徳島
徳島観光
”阿波踊り”が有名な、自然の名勝が豊富な地域

【徳島県・鳴門】味処・あらしで超新鮮な魚介を食べよう!

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:39都道府県

2018年9月7日更新

13,278view

お気に入り

写真:まき

海の町“鳴門”!鳴門海峡近海で捕れた新鮮な海の幸を味わうなら「味処・あらし」がオススメです。近場の観光と合わせて、思い出に残る美味しい魚介を味わってくださいね。

この記事の目次表示

「味処・あらし」について

  • 写真:まき

「味処・あらし」へは、鳴門北インターを降りて車で10分程で到着します。

鳴門では、観光バスも含めて多くの観光客や地元民に愛される「びんびや」が有名なのですが、実は「味処・あらし」のお父様がオーナーをされています。

「味処・あらし」は比較的こじんまりとしていてメニューなども異なりますが、新鮮な海の幸を味わえるというのは同じ!

「活きた味」「心のこもった味」「新鮮な味」を提供することを大切に営業されています。

お店の雰囲気などについて

  • 写真:まき
  • 写真:まき

入店してまず目に入るのが、幾つかの大きな水槽です。鯛・鮑・海老などまるで水族館のように(笑)悠々と多くの魚が泳いでいます。新鮮さにこだわっているのが伝わってきますよ。料理する寸前にすくい上げて捌き、お料理されて運ばれてきます。

そして色とりどりの紙に、メニューと料金が書いて貼ってあります。よく見ると店の外や席に案内されたときにテーブルに置いてある以外の魅力的なメニューもあり、迷ってしまいます。

お座敷席は4人がけが4つと6人がけが1つ。テーブル席は4人がけが4つあります。詰めると、合計40人くらい座れるくらいです。

活気のある店内でスタッフはテキパキしているので、あまり待たずにお料理が運ばれてきます。

メニューについて

  • 写真:まき

店外や店内にも書いてありますし、テーブルにも置いてあります。テーブルにある冊子には定番メニュー、クリアケースには旬のオススメメニューが書いてあります。

海鮮丼(1,800円+税)

  • 写真:まき

ハマチ・鯛・マグロトロなど美しく豪快に盛り付けられていてボリューム満点!イカのモッチリ感もたまりません。

とろサーモン定食(1,200円+税)

  • 写真:まき

サーモンは脂が乗っていて、心地よい歯ごたえもたまりません!お醤油もいいですが、テーブルに置いてある鳴門の焼塩をかけ、レモンを絞って食べるのもオススメ。

はも天ぷら定食(1,250円+税)

  • 写真:まき

想像していたよりも多い鱧の天ぷらにビックリ!もちろん揚げたてなので外はサクサクで身は厚く柔らかいです。

はまちかま焼定食(1,250円+税)

  • 写真:まき

意外と食べられる所が少なかったですが(笑)、皮までパリッと焼かれていて身はホロっとして美味しい!甘酢生姜とレモンが添えられているのが嬉しいですね。

生うに丼(1,600円+税)

  • 写真:まき

生うにはネットリしていて臭みもなく、葱と胡瓜の食感も良いアクセントになって、どんどん食べてしまいます。もっと食べたいくらい!

ちびっこ定食(850円+税)

  • 写真:まき

串揚げは、ウインナー・海老・豚で、マグロとイカの一口刺身も付いています。デザートやドリンクもあって子どもは大満足!

次のページを読む

徳島の旅行予約はこちら


徳島のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

徳島のホテルを探す

徳島の航空券を探す

徳島の現地アクティビティを探す

徳島のレンタカーを探す

徳島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じキーワードの記事


【徳島】うず潮の町・鳴門で絶景&アートを満喫♪日帰り観光モデルコース

日本を代表する「うず潮の町」として有名な徳島県鳴門(なると)市。鳴門海峡を流れるうず潮はもちろん、鳴門鯛や鳴門金時といったグルメ、そして国内最大級の陶板名画ミュ...


【徳島県・鳴門】いつ見る?どこで見る?いつかは見たい世界三大潮流、渦潮!

誰もが一度は聞いたことがある「鳴門の渦潮」。筆者は子供の頃、教科書で初めてその存在を知ったと記憶しています。写真や文章から想像はしていましたが、実際に見た渦潮は...

【徳島・鳴門】駅近で徳島の美味を堪能するなら!「和処 とみます」

徳島県鳴門市。渦潮や鳴門海峡大橋で有名なこの地の名物といえば、鳴門金時。しかし、もう一つ名物があります。それが「鯛」。鳴門の鯛はその名も「鳴門鯛」と呼ばれており...

【徳島県・渦の道】海上45メートルから渦潮を見よう!

徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市を繋ぐ大鳴門橋の下には、渦の発生地点があります。そのわずか45メートル上から渦を見下ろせるのが“大鳴門橋遊歩道「渦の道」”です!他...

【徳島・鳴門】緻密に再現された「陶板名画」で世界の名画を存分に楽しもう「大塚国際美術館」

ゴッホ、ピカソ、ダヴィンチ、モネ…世界中の絵画をその土地で見るのも旅行の楽しみの一つですよね。でも、「この名画たちを一度に見ることができたら」「人があまり多くな...

この記事を書いたトラベルライター

☆嬉しい!☆美味しい!☆幸せ!☆
おでかけと旅行が好き&美味しいものが好き&楽しいことも好き!
そんな私が主人と出会って、ますますそれらがエスカレートしちゃいました(笑)
25年以上、食に関する仕事をしていますので一番の得意分野はズバリ「グルメ」♪
皆さまに沢山の美味しいお店や素敵なスポットをご紹介できるといいな、と思います。
そして実際に足を運んでいただけたら、こんなに嬉しいことはありません♡
http://maki1118.blog.so-net.ne.jp/

【宝塚北サービスエリア】グルメ&見所、お土産13選!

宝塚北サービスエリアは、トイレ休憩だけを目的にするのは勿体ない!西日本最大級の店舗棟面積や駐車台数があると言われるだけあり、グルメやお土産なども充実しています。...


【明石】地元民がオススメする魚の棚商店街の歩き方徹底ガイド!

明石市民は「魚の棚商店街」のことを「うおんたな」という愛称で呼んでいます。明石在住40年以上の筆者が、明石ならではのお店が目白押しの「うおんたな」の魅力をたっぷ...


【滋賀県】「う嵐 (旧店名:う晴)」の絶品うなぎ料理!徹底解説

鰻は土用の丑の日に食べることが多いですが、天然の鰻は冬眠に備えて栄養を蓄え、安定して脂の乗っている冬もオススメ!季節を感じながらいただく国産鰻の繊細さに魅せられ...

兵庫県在住の神戸大好きライターがオススメする、日本の豚まん発祥の地【神戸】の豚まんベスト5!

豚まんは、1915年に中国から神戸へ伝わり、やがて全国へと広がった食べ物の1つなのをご存知でしょうか?神戸っ子には、それぞれにお気に入りのお店があります!ウスタ...

【滋賀】近江八幡を代表する有名店「ラコリーナ近江八幡」と「カネ吉山本」で買えるお土産10選

老舗菓子店「たねや」グループのフラッグシップショップ「ラコリーナ近江八幡」と、近江牛を販売する「カネ吉山本」は、近江八幡を代表する有名店です。これらのお店で買え...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります