茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

【茨城】三大稲荷笠間で食べ歩き!幸せだんごでご利益を

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:37都道府県

2018年12月5日更新

1,017view

お気に入り

写真:菊地早秋

日本三大稲荷のひとつ、笠間稲荷がある茨城県笠間市。稲荷周辺は観光地としても栄え、門前町は特に賑やかです。門前町での食べ歩きにおすすめなのが、百年続くお米屋さん「鍋屋」が販売する「幸せだんご」です。参拝後のおやつにいかがでしょうか?

この記事の目次表示

日本三大稲荷とは?

稲荷神社は全国に3万以上も!

全国に3万社以上があるとされる稲荷神社。京都市伏見区にある伏見稲荷大社は、その総本山として知られています。

伏見稲荷といえば赤い鳥居がいくつも連なった神秘的な様子が人気で、一度は見ておきたい景色です。稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体が神域とされています。

  • 写真:菊地早秋稲荷神社といえばキツネ

総本山以外の三大稲荷や五大稲荷に関しては、地域ごとに諸説あるのと、どこも由緒正しい歴史を持つとのことで、一概にここだとは言い切れないようですが、茨城県笠間市にある笠間稲荷は、三大稲荷のひとつとして広く語られています。

笠間稲荷は観光の中心地にある!

笠間稲荷には、特に初詣と秋の菊まつりを目的に多くの参拝者が訪れます。観光のメインストリートである「門前通り商店街」の中心に位置しているため、アクセスも分かりやすいです。

  • 写真:菊地早秋お正月の様子
  • 写真:菊地早秋菊祭りの様子

笠間観光については以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、あわせてご覧ください。

【関連記事】【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

さて、そんな笠間観光の合間には「幸せだんご」の食べ歩きがおすすめです。詳しく見ていきましょう!

笠間稲荷神社
茨城 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:茨城県笠間市笠間1番地地図で見る
電話:0296-73-0001
Web:http://www.kasama.or.jp/

百年続くお米屋さん「鍋屋(なべや)」

幸せだんご」を作っているのは、百年の歴史を持つお米屋さん「鍋屋」です。1650年に鋳物業者として創業しましたが、その後お米屋さんとなって百年余り。

  • 写真:菊地早秋「鍋屋」のロゴ
  • 写真:菊地早秋「鍋屋」の外観

「鍋屋」という名称より、創業当時は鋳物業を営んでいたことがよく分かりますね。現在は、お米をはじめ、おだんごおにぎりおいなり焼き芋販売などを行っています。

  • 写真:菊地早秋看板
  • 写真:菊地早秋お米も販売

店舗は、笠間稲荷神社より徒歩10分程度の場所にあります。道路沿いに位置しており、駐車場もあるため、車でも訪問しやすいです。

それではさっそく鍋屋で購入できるものを3つに分けてご紹介します!

【1】無添加のおだんご

お店に行くと、ショーケースにおだんごが並んでいます。こちらがまさに「幸せだんご」です!

  • 写真:菊地早秋ショーケースにはおだんごが一杯

定番のみたらしや胡麻、あんこ、ずんだ、いそべ等があります。おだんごは添加物を使用せず作られているため、日持ちがしません。硬くなってしまうため、購入したその日に食べきりましょう。

  • 写真:菊地早秋みたらし
  • 写真:菊地早秋ごま
  • 写真:菊地早秋ずんだ

珍しい商品としては、本物の焼き芋がのっている、焼き芋だんごがあります。餡も焼き芋がペーストされたもので、自然な甘さが口に広がります。見た目も可愛らしく、手土産として差し上げても喜ばれそうです。

  • 写真:菊地早秋焼き芋だんご

商品によってはベースのお餅部分が白米バージョンと、玄米バージョンの二種類が用意されています。玄米バージョンを選ぶと、玄米ならではのプチプチとした食感が楽しめます。

筆者はみたらしといそべを頂きましたが、どちらも上品な味わいです。とにかくおだんごそのものの味が良いため、何味を選んでも満足することができます。

  • 写真:菊地早秋(左)いそべ(中央)焼き芋(右)みたらし
  • 写真:菊地早秋玄米バージョンはプチっとした食感

テイクアウトする際のパッケージがとても可愛らしい点もポイントです。お地蔵さまがニコニコ微笑んでいて、稲荷神社参拝後にいただけば、ご利益がありそうですね!

  • 写真:菊地早秋パッケージがお地蔵さん

【2】手作りおにぎり&おいなり

「鍋屋」では、おにぎりも販売しています。おだんごと同じく、すべて手作りです。厳選した国産のうるち米を使用しています。

売り場のすぐ後ろのキッチンで握っているため、ほかほかの柔らかいおにぎりを頂くことができます。

  • 写真:菊地早秋ほかほかのおにぎり

定番のおにぎりは、うめ、さけ、こんぶ、塩むすび、たらこ等があります。珍しいおにぎりとしては、しょうゆ味、大葉入り辛みそ、赤飯むすび等も。

  • 写真:菊地早秋定番
  • 写真:菊地早秋珍しいメニュー

お赤飯(300円)やおいなり(250円/3個入)などは、あらかじめパックに詰められて販売されています。稲荷の日(毎月17日)に訪問すると、おいなりは50円引きとなりますよ!

