サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

サンフランシスコの新観光名所!ダンデライオン・チョコレートフラッグシップ店がオープン♪

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2019年6月17日更新

245view

お気に入り

写真:KatieM

使う材料はシングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび砂糖だけ、というサンフランシスコ発こだわりのチョコレート「ダンデライオン」が、2019年5月中旬にフラッグシップとなる新工場&カフェをオープンしました。今回はこちらの新しい店舗をご紹介します♪

この記事の目次表示

 新店舗となる新しいロケーションについて

日本でも蔵前や鎌倉に店舗やカフェを展開する「ダンデライオン・チョコレート」。サンフランシスコのフラッグシップ店となる新工場&カフェは、バレンジア通りにあるオリジナル店から北に2ブロック・東に4ブロック、徒歩で15分程度の距離となります。

  • 写真:KatieMファクトリー・カフェの外観

大きな建物全部が工場兼カフェとなるこちら、1階部分は

  • 1. カフェ・カウンター
  • 2. ギフトショップ
  • 3. チョコレート・サロン
  • 4. 工場

の4つに分かれており、2階部分はオフィス・倉庫・クラスルームとして使われています。

  • 写真:KatieMエントランスのカカオ♪

今回は、誰でもアクセスが自由な1階部分についてご紹介します♪

【1】カフェ・カウンター

  • 写真:KatieMカフェカウンターの様子

エントランスを入って、すぐ左にあるのが大きな窓を背景としたカフェ・カウンター。こちらではバレンシア店と同じように、ホットチョコレートをはじめ、飲み物を中心とした販売が行われています。

  • 写真:KatieM

テイクアウトが中心となり、ペーストリーやコーヒーなども販売されています。ギフトショップの窓際にはカウンターが設置されており、そちらで食べることも可能です。

【2】ギフトショップ

  • 写真:KatieMギフトショップの様子

カフェの真ん前、エントランスから入って真右にあるのがギフトショップ

  • 写真:KatieM

こちらでは、作りたてのチョコレートはもちろん、カカオ豆や陶器・レシピ本なども販売されています。

  • 写真:KatieMそれぞれのチョコレートの試食が可能!

同じ原材料を使っているのに、カカオの産地によって微妙に味が変わるチョコレートは、ゆっくり試食しながらお気に入りを見つけてみてください♪

【3】チョコレートサロン

  • 写真:KatieMチョコレートサロンの内装

今回の新店舗の目玉となるのが、このチョコレートサロン!カフェスペースと新工場の間にあり、全面ガラス窓で囲まれた開放的な空間となっています。

  • 写真:KatieM

店内はモノトーンをベースに、ゴールドをアクセントとした華麗な内装。おしぼりのトレイやメニューのクリップなどもゴールドに統一され、細部まで演出にこだわっていますよ。

  • 写真:KatieMチョコレートパンケーキ・ケーキUSD10(1,081円)

ここでは、ティーサロンで頂くハイティーのような雰囲気で、優雅にチョコレートを堪能できます。チョコレートドリンクはもちろん、チョコレートチップが入ったケーキに、メープルチョコレートシロップを掛けて頂く「チョコレートパンケーキ・ケーキ」や、チョコレートディップが楽しめる「チュロス&ディピングソース」など、良質のチョコレートをしっかり堪能できます♪

  • 写真:KatieM手前:ローストベジタブルハッシュUSD12(1,298円)(朝食メニュー)

また、カカオニブを加えて淹れられる「カカオニブ・コーヒー」も、チョコレート専門店ならでは。こちらのサロンでは、朝食と午後用の2種類のメニューが用意されています。

【4】オープン工場

  • 写真:KatieM

今回新しく設置されたチョコレート工場も見逃せません!こちらは、エントランスからサロンの方向にまっすぐ歩いて、右側にある渡り廊下を突っ切った1番奥にあり、誰でも自由にアクセスが可能です。

  • 写真:KatieM工場の様子

大きな特徴が、工場を囲むようにガラス張りになったデザインで、ここから誰でも自由に見学が可能なこと。

  • 写真:KatieM

工場部分をぐるりと囲むように、カウンターも設置されており、ここでカフェでオーダーした飲み物などを楽しむこともできます。1番奥にはゆっくり座って寛げるエリアも設置されていますよ。

  • 写真:KatieM

また、こちら新工場では、ほぼ毎日午後から3回、1時間の工場見学ツアーを開催しています(参加費用ひとりUSD15(1,622円)。チョコレートを試食をしながら、ここで実際に生のカカオ豆から作られるチョコレートの過程を学ぶことができますよ。ツアーの予約は、ダンデライオン・チョコレートの公式サイトをチェックしてください。

最後に

  • 写真:KatieMファクトリーの外観

今回新しく登場したサンフランシスコのダンデライオン・チョコレートフラッグシップ店舗、新しい工場はもちろん、店内のサロンで優雅なお茶タイムも満喫できるのが大きな魅力です。サンフランシスコを訪れたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

なお、オリジナル店舗となるバレンシア通りの店舗については、以下の記事も参考にしてください☆

ダンデライオン・チョコレート 16thストリート店
サンフランシスコ / カフェ・喫茶店 / 工場・施設見学
住所:2600 16th Street. San Francisco, CA 94103地図で見る
電話:415-349-09042
Web:https://www.dandelionchocolate.com/

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年6月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【サンフランシスコ】お土産に買いたい!地元発祥チョコレートをご紹介!

シリコンバレーが近く、IT企業やスタートアップが集まるサンフランシスコ。最新のテクノロジーやビジネスのトレンドの発信地として注目度が高い街です。ビジネスの発想に...


サンフランシスコで味わう!本場のサードウェーブコーヒーショップ

サンフランシスコは、シリコンバレーに隣接する、言わずと知れたIT産業の中心地です。ビジネスをこの地で立ち上げる人も多く、スタートアップ企業が集うパワー溢れる街で...

出張サラリーマン必見!!女性が喜ぶアメリカ土産 〜サンフランシスコ編〜

シリコンバレーが近く、IT企業やスタートアップが集まるサンフランシスコ。最新のテクノロジーやビジネスのトレンドの発信地として注目度が高く、日本からの出張サラリー...

【サンフランシスコ】チョコだけじゃない ギラデリスクエアが面白い

サンフランシスコ土産といえばギラデリチョコレート。その工場跡地であるギラデリスクエアは観光名所として知られていますが、近年はおしゃれな雑貨屋やレストランが次々と...

美味しさには秘密があります! サンフランシスコで味わえるミルクシェイク3選

アメリカでは1885年から楽しまれているミルクシェイク。日本でもファストフード店などでは定番のメニューです。しかし、アメリカで飲んだミルクシェイクの美味しさに、...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆
http://sfbliss.com

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?