サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

意外にカジュアル? サンフランシスコ屈指の高級レストラン「Gary Danko」

取材・写真・文:

アメリカ在住

2016年11月29日更新

1,244view

お気に入り

写真:くー

「サンフランシスコで人気の高級レストランと言えば?」と聞かれ、多くの市民が挙げるのがフィッシャーマンズワーフにある「Gary Danko(ゲリー・ダンコ)」。1999年のオープン以来、極上のディナーとワイン、そして質の高いサービスで不動の地位を築き、ミシュランガイドでも毎年一つ星を獲得している有名店です。そんな「いつか行けたらいいなぁ」と思うような、サンフランシスコ市民憧れのお店をご紹介します。

この記事の目次表示

Gary Dankoとは?

  • 写真:くー観光地の一角ながら静かな佇まいのGary Danko

サンフランシスコのリッツカールトン・ホテルやカリフォルニアワインの産地、ナパにあるベリンジャーヴィンヤーズのレストランで料理長を務めたゲリー・ダンコ氏が1999年にオープンさせたレストラン。

「フランス料理の伝統を取り入れたアメリカ料理」を組み立て、自由なディナーコースで提供しています。

結婚記念日や誕生日などのお祝いで訪れる人が多く「予約がなかなか取れない」と言われていますが、今回は2週間前に電話で問い合わせたところ、運良く希望どおりのテーブルが取れました。

ちなみに予約の受付は2カ月前から。オンラインの予約より電話が優先されるので、日が近づいているのなら迷わず電話をしましょう。

憧れのレストランにいざ入店!!

  • 写真:くー中に入るとゴージャスな雰囲気

場所はフィッシャーマンズワーフの観光名所ギラデリスクエアから1ブロック。ケーブルカーが真横を走るものの、どこかひっそりとした一角で看板もあまり目立ちません。

しかし一歩中に入ると、そこは別世界。狭いながらもきらびやかで優雅な世界が広がり、フレンドリーな笑顔で迎えられます。


好みで組み立てられるコースメニュー

  • 写真:くー料理のメニューは見開き2ページのみ

初めて体験する高級レストランでのディナーコース。「メニューが読めなかったらどうしよう」という方も大丈夫。担当のウェイターさんが分かりやすく説明してくれます。

右のページは「前菜」「シーフード料理」「肉料理」「デザート」のカテゴリー別にすべてのメニューが載っていて、この中から好きなものを3品から5品選んでコースを組み立てる仕組みになっています。

面白いのは同じカテゴリーから複数のメニューを選べるところ。前菜から5品選んでも肉料理を5品でも同じ値段なんです。

左のページはお店の代表的な料理をコースにした、いわゆる「おまかせ」ディナー。5コースの中の何品かを他のものと差し替えるのも自由。あくまでも参考までに、というスタンスがうれしいメニューです。

見開き2ページのメニューとは対象的に目を通すのも一苦労なのがワインリスト。90ページにわたる膨大なコレクションでワイン通なら選ぶのも楽しそうですが、値段設定はやや高め。それぞれの料理に合わせた一杯を選んでもらうワインペアリングもあります。

肉類はボリューム満点 シーフードは控えめ

  • 写真:くーメインロブスターのロースト

前菜、シーフード、肉類、デザートから1品ずつ選んでディナーがスタート。まずはアミューズというお通しのようなもの出てきます。

前菜のリゾットの濃厚な風味に驚き、シーフードは友人が注文したホタテの絶妙な焼き具合に軍配が上がり、王道のビーフステーキは肉本来の味が楽しめる満足の一品でした。

  • 写真:くー付け合わせのニョッキが絶品だったビーフステーキ

総合的な料理の感想としては、前菜は味が濃いめ、シーフードは量が控え気味で、肉料理でお腹を満たす流れになっているように感じました。サービスは申し分なく、ウェイターさんが4人同時に現れてそれぞれの耳元で料理の説明をしながらサーブしてくれるのが新鮮です。

最後はデザートのオンパレード

  • 写真:くー人気デザートのスフレはボリューム満点

デザートもなかなかの量でびっくり。着席の際に「何かのお祝いですか?」と聞かれ、誕生日ですと伝えていたので、お店からチョコレートムースのサービスもあり、テーブルの上は甘いものでいっぱいになってしまいました。

