サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

【サンフランシスコ】ツイッター本社ビル一階!グルメスーパー「ザ・マーケット」の楽しみ方

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2018年10月19日更新

1,041view

お気に入り

写真:KatieM

お買い物はもちろん、フードホールやカフェ、そしてバーも併設されている「ザ・マーケット(The Market)」。ツイッターの本社ビル一階にあるこちらのグルメスーパーの楽しみ方をご紹介します♪

この記事の目次表示

サンフランシスコのおすすめツアー
[先着50名様限定]【とにかく安く!】【サンフランシスコ3泊×ロサンゼルス2泊7日間】価格重視!シビックセンター駅近くの老舗ホテル「ウィットコム」&ダウンタウンまでメトロで一本!地下鉄近くでリーズナブルなホテル『ラマダウィルシャー』
103,000円~360,000円
《復路は直行便利用♪》【ラスベガス3泊&サンフランシスコ2泊周遊7日間】2014年オープン!立地抜群「THELINQ」&駅チカで便利な立地「ホリデイイン」*ユナイテッド航空
136,000円~311,000円
【往復直行便利用♪】《ANAマイルも貯まる♪ユナイテッド航空SanFrancisco6日間》ユニオンスクエアも近く、立地抜群♪日系デラックスホテル「ニッコー・サンフランシスコ指定」*燃油代込み
144,000円~365,000円

マーケット通りにある「ザ・マーケット」の楽しみ方

  • 写真:KatieM

ユニオンスクエアからマーケット通りを西に歩くこと約20分。ツイッター本社ビルの一階にあるのが「ザ・マーケット」と呼ばれるグルメスーパー。

  • 写真:KatieM

店内はコンパクトながら、カフェやデリ、フードホールから雑貨屋さん、そしてバーまでが揃う総合施設となっています。

  • 写真:KatieMフードホールの一部

今回は、こちらのグルメスーパーを隈なく満喫できる楽しみ方をご紹介します☆

1. 店内のカフェでハイクオリティーのコーヒータイム♪

まずマーケット通りに面したスーパーの東側に位置し、独立したカフェとなるのが「ザ・マーケットカフェ」。

  • 写真:KatieM

店内はゆったりとした作りで、サンフランシスコ発のサードウェーブコーヒー「フォーバレル」のコーヒー豆を使ったドリンクが楽しめます。

  • 写真:KatieM

また、店内の奥には「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」カフェも併設されています。

  • 写真:KatieMブルーボトルカフェ

サンフランシスコを代表するふたつのコーヒーを、贅沢にも同時に楽しめる穴場スポットでもありますよ!

ザ・マーケットカフェ
サンフランシスコ / カフェ・喫茶店
住所:1355 Market St, San Francisco, CA 94103地図で見る
Web:http://www.visitthemarket.com/food/the-market-cafe...
ブルーボトルコーヒーマーケットスクエア
サンフランシスコ / カフェ・喫茶店
住所:1355 Market St, San Francisco, CA 94103地図で見る
電話:(510) 653-3394
Web:https://bluebottlecoffee.com/cafes/market-square

2. ローカル&オーガニックの食材をゲット!

地元産の安心できる食材を販売することをモットーに掲げているこちらのグルメスーパーでは、ローカル産且つオーガニックの食材が豊富に販売されています。

  • 写真:KatieM
  • 写真:KatieMオーガニックの新鮮フルーツ

エアビーなどキッチンがある宿泊先に滞在している方は特に、ファーマーズマーケットに行かなくてもここに来るだけで新鮮な食材の調達が可能となりますよ♡

  • 写真:KatieM店内で販売されている地元産チョコレート

もちろん野菜や果物だけでなく、サンフランシスコ近郊で作られたチョコレートなどのスイーツも販売しているので、ちょっとしたお土産探しにもぴったりですよ!

3. こだわりのおしゃれ雑貨ショッピング♡

マーケット通りに面したメインエントランスから店内に入って、右手にあるのがセンスの光る雑貨屋さん。

  • 写真:KatieM

ここにはカトラリーや食器類から写真集やコスメなど、気の利いた小物類が販売されているので、ギフトや自分用のショッピングにもぴったりの場所です。

  • 写真:KatieMセンスの光る小物類がセレクトされた店内

こじんまりとしたスペースですが、バラエティーに飛んだ雑貨に溢れているので、ゆっくり時間を掛けてお買物を楽しめます♪

4. フードホールでグルメごはんを満喫♪

こちらのグルメスーパーの最もおすすめポイントとなるのが、店内至る所にフードコートが設置されていること。

  • 写真:KatieMマレーシア料理をオーダーできるアザリナ

フードコートといってもよくあるグローバルなチェーン系列ではなく、地元で展開しているグルメ店舗がセレクトされています。

  • 写真:KatieMフィリピン料理を楽しめる店舗

オーガニックチキンをメインとしたサラダやサンドイッチを楽しめる「Organic Corp(オーガニックコープ)」や、ポケ丼を好みでカスタムオーダーできる「Poke Bar(ポケバー)」・マレーシア料理で人気の「Azalina's(アザリナ)」など種類も豊富。

