サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

新店舗も連日行列!! 日本未上陸のタルティーン・ベーカリー

取材・写真・文:

アメリカ在住

2016年9月15日更新

6,414view

お気に入り

写真:くー

「サンフランシスコで一番人気のパン屋さん」と言っても過言ではないミッション地区のTartine Bakery(タルティーン・ベーカリー)。2015年春、東京・代官山に進出がささやかれたので、日本でもその店名を知っている人は多いと思います。残念ながら日本上陸は延期になりましたが、サンフランシスコでは2016年8月、本店から徒歩圏内の場所に新店舗「Tartine Manufactory(タルティーン・マニュファクトリー)」がオープン。グルメな市民が殺到し、連日行列の話題スポットになっています。

この記事の目次表示

サンフランシスコのおすすめツアー
━ANA(全日空)利用━ビーチリゾート×霧がたなびく坂の街♪【カンクン3泊&サンフランシスコ2泊7日間】大人のオールインクルーシブ《ハイアット・ジラーラ》&ユニオンスクエア近くの日系デラックスホテル《ホテル・ニッコー》//カンクンは送迎付き//
320,000円~490,000円
━ANA全日空利用━全区間直行便【サンフランシスコ3泊×ロサンゼルス2泊7日間】駅近でどこへ行くにも便利な立地「ホリデイイン シヴィックセンター」&リトルトウキョウ地区に立地!日本人向けサービスが充実な日系ホテル「ミヤコホテル」
165,000円~430,000円
[ANA利用]日本語ガイドがご同行【アメリカ3大国立公園を巡る】*━イエローストーン×ヨセミテ×グランドキャニオン12日間━*《イエローストーン国立公園エリア2泊&ヨセミテエリア1泊&グランドキャニオン園内1泊》
546,000円~676,000円

Tartine Bakeryとは

ニューヨークの料理学校で学び、フランスで修業を重ねた夫妻が2002年にサンフランシスコ・ミッション地区で開業したベーカリー。天然酵母を使ったパンをはじめ、質の高いクロワッサンやケーキなどに定評があります。18thストリートとゲレロ・ストリートの角にある小さなお店は、目立つ看板があるわけでもないのに朝から長蛇の列。一本東のバレンシア・ストリートには系列店のBar Tartine(バー・タルティーン)があり、東欧テイストで少し和風なツイストも効かせたカリフォルニア料理を提供しています。

  • 写真:くーいつも店頭に人が並んでいるTartine Bakery
  • 写真:くー木目のインテリアがおしゃれなBar Tartine
タルティーン・ベーカリー
サンフランシスコ / パン・サンドイッチ / カフェ・喫茶店
住所:600 Guerrero Street, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-487-2600
Web:http://www.tartinebakery.com/
バー・タルティーン
サンフランシスコ / 洋食・西洋料理
住所:561 Valencia Street, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-487-1600
Web:http://www.bartartine.com/

オープンほやほやのTartine Manufactory

  • 写真:くー平日の昼すぎでも行列ができています

Tartine Manufactoryはミッション地区の東端、18thストリートとアラバマ・ストリートの角に2016年8月オープン。洗濯工場だった大きな建物を改装した店内はインダストリアルな雰囲気とモダンなデザインが混在するおしゃれなスペースになっていて、本店よりも広く明るいのが特徴です。

  • 写真:くー大きな窓から自然光が入る明るい店内
  • 写真:くー食べたいものを注文してから好きなテーブルに座りましょう

お店は平日が午前7時、週末は午前8時にオープン(火曜定休)。入り口で番号が書かれたオーダー表を受け取り、ペイストリーが並んだショーケースを見ながら注文を書き込みましょう。ショーケース横のレジで支払いを済ませたら、持ち帰りの場合は番号を片手に待ち、イートインならテーブルを見つけて番号の札を置いておけばオーダーが運ばれてきます。

  • 写真:くーどれにしようか目移り必須のショーケース

焼きたてのパンを狙って早めに列に並ぶ人もいますが、熱心なリピーターが定着している天然酵母のパンが焼き上がるのは午前11時すぎ。クロワッサンやバナナクリームパイなど本店で人気のアイテムもManufactoryでは今のところ販売していないのでご注意ください。

パン工房もキッチンも丸見え

  • 写真:くー焼きたてのパンの香りがたまりません

こだわりを忘れない実直なパンづくりがビジネスの軸になっているTartineですが、同じレベルの情熱をさらに広い分野に注ぎたいとオープンさせたのがManufactory。地元産のオーガニックな食材を中心としたブランチメニューを充実させ、パンを焼く行程もサラダやサンドウィッチを作るキッチンも隠さず見せているところに心意気を感じます。

