鹿児島
鹿児島観光
世界遺産・屋久島を代表とする離島観光が人気

鹿児島空港で購入!お勧め土産13選【西郷隆盛グッズや名産黒豚も!】

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:44都道府県

2019年9月3日更新

733view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

鹿児島にアクセスする際に多くの人が利用することになるのが「鹿児島空港」です。地方空港でありながら、お土産の数はしっかりと充実!この記事では、鹿児島空港で買えるお勧めのお土産13選を紹介していきます。

この記事の目次表示

鹿児島空港お土産①「クスッと笑える缶バッジ」(250円)

  • 写真:いちまろ夫婦

西郷隆盛や、かき氷の「しろくま」、鹿児島の方言などが緩く描かれた缶バッジです。安いのでついつい何種類か集めたくなってしまいますね。

紙にはその缶バッジの説明書きもあるので、お友達へのお土産としても喜ばれること間違いなし!

鹿児島空港お土産②「西郷せんべい」(8枚540円~)

  • 写真:いちまろ夫婦

昭和時代から販売されている、鹿児島で愛されるお煎餅です。ほんのり甘く、サクサクとした食感が特徴です。せんべいのサイズは約17㎝もあり、見た目のインパクトも大きいのが最高ですね!

鹿児島空港お土産③「白くま親子のクランチチョコ」(16個入り800円~)

  • 写真:いちまろ夫婦

鹿児島発の人気かき氷・人気アイスといえば、果物がぎっしり詰まった「しろくま」ですが、それをお家に持って帰るのはちょっと困難。

そこで、こちらのクランチチョコはいかがでしょうか?本家しろくまのように、色々なフルーツの味が楽しめるクランチチョコは、まさに鹿児島ならではのお菓子!

その場でどうぞ!本家「白熊」

  • 写真:いちまろ夫婦

ちなみに、かき氷タイプの「白熊」も冷凍品で販売されているので、搭乗までの待ち時間に食べることもできますよ!(なお、ドライアイスも付けられるので、5時間は持ち運びすることができます)

鹿児島空港お土産④「鶏の炭火焼き・桜島鶏」(540円/864円)

  • 写真:いちまろ夫婦

鹿児島産の鶏肉を使った炭火焼です。柚子こしょうでピリリとした味は、お酒のあてに抜群!そのまま食べられるので、ずぼらな方へのお土産にも最適?(笑)

鹿児島空港お土産⑤「かつおくんせい」(594円~)

  • 写真:いちまろ夫婦

そのまま食べるシリーズ第2弾は、「かつおくんせい」。かつおの「トロ」をじっくり焼き上げて、スモークしているので、香り豊かかつ旨味が凝縮されています。先ほどの鶏の炭火焼と合わせて一緒に買いたい、おつまみグルメですね。

鹿児島空港お土産⑥「さつまあげ」(648円~)

  • 写真:いちまろ夫婦

鹿児島の特産品、「さつまあげ」は、本当にたくさんの種類・銘柄が販売されているので、どれを買うか迷ってしまいます。試食もあるので、ぜひ色々なさつまあげを食べて、お気に入りの一品を決めてくださいね。

保冷剤も付けることができ、およそ6時間の持ち運びをすることができますよ。

鹿児島空港お土産⑦「鹿児島ラーメン」(324円~)

  • 写真:いちまろ夫婦

さつまあげに負けじと、品数が多いのが「鹿児島ラーメン」。熊本よりも少しあっさりめの豚骨がベースの鹿児島ラーメンは、お漬物と一緒に食べるのが一般的。

インスタントラーメンが324円から、生ラーメンは1,080円で販売されています。筆者お勧めは、やはりよりお店の味に近い生ラーメンタイプです!

鹿児島空港お土産⑧「黒豚みそ」(594円)

  • 写真:いちまろ夫婦

この写真を見た瞬間、日本人なら絶対こう思うでしょう。「あ、白米に合わせたらめっちゃ美味しいだろな…」と(笑)鹿児島土産の定番であり、ご飯だけでなく野菜につけたり、お酒のあてにも食べられるので、喜ばれること間違いなしですよ。

鹿児島空港お土産⑨「小鶴くろ 原酒」(2,268円)

  • 写真:いちまろ夫婦

「原酒」とは蒸留したてのままの焼酎のこと。

鹿児島は焼酎・日本酒が盛んですが、そのなかでも厳選した「黄金千貫」というサツマイモを使用した「小鶴くろ」は、原酒のまま2~3年貯蔵していることで、ふくよかな香り・深い甘みを感じることのできる焼酎です。

