サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

ロボット導入や無人販売機も【サンフランシスコ】の飲食事情

取材・写真・文:

アメリカ在住

2018年12月27日更新

243view

お気に入り

写真:くー

巨大IT企業の本社が集中し、イノベーションとスタートアップの本場とも呼ばれているサンフランシスコ・ベイエリア。ロボットがコーヒーを淹れるカフェや、ハンバーガー製造機が活躍する店など、飲食を通してサンフランシスコらしさを感じられるスポットを集めてみました。

この記事の目次表示

バリスタはロボット「Cafe X」

  • 写真:くーマーケットストリート沿いに店を構える「Cafe X」

サンフランシスコを訪れる観光客や視察団だけでなく、周辺オフィスで働く市民にも人気があるのが、市内3カ所で営業する「Cafe X」。店頭のタブレットやスマホのアプリを通じて注文すると、真っ白なバリスタロボットが目の前でドリンクを作ってくれます。

  • 写真:くー注文に合わせてロボットがドリンクを調合。注文時に発行された番号を入力すると受取口が開きます

ロボットといっても腕の部分のみ。それでもどこか愛嬌があって、つい写真や動画を撮りたくなります。2018年11月にはマーケットストリート店のロボットがバージョンアップ。氷を投入する技術を覚え、メニューも刷新されました。

  • 写真:くー「Cafe X」の店内。自分のスマホ、または店のタブレットから注文できます

「良質の材料をそろえ、温度や手順を常に一定に保てば、いつでも同じ味のコーヒーが楽しめる」というアイデアから始まったビジネスだけあって、コーヒー豆も地元ロースターのものを厳選するこだわりぶり。

エスプレッソやカプチーノだけでなく抹茶ラテやココアまで、メニューのほとんどが3ドル(約340円)という、サンフランシスコにしては控えめな値段設定で固定客を獲得しています。

  • 写真:くー「Cafe X」のブッシュストリート店は、お店というよりテントです

バリスタはロボットですが、どの店舗にもスタッフがいて質問に答えてくれます。「専用アプリをダウンロードすると最初の購入は無料だよ」と宣伝にも余念がないので、興味のある方はぜひお試しを。

カフェ・エックス(マーケットストリート店)
サンフランシスコ / カフェ・喫茶店
住所:578 Market St, San Francisco, CA地図で見る
Web:https://cafexapp.com/
カフェ・エックス(ブッシュストリート店)
サンフランシスコ / カフェ・喫茶店
住所:One Bush St, San Francisco, CA 94104地図で見る
Web:https://cafexapp.com/
カフェ・エックス(メトレオン店)
サンフランシスコ / カフェ・喫茶店
住所:135 4th St, San Francisco, CA 94103地図で見る
Web:https://cafexapp.com/

バーガー製造機が話題の「Creator」

  • 写真:くー週3日ランチタイムのみ営業の「Creator」。ピーク時には行列ができます

IT企業のオフィスが集まるサウス・オブ・マーケット(SOMA)地区。その一角でランチタイムに行列ができるのが、バーガーショップの「Creator」です。

  • 写真:くーみな興味津々のバーガー製造機。補充やメンテナンスは生身のスタッフが担当

人気の理由は、トーストしたバンズに肉やレタス、トマト、チーズが重ねられていく過程が丸見えの「バーガー製造機」。こちらも「Cafe X」とコンセプトは似ていて、生産元が提示された質の良い食材でお手ごろ価格のバーガー(6ドル/約680円)を提供しています。

  • 写真:くーバーガーはかなりシンプル。メニューにはフライドポテトやサラダもあります

もともとは2018年6月に試験的に始まったビジネスで、前売りチケットを購入した人だけがアクセスできるシステムでした。2018年12月現在は水〜金曜日の週3日、ランチタイム(午前11時半〜午後2時)のみ営業。これも行列ができる要因かもしれません。

  • 写真:くー「Creator」の店内。長テーブルばかりなので相席覚悟で!

白を基調にした店内は殺風景にならない程度におしゃれで、周りの人とコミュニケーションが図れるようにと横に長いコミューナルテーブルが中心になっています。バーガーはロボットが作っても「食事に大切なものは会話」。そんな信条が見えてくる新しいタイプのお店です。

クリエーター
サンフランシスコ / ハンバーガー
住所:680 Folsom Street, San Francisco, CA 94107地図で見る
Web:http://creator.rest/

ラーメン自販機 その名も「Yo-Kai Express」

  • 写真:くーメトレオン1階にあるラーメン自販機「Yo-Kai Express」(左)。右はCafe Xのバリスタロボット

サンフランシスコ・ダウンタウンの総合娯楽施設メトレオン1階のフードコートにある「Yo-Kai Express」は、これまで紹介したお店とは一転して本当に無人の自動販売機。メニューを選んでカードまたはApple Payで支払えば45秒で熱々のラーメンが出てきます。

  • 写真:くー注文して45秒でラーメンの出来上がり。カップは熱々なのでやけどに注意!

