サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

誰よりも早く行ってみたい【サンフランシスコ】の新スポット4選

取材・写真・文:

アメリカ在住

2019年6月10日更新

557view

お気に入り

写真:くー

アメリカでは一般的に5月末のメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)が夏の始まりとされています。夏の旅行シーズンに合わせて、サンフランシスコでも新しいお店が続々とオープン。まだガイドブックに載っていない、最新スポットを4カ所紹介します。

この記事の目次表示

【1】チョコの人気ブランド「Dandelion Chocolate」が新工場公開

  • 写真:くー16thストリートにオープンしたDandelion Chocolateの工場。カフェやショップも併設

良質なカカオ豆の買い付けから豆の選別・焙煎にはじまり、チョコレート作りの全ての工程にこだわる「Dandelion Chocolate(ダンデライオン・チョコレート)」。日本でも蔵前や京都、鎌倉などにお店を構え、チョコレート愛好家から一目置かれるブランドになりつつあります。

  • 写真:くーきらびやかなダイニングエリアではアフタヌーンティーが楽しめます

本店のあるサンフランシスコでは、2019年4月に大きな工場にカフェを併設した新店舗が登場しました。ドアを開くと、まずカフェと販売スペース。その隣りにチョコを使った朝食メニューやアフタヌーンティーが楽しめるダイニングエリアが広がり、奥に見学可能な工場が続きます。

  • 写真:くー工場は廊下から見学可能。ホットチョコレートを買ってきて階段状のベンチで飲みましょう

新店舗では、ガイド付きの工場ツアーやチョコ・テイスティング入門編など誰でも参加できるものから、本格的なチョコ作りやカカオの原産地・流通について学ぶ玄人向けのものまで、毎日数種類のツアーやクラスを実施(参加費は15ドル〜150ドル/約1,620円〜16,200円)。チョコレートに関する知識を深めたい人には絶対おすすめのスポットです。

ダンデライオン・チョコレート 16thストリート店
サンフランシスコ / カフェ・喫茶店 / 工場・施設見学
住所:2600 16th Street. San Francisco, CA 94103地図で見る
電話:415-349-09042
Web:https://www.dandelionchocolate.com/

【2】見渡す限りピンク アイスクリーム博物館の「Cafe 1905C」

  • 写真:くーアイスクリーム博物館内にオープンした「Cafe 1905C」

2017年に開館して以来、インスタ映えする写真が撮れるアトラクションとして人気の「Museum of Ice Cream(アイスクリーム博物館)」。2019年4月には、入場券(38ドル/約4,100円)を購入しなくても入れる「Cafe 1905C」が館内で営業を始めました。

  • 写真:くーアイスクリームのほかにコーヒーや軽食も販売しています

「1905C」とは、デザイン業界で使用されている色見本帳「パントン・マッチング・システム」の中で、同ミュージアムのイメージカラーであるピンクを指定する番号。店内は見事にこのピンク色で統一されていてデザイナーのこだわりを感じます。

  • 写真:くーTシャツから帽子、キーホルダー、キャンディー類まで、ほぼすべてがピンク色

カウンターでは、アイスクリームやコーヒーのほかに「ピンクラテ」「ピンク抹茶ラテ」などを販売。Tシャツや帽子、タンブラー、キャンディー類などお土産に喜ばれそうなアイテムもそろっているので、ダウンタウンに来たら寄ってみたいお店です。

カフェ1905C
サンフランシスコ / カフェ・喫茶店
住所:1 Grant Avenue, San Francisco, CA 94108地図で見る
Web:https://www.museumoficecream.com/cafe1905c
ミュージアム・オブ・アイスクリーム(サンフランシスコ)
サンフランシスコ / 博物館・美術館 / 博物館
住所:1 Grant Ave, San Francisco, CA 94108地図で見る
電話:855-258-0719
Web:https://www.museumoficecream.com/san-francisco/

【3】40階のテラスから街を一望 夏期限定の「Sky Bar」

  • 写真:くーサンフランシスコが一望できる「Sky Bar」

高層ビルが立ち並ぶサンフランシスコの金融街で、気候の穏やかな夏期のみ営業するバーがあります。場所はLoews Regency San Francisco(ロウズ・リージェンシー・サンフランシスコ)の40階。普段はホテルのゲストだけがアクセスできる展望テラスに簡易バーが設けられ、「Sky Bar」として一般に開放されます。

  • 写真:くー40階に行くにはエレベーターのカードキーが必要です

ホテルのレセプションでエレベーター用のカードキーを受け取り、一気に40階へ。テラス自体はバーと呼ぶにはやや殺風景ですが、サンフランシスコのシンボルといわれるピラミッド型のトランスアメリカビルやコイトタワー、アルカトラス島などを眺めながら至福の一杯が味わえます。

  • 写真:くー眺めは抜群ですが長居するには少々寒いのが難点。上着は必須です

テラスには暖房設備や屋根がないため、バーは夜8時には閉店してしまいます。営業も4月下旬から9月の火曜〜土曜日と限られていますが、ガラスに遮られることなくサンフランシスコの町並みが一望できる機会はなかなかありません。チャンスがあればぜひ足を運んでほしいスポットです。