鹿児島空港お土産⑩「薩摩維新」(1,080円)

  • 写真:いちまろ夫婦

「昔ながらの芋クサい焼酎が飲みたい」

そんな「お酒通の方」へのお土産にお勧めなのが「薩摩維新」です。昭和40年代まで、鹿児島県内で栽培されていた「農林二号」という品種のさつま芋を復活栽培して製造したお酒。

復活製造のため、大量製造はできず、鹿児島限定商品となっています。

鹿児島空港お土産⑪「安納芋ぱい」(540円)

  • 写真:いちまろ夫婦

焼酎は苦手でも、鹿児島特産のサツマイモを堪能したい!という方にお勧めなのが「安納芋ぱい」です!

鹿児島・種子島で栽培された安納芋を使用した甘みたっぷりのぱいは、一口食べればまさに至福。筆者が思うに、甘いものが好きな方には、鹿児島土産の中でも一番おすすめの商品といっても過言ではないです。

鹿児島空港お土産⑫「お豆腐屋さんの大豆deバター」(800円)

  • 写真:いちまろ夫婦

植物性の油100%で作ったバターで、カロリーもピーナッツバターの約半分というヘルシーさが魅力です!ピーナッツのような濃厚さを残しつつ、豆腐の味わいもほのかに感じます。パンに付けてよし、お料理に使ってもよしの逸品です。

鹿児島空港お土産⑬「屋久杉iPhoneカバー」(6,480円~)

  • 写真:いちまろ夫婦

最後は、鹿児島県屋久島の「屋久杉」を使用して作ったiPhoneカバーです。高級な屋久杉を使っているだけに値段もそこそこ張りますが、大切な人の贈り物にぜひいかがでしょうか?

鹿児島空港「SkyShop」について

  • 写真:いちまろ夫婦

今回紹介した鹿児島空港のお土産店は「Sky Shop 6ゲート売店」です。6ゲート売店は、手荷物検査をした後にある売店ですが、ロビーにもこのお土産店よりも大きい「Sky Shop 2F売店」もあるので、ご都合に合わせて好きな方をぜひ利用してみてくださいね!

鹿児島空港 Sky Shop 6ゲート売店
鹿児島 / お土産
住所:鹿児島空港 Sky Shop 6ゲート売店地図で見る
Web:https://www.koj-ab.co.jp/shops-restaurants/shops/#...
鹿児島空港
鹿児島 / 駅・空港・ターミナル
住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓822地図で見る
Web:https://www.koj-ab.co.jp/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

鹿児島の旅行予約はこちら

鹿児島のパッケージツアーを探す

鹿児島のホテルを探す

鹿児島の航空券を探す

鹿児島の現地アクティビティを探す

鹿児島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年9月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


センスが光る鹿児島土産を買うならここ!「東急ハンズ」と「ブランシェ」

大河ドラマ『西郷どん』効果もあり、注目度抜群な鹿児島県。せっかく観光に来たなら、その土地ならではのお土産を買って帰りたいですよね。帰ってからも旅のワクワク感が続...

屋久島のお土産は「屋久島観光センター」で!お勧め10選も紹介!

屋久島には大きいお土産街などが基本ないため、観光しながらお土産を探す際には見逃すことがないよう注意が必要です。そこでお勧めなのが、宮之浦港から徒歩5分ほどにある...

西郷どんの故郷・鹿児島で楽しめる!7つのおすすめグルメ&観光ガイド

南九州を代表する町・鹿児島。明治維新の英雄のひとり・西郷隆盛(さいごうたかもり)ゆかりのスポットをはじめ、桜島の絶景を楽しめるスポット、さらに名物・黒豚料理を味...

【鹿児島】加計呂麻島の絶景&立ち寄りスポット10選!

奄美大島の南に位置する「加計呂麻島」は、美しい海岸線と豊かな森が溢れており、大島海峡を挟んで奄美大島の対岸にありながらも奄美大島とは違う素朴な島時間が楽しめます...

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhone7+📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2019年の月1バックパックリスト
1月:熊本
2・3月:ハノイ
4月:大阪
5月:長野・京都・姫路
6月:舞洲
7月:屋久島
8・9月:ハワイ

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!

アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力...

アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?