ラーメン自販機と言いながら、天ぷらうどんやベトナム麺のフォーも選べるのがいかにもサンフランシスコですが、お味の方はインスタントとレストランの中間といったところ。今すぐラーメンが食べたい!という人にはおすすめです。

  • 写真:くー「Yo-Kai Express」の天ぷらうどん($11.99/約1,360円)と豚骨ラーメン($10.99/約1,247円)

スチームで瞬時に加熱するからか、受取口に出てくるカップは驚くほど熱々。訴訟社会のアメリカでここまで熱いのは珍しいのでお土産話になるかもしれませんが、取り出しには充分な注意が必要です。

公式サイトによると、Yo-Kai ExpressはIT企業の社員食堂なども含めベイエリアで計4台が稼働中。近々サンフランシスコ国際空港にも3台設置される予定です。

ヨーカイ・エクスプレス(メトレオン店)
サンフランシスコ / ラーメン
住所:135 4th St, San Francisco, CA 94103地図で見る
Web:https://www.yokaiexpress.com/

「Le Bread Xpress」で焼きたてパンを

  • 写真:くーStonestown Galleriaの通路に設置された「Le Bread Xpress」

最後に紹介するのは市内の南端にあるショッピングセンター「Stonestown Galleria」のフランスパン自動販売機「Le Bread Xpress」です。フランスのパン職人が開発し、本場で2年の試運転を経て2016年、サンフランシスコに上陸しました。

  • 写真:くーバゲッドは一本3ドル(約340円)。キャッシュレスが進む中、この自販機は現金もOKです

パンの種類はバゲットのみ。途中まで焼いた状態で冷蔵保存し、注文が入った時点で仕上げる仕組みになっています。一本3ドル(約340円)はサンフランシスコでは標準的な値段。今回紹介した店舗および自販機の中で唯一現金を受け付けます。

  • 写真:くー支払いから約30秒で焼きたてパンが出てきます

焼きたてのバゲットは備え付けの細長い紙袋に入れてお持ち帰り。市内の主要エリアから離れているので、このためだけに訪れる価値はないかもしれませんが、ショッピングセンター敷地内の人気スーパー、Trader Joe'sでチーズやハムを買ってきて即興でサンドウィッチを作るのも楽しそうです。

トレーダージョーズ・ストーンズタウン店
サンフランシスコ / スーパーマーケット
住所:265 Winston Dr San Francisco, CA 94132地図で見る
電話:415-665-1835
Web:https://www.traderjoes.com/
ル・ブレッド・エクスプレス
サンフランシスコ / パン・サンドイッチ
住所:Le Bread Xpress, 3251 20th Ave, San Francisco, CA 94132地図で見る
Web:https://www.lebreadxpress.com/

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

サンフランシスコで味わう!本場のサードウェーブコーヒーショップ

サンフランシスコは、シリコンバレーに隣接する、言わずと知れたIT産業の中心地です。ビジネスをこの地で立ち上げる人も多く、スタートアップ企業が集うパワー溢れる街で...

サンフランシスコ・ベイエリアの日本人でも親しみやすいスイーツ7選

サンフランシスコ・ベイエリアは、たくさんのスイーツ店で溢れており、その数は年々増え続けています。場所柄多くの人種が混在し、特にアジア人がアメリカの他地域に比べて...


【サンフランシスコ】グルメパンを堪能♡おすすめトレンドカフェ5選☆

クオリティーの高いカフェが多いことでも知られるサンフランシスコ。今回は、こだわりのパンをテーマとしたおすすめのカフェをご紹介!!グルメパンはもちろん、おしゃれカ...

サンフランシスコ通なら行くべき!センスが光るアウターサンセット

ゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズワーフなどおさえておきたい観光名所がたくさんあるサンフランシスコですが、旅程に余裕があるなら市内の少し静かなエリアに...


コーヒー好きが選ぶ!サンフランシスコのオススメカフェ4選

日本でも話題のブルーボトルなど、コーヒーブームはサンフランシスコで育まれたといっても過言ではありません。そんな本場のカフェでは質の高いこだわりのコーヒだけでなく...

この記事を書いたトラベルライター

サンフランシスコから離れられません
大学留学で渡米し、サンフランシスコに流れ着きました。寛容でリベラルで肩の力が抜けたところがツボにはまり、格差社会が叫ばれ家賃高騰が続く今も離れられずにいます。できるだけお金をかけずに楽しいことを探すのが趣味。定番の観光スポットだけでなく、サンフランシスコの現在形が体感できる情報をお届けしたいと思っています。
http://mottosf.com

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...

知っていれば安心 サンフランシスコのラーメンマップ10選

日本のソウルフードともいえるラーメンですが、サンフランシスコでもブームに火が付き、ラーメンをメニューに載せるレストランが数年間で一気に増えました。ラーメン専門店...


旅先で素敵な出会いがあるかも!?サンフランシスコの雑貨屋巡り

海外旅行の楽しみの一つであるショッピング。観光名所でお土産を買うのは定番ですが、趣味のいい雑貨屋さんで仲の良い友人や自分へのお土産を探すのも旅の思い出になります...

並んでこそ価値がある? サンフランシスコで食べたい人気スイーツ8選

質の高いレストランが集まる美食の街、サンフランシスコ。予約が取れないレストランがあるように、開店に合わせて並ばないと人気の商品が売り切れてしまうスイーツ専門店も...


新店舗も連日行列!! 日本未上陸のタルティーン・ベーカリー

「サンフランシスコで一番人気のパン屋さん」と言っても過言ではないミッション地区のTartine Bakery(タルティーン・ベーカリー)。2015年春、東京・代...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?