サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

コーヒー好きが選ぶ!サンフランシスコのオススメカフェ4選

2017年9月25日更新

1,954view

お気に入り

日本でも話題のブルーボトルなど、コーヒーブームはサンフランシスコで育まれたといっても過言ではありません。そんな本場のカフェでは質の高いこだわりのコーヒだけでなく、居心地の良さやインテリアのセンスなどにも注目したいものです!サンフランシスコでも人気の高いカフェを4つご紹介します。

カフェ激戦区・サンフランシスコ

世界的なコーヒーブームの火付け役になったのが、アメリカ西海岸。その代表的な街がサンフランシスコです。

サンフランシスコのカフェでは、パソコンを使って仕事をしている人の姿が目立ちます。一息つくのに利用されるだけでなく、ビジネス利用もされるとあって、カフェの需要が大きいサンフランシスコは、カフェ激戦区でもあるのです。激戦区だからこそ、個性豊かなカフェがたくさんあります。

1. Four Barrel Coffee(フォーバレルコーヒー)

ミッション地区にあるフォーバレルコーヒー。日本でも栃木県に出店したことでも有名なこのお店は、グレーと木を基調としてシックな雰囲気です。

サンフランシスコは、自転車に乗る人が多い街でもあります。なので駐輪場もちゃんと用意されています!

店内はドリップコーヒー専用のカウンターと、メインのカウンターとで分かれています。ドリップコーヒー用のカウンターでは、コーヒーの産地や焙煎具合を選んで、こだわりの一杯を淹れてくれるようです!

  • エスプレッソとカプチーノ合わせて7.5USドル(約840円)

カップもインテリアと合っていてクール!酸味やパンチの強いエスプレッソ、ミルクが絶妙に絡み合ってとても美味しいカプチーノです。

  • コーヒー豆を焙煎している様子

お店で焙煎をしたコーヒー豆も買うことができます。パッケージはシンプルでかっこいいデザイン!

フォーバレルコーヒー・ミッション店
サンフランシスコ / ドリンク / カフェ・喫茶店
住所:375 Valencia St, San Francisco
電話:+1 415-896-4289
Web:http://fourbarrelcoffee.com/

2.Sightglass Coffee(サイトグラスコーヒー)

落ち着いた青色の壁の外観で、先ほどのフォーバレルに比べて可愛らしいお店です。

内装も優しい雰囲気。

  • カプチーノ 4.38USドル(約490円)

サイトグラスコーヒーのカプチーノは、味のバランスが取れていて、今回ご紹介するカフェの中では一番まろやかなコーヒーでした。コーヒーを普段飲まない女性にもオススメです!

サイトグラスコーヒーでも、焙煎したコーヒー豆がずらり。パッケージも女性にプレゼントしても喜ばれそうなデザインです!

サイトグラスコーヒー・ミッション店
サンフランシスコ / ドリンク / カフェ・喫茶店
住所:3014 20th Street, San Francisco
電話:+1 415-641-1043
Web:https://sightglasscoffee.com/

3.Ritual Coffee Rosters(リチュアルコーヒーロースターズ)

赤い旗と青いタイルが目印のお店。ポップな外観が特徴のお店です。

店内は広く、壁にはアーティストの作品が飾られており、購入もできるそう。

  • カプチーノ4.5USドル(約500円)

スッキリした味わいのコーヒーで、ミルクが入ることでまろやかになるカプチーノでした。

こちらのお店のコーヒー豆は、思わずどこかに飾りたくようなパッケージ!

リチュアルコーヒー・ミッション店
サンフランシスコ / ドリンク / カフェ・喫茶店
住所:1026 Valencia St, San Francisco
電話:+1 415-641-1011
Web:https://www.ritualroasters.com/

4.Philz Coffee(フィルズコーヒー)

フェイスブック創業者である、ザッカーバーク氏もお気に入りのカフェです。

  • 豊富なコーヒーの種類

フィルズコーヒーが先述の3店舗と違っていることは、提供するものがドリップコーヒーだけということ。カプチーノもなければエスプレッソもなく、ミルクの入ったコーヒーはありません!その代わり、いろんなネーミングを持ったブレンドのコーヒーの種類が豊富!

