こんなに楽しめる!淡路島の玄関口「淡路サービスエリア」で旅の思い出作り

143

view
   2016年12月5日更新

瀬戸内海で一番大きい島、淡路島。淡路島を縦断して四国へ観光旅行へ行く時にも是非立ち寄ってほしい場所が「淡路サービスエリア」です。神戸から淡路島へ明石海峡大橋を渡り始めると目に飛び込んでくる、大きな観覧車が目印。ショッピングやグルメも楽しめるサービスエリアで旅の思い出の第一歩を作りましょう!

淡路サービスエリアの特徴

上り、下りの施設を両方楽しめる

淡路サービスエリアは本州四国連絡高速道路の休憩施設の中でも規模が最も大きく、施設も充実しています。そして最大の特徴は、上り線側と下り線側が連絡道路で結ばれており両方を自由に行き来できるので、お土産やグルメを2倍楽しめるということです。それに、観覧車があるサービスエリアは国内でここだけなんです。

お土産の種類が豊富で充実!

お土産コーナーはとても広くて充実しています。上り、下りで購入できるお土産の種類は選びきれないほど沢山!上り、下りのどちらかにしかないお土産ものを探してみるのも楽しいですね。

いち押しは㈱鳴門千鳥本舗の「オニオンスープ」です。粉末スティックタイプなので作るのも簡単ですし、寒い冬には身体も温まります。

お気に入りのお土産は通販で購入できる

淡路サービスエリアを運営管理しているJBハイウェイサービス㈱は、瀬戸内のお土産を販売する通販サイトも運営しており、お気に入りのお土産をネットで注文できます。あの人へのお土産を買い忘れた!というピンチの時にも使えますね。

【お土産通販サイト せとツウ】http://www.setotsu.jp/

ガソリンスタンドもあります

上り、下りともガソリンスタンドが併設されています。セルフですが、24時間利用できるので便利ですね。

【問い合わせ先】太陽石油(株)TEL: 0799-73-2030

下り線側エリアのおすすめ

観覧車で景色を楽しむ

下り線側には一番目を引く観覧車があり、明石海峡大橋や神戸空港まで見渡すことができます。足元がシースルーのガラス張りのゴンドラもあるので、高所が平気な方は是非試してみてください。また、ペットと一緒に乗れるゴンドラもあるのでワンちゃんと空中散歩することもできます。

【利用料金】料金(おひとり)3歳以上有料 一般券¥600
【営業時間】9:00~21:00

ドッグランでワンちゃんも休憩

下り側には平成28年に面積を拡大してリニューアルしたドッグランがあります。ワンちゃんと旅をしている方にはとても嬉しい設備ですね。観覧車の前のスペースにあるので、ドッグランでひとしきりはしゃいだ後、観覧車で景色を楽しみながらクールダウンもいいですね。

淡路サービスエリア 下り

兵庫 / サービスエリア

上り線側エリアのおすすめ

デートなら、ハートライトゲートへ

平成22年に上り線側にできた「恋人の聖地」はデートスポットに最適。シンボルモニュメントのハートライトゲートは、明石海峡大橋の雄大な風景を切り取るモニュメントで、天井がハート型に切り抜かれていて、日が差し込むとハートの形に照らされます。

夜にはライトアップや、光る床の蓄光石によってムードが高まること間違いなしです。2016年のクリスマスイルミネーションは、11/21~12/25(日没~日出)まで行われています。

淡路サービスエリア 上り

兵庫 / サービスエリア

淡路ハイウェイオアシスもお勧め

上り線、下り線と共に利用できる施設「淡路ハイウェイオアシス」は、花に囲まれてのんびり過ごせる施設です。1階には物産館やカフェ、2階にはレストランもあり、お土産選びやグルメを楽しむことが出来ます。

いち押しは「プレミアム生ソフトクリーム」です。北海道産生クリームを使用していてとっても濃厚。コーン部分はラングドシャコーンで2倍美味しいです!

淡路ハイウェイオアシス

兵庫 / 複合施設

おわりに

いかがだったでしょうか。ただの休憩場所というだけでなく、ショッピングやグルメ、遊びなどが充実した淡路サービスエリアで半日は過ごせそうではないですか?旅の思い出作りに是非立ち寄ってみてください。

※この記事は2016年11月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
旅行大好きOLがライターになってみた

旅行と写真、それと書くことが好きで、ライターとしての活動を始めました。まだまだ初心者てつたない文章ですが、旅先での感動や思い出などをお伝えしたいと思っています。

http://soratobuchabo.com/

同じテーマの記事

関連するキーワード

この記事で紹介されたスポットの地図

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】今年特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!