  • 写真:くーコースの最後はかわいらしいプチフルーフ

さらに小さな焼き菓子(プチフルール)を載せたお皿も出てきて、これはさすがに食べ切れずお持ち帰りに。

次の予約の時間が迫っているようで、まだ食べかけのデザートを下げられそうになったのが、この日の唯一のマイナスポイントでした。もっと遅い時間のテーブルを予約した方がゆっくりとディナーを楽しめるかもしれません。

Gary Dankoお勧めの攻略法

「高級レストラン」という認識が強かったので緊張しましたが、電話で予約を取るところから食事を終えて店を出るまで、お店側の対応はとてもフレンドリーで予想外にカジュアルなディナーになりました。

200ドルを超えるおまかせディナーが珍しくないサンフランシスコでは、4コースで101ドル(ドリンク、税、チップ別)はかなりリーズナブル。記念日に利用する常連客が多いのもうなづけます。

料理を選ぶ際のアドバイスとしては、前菜にさっぱり風味のものを選び、シーフードはホタテ、肉料理はニョッキが添えられているものを、そして今回は遠慮してしまった選りすぐりのチーズに挑戦して、デザートは2人で1品がお勧めの組み合わせです。

フィッシャーマンズワーフという観光客にとって便利な場所にあるので、旅行の記念に訪れるのもおすすめです。堅苦しくなく、一言断っておけば写真も自由に撮れる雰囲気。

サンフランシスコの「旬」のレストランとは言えませんが、ほのかに漂う「老舗感」が旅の思い出に彩りを加えてくれるはずです。

ゲーリー・ダンコ
サンフランシスコ / 洋食・西洋料理
住所:800 North Point Street, San Francisco, CA地図で見る
電話:415-749-2060
Web:http://garydanko.com/

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年11月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

サンフランシスコ在住者がおすすめするSFグルメ・レストラン10選

人口比に対してレストランの軒数が世界一ともいわれる美食の街・サンフランシスコ。サンフランシスコ在住の筆者が、お財布への負担も考慮しながら、サンフランシスコで食べ...

出張サラリーマン必見!!女性が喜ぶアメリカ土産 〜サンフランシスコ編〜

シリコンバレーが近く、IT企業やスタートアップが集まるサンフランシスコ。最新のテクノロジーやビジネスのトレンドの発信地として注目度が高く、日本からの出張サラリー...


サンフランシスコで味わう!本場のサードウェーブコーヒーショップ

サンフランシスコは、シリコンバレーに隣接する、言わずと知れたIT産業の中心地です。ビジネスをこの地で立ち上げる人も多く、スタートアップ企業が集うパワー溢れる街で...

Trader Joe'sで買うサンフランシスコ土産5選

アメリカの西海岸を中心に展開しているスーパーマーケット、Trader Joe'sは地元の住民にも人気のお店ですが、ちょっとしたお土産にちょうどいいオリジナル商品...


SF名物料理ダンジネスクラブは老舗Crustaceanで♪

サンフランシスコの名物料理といえば様々ありますが、日本人から大人気なのがダンジネスクラブ。当記事では日本では馴染みのないダンジネスクラブを存分に楽しめるレストラ...

この記事を書いたトラベルライター

サンフランシスコから離れられません
大学留学で渡米し、サンフランシスコに流れ着きました。寛容でリベラルで肩の力が抜けたところがツボにはまり、格差社会が叫ばれ家賃高騰が続く今も離れられずにいます。できるだけお金をかけずに楽しいことを探すのが趣味。定番の観光スポットだけでなく、サンフランシスコの現在形が体感できる情報をお届けしたいと思っています。
http://mottosf.com

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...

知っていれば安心 サンフランシスコのラーメンマップ10選

日本のソウルフードともいえるラーメンですが、サンフランシスコでもブームに火が付き、ラーメンをメニューに載せるレストランが数年間で一気に増えました。ラーメン専門店...


旅先で素敵な出会いがあるかも!?サンフランシスコの雑貨屋巡り

海外旅行の楽しみの一つであるショッピング。観光名所でお土産を買うのは定番ですが、趣味のいい雑貨屋さんで仲の良い友人や自分へのお土産を探すのも旅の思い出になります...

並んでこそ価値がある? サンフランシスコで食べたい人気スイーツ8選

質の高いレストランが集まる美食の街、サンフランシスコ。予約が取れないレストランがあるように、開店に合わせて並ばないと人気の商品が売り切れてしまうスイーツ専門店も...


新店舗も連日行列!! 日本未上陸のタルティーン・ベーカリー

「サンフランシスコで一番人気のパン屋さん」と言っても過言ではないミッション地区のTartine Bakery(タルティーン・ベーカリー)。2015年春、東京・代...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?