日本三名湯の一つ!太閤秀吉が愛した有馬温泉の見どころ4選!

348

view
   2018年1月12日更新

日本国内には約3千の温泉地があると言われております。多くの温泉地がある日本で、群馬県の草津温泉、岐阜県の下呂温泉と並んで三名湯の一つと言われる兵庫県の有馬温泉は、日本最古の温泉とされ多くの皇族や貴族、そしてかの有名な豊臣秀吉もたびたび訪れては温泉に癒されていたと言われています。今回はそんな有馬温泉の見どころを厳選して4つご紹介いたします。

①有馬温泉と言えば金泉!気軽に金泉を楽しむなら「金の湯」

  • 金の湯

有馬温泉といえば、濃いオレンジ色のように濁った金泉が有名です。海水よりもはるかに塩分濃度が高く、その塩分が皮膚の上に薄い皮膜を作るため、保湿効果が高いと言われています。

さらに、殺菌能力が高いため皮膚疾患にも効能があります。金泉に入れる旅館などは他にもありますが、気軽にお安く金泉を楽しむならやっぱり「金の湯」がオススメです!

  • 金の湯 無料足湯

金の湯の外には、無料で金泉が楽しめる足湯がありますよ♪15分ほど足を浸けると体がポカポカしてきます!こちらはさらにお手軽に楽しめるのでカップルやご家族でゆったり過ごされてはいかがでしょうか?

【金の湯・入浴料金】
大人(中学生以上):650円
小人(小学生):340円
幼児:無料
有馬本温泉 金の湯

神戸 / 温泉

 

住所:神戸市北区有馬町833

電話:078-904-0680

Web:http://arimaspa-kingin.jp/cont01/cont01-flm.htm

②赤い橋とその前に建つ像が印象的。「ねね橋」・「ねね像」

  • ねね橋とねね像

「ねね」は、言わずと知れた豊臣秀吉の正妻です。ねね橋は春になると桜が咲き、秋は紅葉でとてもフォトジェニックな場所です!

ねねと秀吉は度々有馬温泉を訪れていたそうです。しばし戦いの疲れを温泉で癒していたのでしょうね。ねねと秀吉は、子宝には恵まれませんでしたが、とても仲良しだったようで、有馬川を挟んだ向かいにある秀吉像とねね像は見つめあっているのです。

季節ごとに表情を変えるねね橋とねね像は必見ですよ。

  • ねね像と見つめ合う秀吉像
ねね橋

神戸 / 建造物

 

住所:兵庫県神戸市北区有馬町

③様々なイベントが開催される!「有馬川親水公園」

ねね橋と太閤橋の間にあるのが有馬川親水公園です。こちらは夏に毎年「有馬涼風川座敷」というイベントが開催されています。それ以外の時は、お子様が安全に水遊び出来る場所、大人にとっては水場をゆったり散歩できる憩いの場として親しまれています。

冬場はちょっと寒いかもしれないけど、それ以外の時期はのんびりできるステキな公園ですよ。

有馬川親水公園

神戸 / 公園・動植物園

 

住所:兵庫県 神戸市北区有馬町1400

④温泉テーマパーク!「有馬温泉 太閤の湯」

  • 太閤の湯

太閤の湯は1日中過ごせる温泉テーマパークです。金泉蒸し風呂や、五右衛門風呂など様々な種類のお風呂がなんと26種類!

中でもおすすめなのは、阪神淡路大震災をきっかけに発見された湯山御殿で、450年ぶりに再現された金泉の岩風呂です。もちろん源泉かけ流し。きっと太閤秀吉も入っていたであろう金泉で心も体も癒されること間違いなしですよ。

ほかにも、レストランやマッサージなど1日中居たくなる娯楽施設です。

【有馬温泉 太閤の湯・入浴料金】
(平日)
大人:2,400円
小人(小学生):1,200円
幼児(3~5歳):400円

(土・日・祝、年始(1/1〜3)、GW(4/29〜5/5)、お盆(8/13〜15))
大人:2600円
小人(小学生):1,300円
幼児(3~5歳):500円

※有馬温泉太閤の湯は2018年5月7日(月)~2019年3月31日(日)の大規模改修工事休館予定です。お出かけの際は、お気を付けください。
有馬温泉 太閤の湯

神戸 / 温泉

 

住所:神戸市北区有馬町池の尻292-2

電話:078-904-2291

Web:http://www.taikounoyu.com/

有馬温泉は神戸から15分、大阪市内から1時間とアクセス良好!

有馬温泉は神戸や大阪からも近く、思い立ったら日帰りでサクッと行ける気軽な温泉地です。外国人観光客も多く訪れており賑やかな雰囲気です♪家族やお友達とゆったり温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

有馬温泉

神戸 / 町・ストリート / 観光名所

 

住所:兵庫県神戸市北区有馬町東門口1401

電話:078-904-3386

Web:http://www.arima-onsen.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月20日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
とにかくかわいいもの好き☆

ちょっとそこまでの近場お出かけから、海外旅行まで幅広く行きます!
脳内は常に、妄想トリップ中。

ディズニー関係には並々ならぬ思いがあり、夢は世界のディズニー制覇!


女子ウケの高い旅を紹介していきたいです。

おばあちゃんになってもずーっと旅をしていたいな。

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!