奈良
奈良観光
世界遺産が日本一多く、鹿のゆるキャラが人気

自然好きなら必須!奈良・宇陀市の秘境スポット「青葉の滝」と「龍王ヶ淵」

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:43都道府県

2018年8月29日更新

306view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

奈良県の北東部に位置する「宇陀市」は、四方を山々に囲まれた田舎町です。法隆寺や東大寺のある奈良市からも車で1時間程度で到達する位置にあり、アクセスもよいです。そんな森林に囲まれた宇陀市ならではの、あまり知られていない秘境2スポットをご紹介します。

この記事の目次表示

①青葉の滝

  • 写真:いちまろ夫婦

青葉の滝は、宇陀市の中でも三重県との県境に近く、青葉寺の奥にある小さな滝です。Instagramで「#青葉の滝」と調べても、2018年8月現在、まだ181件しか写真が出てこないほどの秘境の地です。筆者夫婦が訪れた時も、観光客は自分たちだけでした。

近鉄大阪線 三本松駅より徒歩約1.5kmの距離にあります。駅からかなり歩くので、車で来ることをお勧めします。

  • 写真:いちまろ夫婦

青葉の滝の前には駐車スペースがあり、無料で停められます。しかし、ここの駐車場に行くまでの道がかなり狭く、車がすれ違えないほどなので、走行の際は気をつけてください。(筆者は、狭さのあまりこの道で車後方部を擦ってしまいました)

  • 写真:いちまろ夫婦

駐車をしたら、森の方へ進みましょう。すると、森の入り口にお家の玄関のような扉があります。「私有地なのかな?」「もしくはもう一般公開していないのかな?」と思うかもしれませんが、ご安心ください。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

なんと、獣被害のために扉が設置されていたのです!扉についている針金をいったん解除し、中に入ることができます。もちろん、入った後は針金をしめておくようにしましょう。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

そして森の中を登っていきます。先ほどの獣被害の看板が気になりますが、筆者が訪れた時は動物1匹も見ませんでした。しかし本当に森の中を進んでいるので、あたりには気を付けた方がいいかもしれません。また、舗装はされていますが、山道なので足を滑らせないよう気をつけてくださいね。

この森の中を進んでいくに連れて、秘境探検感が高まっていくこと間違いありません!

  • 写真:いちまろ夫婦

そうして3分ほど登ると、青葉の滝に到着します!緑の木漏れ日の隙間から階段状になった岩に降り注ぐ水しぶきがとても神秘的です。昔は修業の場としても使用されていたことも納得のロケーション。

滝自体の落差は7mほどなのでそこまで高くはないのですが、この静かな森の中にこんなに美しい滝があることについつい時間を忘れてしまいます。滝好きの方はマストGOのスポットですよ!

青葉の滝
奈良 / 自然・景勝地
住所:奈良県宇陀市室生三本松 青葉の滝地図で見る

②龍王ヶ淵

龍王ヶ淵は、大和富士といわれる「額井岳」の中腹にあります。額井岳の頂上から流れ出た川の水や湧水を森の中にためた神秘的な池です。Instagram検索数は2018年8月現在で1,110件です!青葉の滝よりは多いですが、全国の観光地と比べると登録数は全然少ないので、ここもあまり知られていない景観名所といえます!

  • 写真:いちまろ夫婦

近鉄「室生口大野駅」より徒歩約1時間30分で到着することができます。山道を1kmほど進むので、ここも車で行くことをお勧めします。車は近くのスペースに停めることができます。

また、登っていく道が大変狭くなっているので、運転の際には気を付けてください。ここも車がすれ違うのは難しいほど狭く、さらに山の中ということもあり夜は暗いので、なるべく日中、遅くても夕暮れまでに訪れた方がいいでしょう。

  • 写真:いちまろ夫婦

到着すると、田園のような光景が広がります。ここが龍王ヶ淵なのか不安になると思いますが、田園の奥の方まで進んでください!湿原が広がっている部分は足場が悪いので注意が必要ですが、しばらくすると舗装された道がありますよ。

  • 写真:いちまろ夫婦

筆者夫婦は夕暮れにきましたが、ここでも観光客は0人でした。本当に田舎の山奥にあるので、訪れる人も少ないのでしょう、あまり観光地化されていなく、自然がありのままに残っているところに心惹かれました。

  • 写真:いちまろ夫婦

しばらく歩くと、龍王ヶ淵が見えます!近くで見ると池は緑色に濁っています。しかし、写真映えがものすごいです。筆者は夕暮れに訪れたので、夕陽が絶妙に差し込み、幻想的に光ったような光景を見ることができました。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

龍王ヶ淵を引きで撮っても、とても絵になります。いろんな角度からお気に入りの龍王ヶ淵を見て、写真にもおさめてくださいね。龍王ヶ淵のわきには小さな休憩所もあり、そこから龍王ヶ淵を見るのもお勧めですよ。

龍王ヶ淵
奈良 / 自然・景勝地
住所:奈良県宇陀市室生向渕龍王ヶ淵地図で見る

奈良の旅行予約はこちら

奈良のホテルを探す

奈良の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

奈良のパッケージツアーを探す

奈良の現地アクティビティを探す

奈良のレンタカーを探す

奈良の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

【奈良】一言で願ったら何でも叶う!葛城一言主神社と御所市おすすめスポット

「願い事を一言で願ったら、何でも叶えてあげよう」そう聞いたら絶対に訪れたくなりますよね。奈良県御所市にある葛城一言主神社(かつらぎ ひとことぬしじんじゃ)は、全...


【奈良】簡単には行けない!?予約必須!生駒山中のオーガニックレストラン山岡ピザ

生駒山中にある山岡ピザは、お店までの道中がとても狭い道路で運転技術が必要だったり、雪の降る2月は休業に入ってしまったり、予約なしで突撃しても食べられなかったりと...

【奈良】日本最大の宗教都市「天理市」のオススメ観光スポット5箇所を紹介!

タイトル写真、中国でも韓国でもなく実は奈良なんです。この建造物は、奈良県天理市の中心部にある天理大学の建物。天理市は天理教の本拠地であり、宗教施設がたくさんある...


まだこんな秘境があった!和歌山・奈良・三重にまたがる、瀞峡めぐり

和歌山・奈良・三重の3県にまたがる瀞峡(どろきょう)。ここには、現代の秘境とも言える美しい渓谷があります!目に映る景色は、どこもまるでジブリの世界。どこかでトト...

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月:名古屋
2月:大分
3月:横浜・湘南
4月:兵庫
5月:大阪
6月:ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産5選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


【USJ】お土産に買いたい!人にあげて喜ばれるお菓子6選!

あらゆる旅行の定番のお土産と言えば「お菓子」です!この記事ではUSJでしか買えない、オリジナリティあふれたお菓子を厳選してご紹介します。友達や家族にあげてもよし...

ギリシャ・ミコノス島の「真っ白のスタバ」が美しすぎると話題!

ギリシャ・ミコノス島は、エーゲ海に囲まれた白い街並みで有名です。そんなミコノス島にあり、世界中で愛されている「スターバックスコーヒー」の外観も、島の白いイメージ...


【USJ】スヌーピーもハロウィーン仕様に!2018年ハロウィーングッズ・お土産大公開!

USJで人気のシーズンといえば、数々のホラーコンテンツを初め、仮装でパークが盛りあがる「ハロウィーン」です!そんなハロウィーンシーズンには、ハロウィーン限定のア...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?