スカイ・バー
サンフランシスコ / 居酒屋・バー
住所:Loews Regency San Francisco, 222 Sansome St, San Francisco, CA 94104地図で見る
電話:415-276-9888
Web:https://www.loewshotels.com/regency-san-francisco

【4】カフェもバーもおしゃれな「Virgin Hotels」

  • 写真:くーサンフランシスコのSOMA地区に開業した「Virgin Hotels San Francisco」

イギリスのヴァージングループがサンフランシスコのサウス・オブ・マーケット(SOMA)地区にホテルを開業。ポップな内装のカフェやセレブ感たっぷりのバーも同時にオープンし話題になっています。

  • 写真:くーポップなインテリアが目を楽しませる1階のカフェ「Funny Library」

赤い電話ボックスが目印の「Virgin Hotels San Francisco(ヴァージン・ホテルズ・サンフランシスコ)」は2019年2月に営業を開始。1階のカフェ「Funny Library(ファニー・ライブラリー)」は俳優ヒュー・ジャックマンが経営するコーヒー会社「Laughing Man(ラフィングマン)」の豆を使用し、インテリアも遊び心が散りばめられていて、つい写真を撮りたくなるスポットです。

ファニー・ライブラリー
サンフランシスコ / カフェ・喫茶店
住所:Virgin Hotels San Francisco, 250 4th St, San Francisco, CA 94103地図で見る
Web:https://virginhotels.com/san-francisco/
  • 写真:くー12階にあるルーフトップバー「Everdene」はセレブな雰囲気が漂います

12階にあるバー「Everdene(エヴァーデン)」はロサンゼルスやニューヨークのルーフトップバーを彷彿とさせる空間。東に金融街のビル群、南に開発目覚ましいミッションベイ地区を眺めながらカクテルを傾ければ、素敵な夜になること間違いなしです。

エヴァーデン
サンフランシスコ / カフェ・喫茶店
住所:Virgin Hotels San Francisco, 250 4th St, San Francisco, CA 94103地図で見る
Web:https://virginhotels.com/san-francisco/
ヴァージン・ホテルズ・サンフランシスコ
サンフランシスコ / ホテル
住所:250 4th St, San Francisco, CA 94103地図で見る
電話:415-534-6500
Web:https://virginhotels.com/san-francisco/

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年6月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


サンフランシスコ・ベイエリアの日本人でも親しみやすいスイーツ7選

サンフランシスコ・ベイエリアは、たくさんのスイーツ店で溢れており、その数は年々増え続けています。場所柄多くの人種が混在し、特にアジア人がアメリカの他地域に比べて...


サンフランシスコで味わう!本場のサードウェーブコーヒーショップ

サンフランシスコは、シリコンバレーに隣接する、言わずと知れたIT産業の中心地です。ビジネスをこの地で立ち上げる人も多く、スタートアップ企業が集うパワー溢れる街で...

美味しさには秘密があります! サンフランシスコで味わえるミルクシェイク3選

アメリカでは1885年から楽しまれているミルクシェイク。日本でもファストフード店などでは定番のメニューです。しかし、アメリカで飲んだミルクシェイクの美味しさに、...

コーヒー好きが選ぶ!サンフランシスコのオススメカフェ4選

日本でも話題のブルーボトルなど、コーヒーブームはサンフランシスコで育まれたといっても過言ではありません。そんな本場のカフェでは質の高いこだわりのコーヒだけでなく...

【サンフランシスコ】グルメパンを堪能♡おすすめトレンドカフェ5選☆

クオリティーの高いカフェが多いことでも知られるサンフランシスコ。今回は、こだわりのパンをテーマとしたおすすめのカフェをご紹介!!グルメパンはもちろん、おしゃれカ...

この記事を書いたトラベルライター

サンフランシスコから離れられません
大学留学で渡米し、サンフランシスコに流れ着きました。寛容でリベラルで肩の力が抜けたところがツボにはまり、格差社会が叫ばれ家賃高騰が続く今も離れられずにいます。できるだけお金をかけずに楽しいことを探すのが趣味。定番の観光スポットだけでなく、サンフランシスコの現在形が体感できる情報をお届けしたいと思っています。
http://mottosf.com

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...


旅先で素敵な出会いがあるかも!?サンフランシスコの雑貨屋巡り

海外旅行の楽しみの一つであるショッピング。観光名所でお土産を買うのは定番ですが、趣味のいい雑貨屋さんで仲の良い友人や自分へのお土産を探すのも旅の思い出になります...


知っていれば安心 サンフランシスコのラーメンマップ10選

日本のソウルフードともいえるラーメンですが、サンフランシスコでもブームに火が付き、ラーメンをメニューに載せるレストランが数年間で一気に増えました。ラーメン専門店...

並んでこそ価値がある? サンフランシスコで食べたい人気スイーツ8選

質の高いレストランが集まる美食の街、サンフランシスコ。予約が取れないレストランがあるように、開店に合わせて並ばないと人気の商品が売り切れてしまうスイーツ専門店も...

観光バスは必要なし! サンフランシスコを感じる市営バス8選

サンフランシスコといえばケーブルカーの印象が強い街ですが、実はそのほかの公共交通機関もかなり発達していて、市内のほとんどの場所にバス、またはメトロと呼ばれる路面...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?