移動する無料シャトルバスがある?等の基本をご紹介。...


【京都:桂離宮】日本最高庭園!行く前必読!見どころと注意事項

17世紀に造られた「桂離宮」。それは、日本庭園として最高の庭園と誰もが絶賛するそうです。「それは実に涙ぐましいまでに美しい」と絶賛したのは、20世紀を代表する建...

【京都】京都Love女子が教える、ハズさない厳選お土産を買えるお店7選

京都が大好きで、8年も通い続ける友人と小旅行した際に紹介してもらった、絶対買いたい絶品お土産。そんな京都Love女子が教える、おすすめ土産を買えるお店を7店紹介...

【京都】国内外から客殺到!伝説の超人気パン屋、たま木亭

京都の住宅街に佇む、大人気パン屋「たま木亭」。人が行きかう観光地でもない場所なのに、車がひっきりなしに駐車場に入り、店の前には行列が絶えない…。全国No.1と言...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります