サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

飲めなくても楽しめる!サンフランシスコのおすすめバー6選

取材・写真・文:

アメリカ在住

2018年3月19日更新

1,966view

お気に入り

写真:くー

美食の街サンフランシスコに滞在するなら、レストランだけでなくバー巡りにも挑戦したいもの。趣向を凝らした内装、こだわりのカクテル、絶好のロケーションなど魅力的な要素を兼ね備えたバーがたくさんある中で、今回は「お酒が飲めない人でも楽しめる」6店を紹介します。サンフランシスコらしさが感じられるお店で素敵な旅の思い出を作ってください。

この記事の目次表示

【1】「Urban Putt」で飲みながらパターゴルフ

  • 写真:くー「Urban Putt」のゴルフコースはまるで遊園地のよう

レストランやカフェが集まるミッション地区の繁華街から2ブロックほど離れた一角に、外観は普通のアパートなのに中は手作り感満載のミニゴルフコースが広がる異空間的なお店「Urban Putt」があります。

サーカスや遊園地を連想させる内装がどこか怪しげで、生ビールから各種カクテルまで揃ったバーも併設。昼間は家族連れも多く健全な雰囲気なのに、21歳以上のみ入場可能の午後8時以降は大人の社交場に変身します。

  • 写真:くードリンク片手のプレー観戦で会話も弾みます

最低限の説明書きしか見当たらないコースは謎解きの要素もあって、会話の糸口として効果的。ドリンク片手にプレーしてもよし、飲むだけでもプレーするだけでもよし。そんな自由な空間が楽しい夜を演出してくれるはずです。

  • プレー代は13歳以上12ドル/約1270円、6〜12歳8ドル/約850円
アーバン・パット
サンフランシスコ / 居酒屋・バー
住所:1096 South Van Ness Avenue, San Francisco, CA 94110地図で見る
電話:415-341-1080
Web:http://www.urbanputt.com/

【2】ゲームセンターとバーが合体「Emporium SF」

  • 写真:くー劇場からゲームセンターに変身を遂げた「Emporium SF」

ミッション地区と同様にヒップな20〜30代に人気のノース・オブ・パンハンドル(NOPA)地区では、ゲームセンターとバーが合体した「Emporium SF」が2017年12月にオープンし、話題になっています。

1920年代に建てられた劇場の内部には50台を超えるアーケードゲーム機のほか、エアホッケーやビリヤード台がずらりと並び、なかなかの眺め。入場できるのは21歳以上のみで、ゲームはトークンを購入してプレーごとに投入する仕組みです。

  • 写真:くー入り口の壁画はインスタ映え間違いなし

重要なスポーツイベントがある時は大型スクリーンでの観戦を目的に集まるお客さんも多く、吹き抜けの場内に歓声やため息が響きます。食べ物は持ち込み自由なので、近所のレストランからピザやバーベキューを買ってきてパーティー感覚で集まるのもおすすめです。

エンポリアム・サンフランシスコ
サンフランシスコ / 居酒屋・バー
住所:616 Divisadero St. San Francisco地図で見る
Web:http://emporiumsf.com/

【3】「The Interval」でアカデミックな時間を

  • 写真:くー知的な雰囲気が漂う「The Interval at Long Now」

イベント会場として知られるフォートメイソンセンターの敷地内にある「The Interval at Long Now」は、図書館と研究室を融合させたようなアカデミックな内装がフォトジェニック。丁寧に作られたカクテルに定評がありますが、コーヒーやお茶も注文できるのでお酒が飲めない人も安心です。

バーの天井を飾るのは、バーボンやウイスキーの入った丸底フラスコの列。実はこれ、お店を運営するロングナウ協会への寄付者に贈呈される「ボトルキープ」なのです。

  • 写真:くーバーの頭上に並ぶのはバーボンやウイスキーのボトルキープ

ロングナウ協会は「より早く、より安く」という現代の流れに逆らい、「長期的な思考」を軸に文化の継承や創造を目指す民間組織。お店で定期的に開かれている講演やセミナーに参加すれば、賑やかなバーとはひと味違ったナイトライフが体験できるかもしれません。

インターバル・アット・ロングナウ
サンフランシスコ / 居酒屋・バー
住所:Landmark Building A, 2 Marina Blvd, San Francisco, CA地図で見る
Web:https://theinterval.org/

次のページを読む

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

サンフランシスコで味わう!本場のサードウェーブコーヒーショップ

サンフランシスコは、シリコンバレーに隣接する、言わずと知れたIT産業の中心地です。ビジネスをこの地で立ち上げる人も多く、スタートアップ企業が集うパワー溢れる街で...

美味しさには秘密があります! サンフランシスコで味わえるミルクシェイク3選

アメリカでは1885年から楽しまれているミルクシェイク。日本でもファストフード店などでは定番のメニューです。しかし、アメリカで飲んだミルクシェイクの美味しさに、...


【サンフランシスコ】サードウェーブだけじゃない!◯◯を楽しめる人気カフェ5選♪

サンフランシスコと言えば「サードウェーブコーヒー」!おいしいコーヒーを提供するカフェは当然沢山ありますが、実はコーヒーを専門としないこだわりのカフェも。今回は、...

【サンフランシスコ】開発進むオアシス「トレジャーアイランド」へ!

IT企業の相次ぐ進出で人口が増え、市街地では人も車も飽和状態にあると度々報道されるサンフランシスコ。同じ市内でありながら橋を渡らないとアクセスできないトレジャー...


この記事を書いたトラベルライター

サンフランシスコから離れられません
大学留学で渡米し、サンフランシスコに流れ着きました。寛容でリベラルで肩の力が抜けたところがツボにはまり、格差社会が叫ばれ家賃高騰が続く今も離れられずにいます。できるだけお金をかけずに楽しいことを探すのが趣味。定番の観光スポットだけでなく、サンフランシスコの現在形が体感できる情報をお届けしたいと思っています。
http://mottosf.com

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...

知っていれば安心 サンフランシスコのラーメンマップ10選

日本のソウルフードともいえるラーメンですが、サンフランシスコでもブームに火が付き、ラーメンをメニューに載せるレストランが数年間で一気に増えました。ラーメン専門店...


旅先で素敵な出会いがあるかも!?サンフランシスコの雑貨屋巡り

海外旅行の楽しみの一つであるショッピング。観光名所でお土産を買うのは定番ですが、趣味のいい雑貨屋さんで仲の良い友人や自分へのお土産を探すのも旅の思い出になります...

並んでこそ価値がある? サンフランシスコで食べたい人気スイーツ8選

質の高いレストランが集まる美食の街、サンフランシスコ。予約が取れないレストランがあるように、開店に合わせて並ばないと人気の商品が売り切れてしまうスイーツ専門店も...


新店舗も連日行列!! 日本未上陸のタルティーン・ベーカリー

「サンフランシスコで一番人気のパン屋さん」と言っても過言ではないミッション地区のTartine Bakery(タルティーン・ベーカリー)。2015年春、東京・代...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?