  • Mサイズ 4USドル(450円)

注文すると、スタッフが一杯ずつ丁寧にドリップして淹れてくれます。席について待っていると、名前を呼ばれるので取りに行きます。

店内は常連さんで賑わい、パソコンで仕事をしている人、会議をしている人なども多かったですが、ざっくばらんな雰囲気で居心地のいいカフェです。

フィルズコーヒー
サンフランシスコ / カフェ・喫茶店
住所:3101 24th St, San Francisco, CA 94110
電話:415-875-9370
Web:https://www.philzcoffee.com/

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのホテル予約をBooking.comで探す

サンフランシスコの航空券予約をエクスペディアで探す

サンフランシスコのパッケージツアー予約をH.I.S.で探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2015年8月31日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

美味しさには秘密があります! サンフランシスコで味わえるミルクシェイク3選

アメリカでは1885年から楽しまれているミルクシェイク。日本でもファストフード店などでは定番のメニューです。しかし、アメリカで飲んだミルクシェイクの美味しさに、...

サンフランシスコ通なら行くべき!センスが光るアウターサンセット

ゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズワーフなどおさえておきたい観光名所がたくさんあるサンフランシスコですが、旅程に余裕があるなら市内の少し静かなエリアに...


【サンフランシスコ】グルメパンを堪能♡おすすめトレンドカフェ5選☆

クオリティーの高いカフェが多いことでも知られるサンフランシスコ。今回は、こだわりのパンをテーマとしたおすすめのカフェをご紹介!!グルメパンはもちろん、おしゃれカ...

新店舗も連日行列!! 日本未上陸のタルティーン・ベーカリー

「サンフランシスコで一番人気のパン屋さん」と言っても過言ではないミッション地区のTartine Bakery(タルティーン・ベーカリー)。2015年春、東京・代...


サンフランシスコ・ベイエリアの日本人でも親しみやすいスイーツ7選

サンフランシスコ・ベイエリアは、たくさんのスイーツ店で溢れており、その数は年々増え続けています。場所柄多くの人種が混在し、特にアジア人がアメリカの他地域に比べて...

この記事を書いたトラベルライター

カフェと朝ごはん、音楽を求めて冒険中です
広島在住です。
ドイツパン修行を経て世界放浪に繰り出しました。
カフェと食(特に朝ごはん)、音楽を巡り現在訪問した国と地域は70カ国以上。とことん凝り性で、興味があることには入れ込む性格なので、世界で集めたいろんなものを紹介していければと思います!
国内旅行は神社と寺巡りが好きです。
http://sahnemiz.exblog.jp/

こんなに美味しい!イスラエルの食事情

イスラエルは1948年に建国された新しい国です。もともとこの土地に根付いていた文化と、世界中からこの国に集まった人たちが持ち寄った文化がひしめき合い、イスラエル...

一度は見てみたい!世界のステンドグラス3選

教会にあることが多い、美しいステンドグラス。光に当たったステンドグラスは、とっても幻想的!世界にはいろんなステンドグラスがありますが、「一度は見てみたい!」そん...


ポーランド・ヴロツワフに小人を探しに行こう!

ポーランドの街・ヴロツワフには、観光者向けのアトラクションとして250体以上もの小人が街中に設置されています。ヴロツワフの美しい景観もさることながら、ここ最近は...

電車で行く!大阪市内から1時間以内で行ける一宮神社4社

最も格式の高い神社とされる一宮(いちのみや)。由緒正しい神社は全国にありますが、車でないとアクセスが難しいところも多いのです。しかし、大阪にある4社の一宮は電車...


ウィーン散策に疲れたらカフェに行こう!おすすめカフェ5選

ウィーンには様々なカフェがあります。伝統的なカフェは「カフェハウス」と呼ばれ、芸術家たちの書斎や社交場として使われてきた歴史があり、カフェ文化は無形文化遺産とし...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?