  • 写真:KatieMポケバーのカウンター

フードブースは、それぞれ独立して経営を行なっているため、オーダーから支払いまで待つことなくスムーズですよ♪

オーガニックコープ
サンフランシスコ / 洋食・西洋料理
住所:1355 Market St suite j, San Francisco, CA 94103地図で見る
電話:(415) 660-2030
Web:https://theorganiccoup.com/
ポケバー
サンフランシスコ / 洋食・西洋料理
住所:1355 Market St, San Francisco, CA 94103地図で見る
電話:(415) 767-5130
Web:https://www.ilovepokebar.com/
アザリナ
サンフランシスコ / アジア料理
住所:1355 Market St, San Francisco, CA 94103地図で見る
電話:(415) 660-2020
Web:http://www.azalinas.com/

5. こだわりデリでいろんな味をサンプリング!

店内の中央部分にあるので、さまざまな食材を好きな量だけ選んで重さを測って会計ができるフードデリコーナー

  • 写真:KatieM

こちらは、日替わりメニューで毎日違ったおかずが提供されるので飽きずにいろんな味を楽しめます。

  • 写真:KatieMデリの料金:1lb(453g)につきUSD10.99(1,233円)

また、好きな物を好きな量だけ選べるため、ちょっとだけ小腹が空いたときなどの利用にも最適です。

  • 写真:KatieM
  • 写真:KatieM店内至るところに設置されているイートインコーナー

デリの周りをはじめ、店内にはテープルと椅子が多く設置されているので、購入したらその場で快適にいただけます。

6. おしゃれバーでまったりドリンク♡

店内の1番奥にあるのが、楕円形のカウンターで作られた「タパスバー」。こちらでは、カクテルやビールなどのドリンクと共におつまみとなるタパスも摘める場所となっています。

  • 写真:KatieM

夕方の時間帯には、店内にあるTVスクリーンでスポーツを観戦したり、おしゃべりを楽しみながらリラックスする人たちで溢れかえります。ローカルに混じって、こちらで気軽にドリンクも楽しんでみるのもアイデアです♪

ザ・マーケット バー
サンフランシスコ / 居酒屋・バー
住所:1355 Market St, San Francisco, CA 94103地図で見る
Web:http://www.visitthemarket.com/food/market-bar/

7. IT最先端である街の雰囲気を味わう!

観光スポットだけでは、なかなか体験できないサンフランシスコならでは雰囲気を味わえるのもこちらの魅力。

  • 写真:KatieMサンフランシスコらしい客層も楽しめる

ツイッター本社ロビーから直接繋がっていることから、ツイッター社員が多く利用しているのはもちろん、隣のビルには、スマホアプリを使った配車サービス「Uber(ウーバー)」の本社など、IT企業も多くあるエリアのため、サンフランシスコらしい雰囲気を楽しめます。

  • 写真:KatieM店内に繋がるツイッター本社ロビー

店内でお茶やごはんを楽しみながら、利用している客層を眺めてみるのも現地ならではの楽しみ方と言えますよ♪

最後に

良質で新鮮な食材を楽しめる「ザ・マーケット」グルメスーパーは、観光客の少ない穴場スポットでもあります。ユニオンスクエアから徒歩圏内でもあるので、観光の途中にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

  • 写真:KatieM
ザ・マーケット
サンフランシスコ / スーパーマーケット
住所:1355 Market St, San Francisco, CA 94103地図で見る
電話:(415) 767-5130
Web:http://www.visitthemarket.com/

※記事内のドルから日本円への換算は1ドル=約113円で計算しています

サンフランシスコ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばサンフランシスコのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でサンフランシスコのすべてのツアーをみる>>

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...


サンフランシスコ在住者がおすすめする名物グルメ・レストラン10選

人口比に対してレストランの軒数が世界一ともいわれる美食の街・サンフランシスコ。サンフランシスコ在住の筆者が、お財布への負担も考慮しながら、サンフランシスコで食べ...

【アメリカ】高品質!コスパ良し!ホールフーズで買えるオーガニックスキンケアブランド

以前、「【アメリカ】アマゾンが買収で話題!! 健康志向のスーパー、ホールフーズの魅力!!」の記事でもご紹介しましたが、地産地消をテーマにオーガニックにこだわった...

出張サラリーマン必見!!女性が喜ぶアメリカ土産 〜サンフランシスコ編〜

シリコンバレーが近く、IT企業やスタートアップが集まるサンフランシスコ。最新のテクノロジーやビジネスのトレンドの発信地として注目度が高く、日本からの出張サラリー...

サンフランシスコ観光に!おすすめフォトスポット9選☆

短期間でも効率良く楽しみたいサンフランシスコ観光。メジャーな観光地をしっかりカバーしつつ、はじめて訪れても素敵な写真が撮れるおすすめの厳選フォトスポットを9つご...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...

【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?