  • 写真:菊地早秋おいなりさん
  • 写真:菊地早秋お赤飯

「しょうゆ味」はもち米も混ざっているため、もっちりした食感とともに、ほんのり甘さのあるお醤油の風味を感じます。海苔とよく合う味付けです。

「大葉入り辛みそ」は、おにぎりの中心部分にたっぷりと具が詰まっています。ぴりりとした辛さでご飯がよく進み、大葉の香りもよくマッチしています。

  • 写真:菊地早秋しょうゆ味はもっちりとした食感
  • 写真:菊地早秋大葉入りの辛みそがぎっしり

おいなりは、胡麻入りのご飯です。キツネも無添加で仕込まれているため、大変上品な味わいに仕上がっています。甘すぎず、何個食べてもまた口にしたくなる味です。

おだんご同様、「鍋屋」の商品は、素材と原材料にきちんと向き合っていることが伝わってきます。体に優しく安心して頂くことができる点が、最大の魅力です。

  • 写真:菊地早秋胡麻入りのご飯

店内にはベンチが、店外には大きめの椅子もあるので、こちらでゆっくりと休憩もできます。

  • 写真:菊地早秋店内のベンチ
  • 写真:菊地早秋お店の外には椅子もある

【3】熟成焼き芋

おにぎり販売をしている店舗からすぐの別棟では、焼き芋も手に入ります。

厳選したサツマイモだけを使い、独自の熟成方法と焼き方で仕上げ、まるでスイートポテトのような焼き芋です。

  • 写真:菊地早秋焼き芋販売はこちらの建屋

焼き上がりに時間がかかるため大量生産はできないそうで、貴重な焼き芋です。筆者は袋詰めの冷凍焼き芋(500円/1袋)を購入しました。10センチ~15センチの焼き芋が4,5本入っています。

  • 写真:菊地早秋冷凍焼き芋

電子レンジで温めても、冷凍のままアイスのように食べても楽しめます。ねっとり&ジューシーな食感です。

  • 写真:菊地早秋温めた様子

合わせて訳あり品の冷凍焼き芋(300円/1袋)も購入しました。小ぶりのものが5,6本程度入っています。

こちらは製造過程で、破けたり、少し焦げたり、不揃いのものを集めた商品で、値段もお手頃です。訳ありとは全く思えないほど、焼き芋のおいしさを十分に感じることができます。

  • 写真:菊地早秋訳ありの冷凍焼き芋
  • 写真:菊地早秋訳ありとは思えないジューシーさ

ただ、訳ありの方は常に販売している訳ではないのでご注意ください。

焼き芋のばら売りはしていませんが、袋ごと購入して食べ歩き、残りはお土産に!ということも可能です。

鍋屋
茨城 / その他グルメ / スイーツ
住所:茨城県笠間市笠間1100地図で見る
電話:0296-72-0157
Web:http://www.nabeya-rice.com/

茨城の旅行予約はこちら

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城のパッケージツアーを探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!焼き芋「かいつか」本店の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と一口食べれば、誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】絶景で人気の石切山脈だけではもったいない!石の町・稲田でおすすめのスポット8選

茨城の絶景スポットとして人気のある石切山脈のほか、同じ稲田地区にある観光スポットをまとめました。神社や酒蔵、グルメなど散策ポイントはたっぷりありますので、丸一日...


【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

茨城にとてつもなく美味し可愛いヨーグルトを発見!石岡鈴木牧場とは

ヨーグルトとチーズはお好きですか?今回は一度食べたら忘れられない美味しさのヨーグルトとチーズをご紹介します。茨城県石岡市にある「石岡鈴木牧場」では、安心安全にこ...


これまで気が付かなかった!茨城空港を使ってみたくなる理由6選

関東で利用者が多い空港といえば、千葉県の成田空港、東京都の羽田空港ですね。言わずと知れた二大空港ですが、実は茨城県にも魅力的な空港があるんです!そこで今回この記...

この記事を書いたトラベルライター

新しい世界に溶け込んで
こんにちは。ライターの菊地早秋(きくちさき)と申します。旅が大好きでこれまで訪れた場所は、国内37都道府県、海外は東南アジアを中心に12か国です。取材は必ず自らの足で趣き、目で見て感じて、耳で聞いたことを大切に、記事に盛り込むようにしています。読者の方に少しでもへえ~と思ってもらえるような、また、紹介される地域やお店の方々のパッションをできるだけ汲んだ記事をお届けしたいと思います。

【よくある執筆ネタ】
・名水/湧水/ネイチャースポット
・郷土料理/食文化/一次産業/地元で頑張る飲食店

【得意な学問領域】
・環境社会学(大学4年間とその後も模索中。自然環境と人類の共存的なおはなし。)
・栄養学(民間資格保持。美味しいもの大好き。)

【tripnote以外でのライティング】
・足立区発ローカルフリーペーパー「銭湯といえば足立」連載ライター
・instagram「#さきが届けるセンスオブワンダー」のハッシュタグのもとエッセイを更新

台南に行ったら絶対ゲットしたい!人気の帆布カバン屋さん3選

皆さんは普段カバンを使いますか?台南では、帆布カバンが人気で、お土産にも購入する人が増えています。 帆布カバンとは、使いやすさ、シンプルなデザイン、丈夫さ、そし...

タオルがいっぱい!今治タオル本店でお気に入りの一枚を見つけよう!

皆さんは今治タオルを使ったことはありますか?「今治タオル」とは、愛媛県今治市に集まっている、様々なタオル会社で作られたタオルの「総称ブランド」のこと。今治市は1...


築地市場と肩を並べる!「足立市場」ってどんな場所?

東京都内には、東京都が設置した11か所の中央卸売市場が存在します。ニュースなどでよく耳にする築地市場はその一つで、全国から様々なお魚が集まってくる、大きな市場で...

【東京】こうすればトトロに会える!「白髭のシュークリーム工房」見どころ4選&知っておきたい事前情報まとめ

「トトロのシュークリーム」を食べられる世界でたった一つの工房をご紹介します。工房とカフェの現地レビューを中心に、売切れ前に確実にシュークリームと会う方法や、イー...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!焼き芋「かいつか」本店の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と一口食べれば、誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?