  • 写真:くーManufactoryにはワインバーも併設

ベーカリーとはあまり縁がなさそうなワインバーも併設していて、ゆくゆくは自家製アイスクリームの販売やディナーのサービスも始まる予定とか。サンフランシスコの食の最先端が体感できる新しい名所になること間違いなしです。

  • 写真:くーHeath Ceramicsとコラボの食器で午後のおやつタイム
タルティーン・マニュファクトリー
サンフランシスコ / パン・サンドイッチ / カフェ・喫茶店
住所:595 Alabama Street, San Francisco, CA地図で見る
Web:http://www.tartinemanufactory.com/

お隣りにはHeathやBlue Bottleも

Manufactoryに行ったら、同じ建物内にある別のお店にも足を運んでみてください。まず一つ目はサンフランシスコ・ベイエリア発祥の人気陶器ブランド、Heath Ceramics(ヒースセラミックス)。ショールームとタイル工場があり、美術品のように飾られた食器や花瓶に見とれながらお土産探しが楽しめます。

  • 写真:くー温かいアーストーンが素敵なHeath Ceramics
ヒースセラミックス・サンフランシスコ(ミッション地区)
サンフランシスコ / 雑貨・インテリア
住所:2900 18th Street, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-415-361-5552
Web:http://www.heathceramics.com/san-francisco

そしてもう一つ。ManufactoryとHeathの間でコーヒースタンドを営業しているのが、Tartineより一足先に日本進出を果たしたBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)。ここに来ればサンフランシスコの人気ブランドを一気に3つクリアできるという超オススメのスポットなのです。

  • 写真:くーBlue Bottle Coffeeのスタンド。ちょっとしたギフトも売っています
ブルーボトルコーヒー
サンフランシスコ / ドリンク
住所:2900 18th Street, San Francisco, CA地図で見る
電話:1-510-653-3394
Web:https://bluebottlecoffee.com/cafes/heath

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年9月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

サンフランシスコ在住者がおすすめするSFグルメ・レストラン10選

人口比に対してレストランの軒数が世界一ともいわれる美食の街・サンフランシスコ。サンフランシスコ在住の筆者が、お財布への負担も考慮しながら、サンフランシスコで食べ...

出張サラリーマン必見!!女性が喜ぶアメリカ土産 〜サンフランシスコ編〜

シリコンバレーが近く、IT企業やスタートアップが集まるサンフランシスコ。最新のテクノロジーやビジネスのトレンドの発信地として注目度が高く、日本からの出張サラリー...


並んでこそ価値がある? サンフランシスコで食べたい人気スイーツ8選

質の高いレストランが集まる美食の街、サンフランシスコ。予約が取れないレストランがあるように、開店に合わせて並ばないと人気の商品が売り切れてしまうスイーツ専門店も...

SF名物料理ダンジネスクラブは老舗Crustaceanで♪

サンフランシスコの名物料理といえば様々ありますが、日本人から大人気なのがダンジネスクラブ。当記事では日本では馴染みのないダンジネスクラブを存分に楽しめるレストラ...


サンフランシスコで味わう!本場のサードウェーブコーヒーショップ

サンフランシスコは、シリコンバレーに隣接する、言わずと知れたIT産業の中心地です。ビジネスをこの地で立ち上げる人も多く、スタートアップ企業が集うパワー溢れる街で...

この記事を書いたトラベルライター

サンフランシスコから離れられません
大学留学で渡米し、サンフランシスコに流れ着きました。寛容でリベラルで肩の力が抜けたところがツボにはまり、格差社会が叫ばれ家賃高騰が続く今も離れられずにいます。できるだけお金をかけずに楽しいことを探すのが趣味。定番の観光スポットだけでなく、サンフランシスコの現在形が体感できる情報をお届けしたいと思っています。
http://mottosf.com

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...

知っていれば安心 サンフランシスコのラーメンマップ10選

日本のソウルフードともいえるラーメンですが、サンフランシスコでもブームに火が付き、ラーメンをメニューに載せるレストランが数年間で一気に増えました。ラーメン専門店...


旅先で素敵な出会いがあるかも!?サンフランシスコの雑貨屋巡り

海外旅行の楽しみの一つであるショッピング。観光名所でお土産を買うのは定番ですが、趣味のいい雑貨屋さんで仲の良い友人や自分へのお土産を探すのも旅の思い出になります...

並んでこそ価値がある? サンフランシスコで食べたい人気スイーツ8選

質の高いレストランが集まる美食の街、サンフランシスコ。予約が取れないレストランがあるように、開店に合わせて並ばないと人気の商品が売り切れてしまうスイーツ専門店も...


観光バスは必要なし! サンフランシスコを感じる市営バス8選

サンフランシスコといえばケーブルカーの印象が強い街ですが、実はそのほかの公共交通機関もかなり発達していて、市内のほとんどの場所にバス、またはメトロと呼ばれる路面...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?