ベトナム
ベトナム観光
フランスの名残りも感じるハノイに活気溢れるホーチミン

ベトナムのハワイ!?格安で滞在できる究極リゾート【ニャチャン】

取材・写真・文:

東京在住

2017年11月17日更新

2,821view

お気に入り

写真:kyonntra

近年ヨーロッパの旅人に人気なのが、ベトナム有数のリゾート地のひとつ、ニャチャンです。そもそも、ベトナムでビーチ?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、写真を一目見ればお分かりいただけるでしょうか。これがベトナムが誇る究極リゾート、ニャチャンです。ベトナム経済の中心地ホーチミンより飛行機でたった1時間。しかもたったの1,600円程度(※LCC利用時、ホーチミン⇔ニャチャン片道料金)という破格の値段で行ける格安究極リゾート【ニャチャン】を紹介します。

この記事の目次表示

  • 写真:kyonntra

ニャチャンとは

日本ではまだまだ知名度が低いのですが、ベトナム中南部に位置する有数のビーチリゾートです。ホーチミンより北東450kmに位置します。

年間を通じ晴れの日が多く、雨季も東南アジアの中では短いほうで、9月-12月のみとなります。また、乾季でもさほど気温が高くならないため、ベトナム人からも避暑地として愛されています。

ビーチの規模は7kmにわたり、フランス領時代にフランス人の別荘地として開発されたのがはじまりで、近年もビーチリゾートとしての開発が盛んです。

ニャチャンはこれだけ安い!計り知れない物価の安さ

3,000円台でマリンスポーツを楽しめる!

  • 写真:kyonntra

体験を含むダイビングをなんと3,000円台~楽しむことができます。(ツアー会社や時期、レートにより変動はあるかと思います。)機材レンタル代、ボンベ代、インストラクター付き、この安さはベトナムならではです。

  • 写真:kyonntra
  • 写真:kyonntra

その他にもサーフィン、ヨットなど、多数のマリンスポーツが充実しています。なかでも風を感じながら、全力で上空を楽しむパラセーリングもわずか3,000円程度で体験できるので、お勧めです。先進国では、こんな値段ではまずできません。

ビールが45円で飲める究極リゾート!ニャチャン

  • 写真:kyonntra

実際に行ったお店のメニューですが、なんとビールが45円~(2016年8月3日付けのレート)。水(90円)のほうがこの町では高いのです。お酒好きにはたまらない町ですね。

  • 写真:kyonntraチーズオムレツ(150円)と、マッシュルーム(70円)のスープ

昼食は300円以内で満足。およそ150円のオムレツと70円のスープを頼んだだけで、このボリューム。頼んでもいないのに、大きなパンが二つと、サラダまでサービスでついてきたりもします。

  • 写真:kyonntraホタテ(ガーリックバター添え)

ホタテ一人前(一皿)、これだけあって300円台です。(海外ですので、衛生面が気になる方や、おなかが弱い方はもちろんお控えください。)

リゾートホテルも一泊4,000円台~!

  • 写真:kyonntraPhu Quy 2 Hotel ダブルルームオーシャンビュー利用

これだけ綺麗な部屋でも、一泊の宿泊費は4,000円台です。(2016年7月レート)

  • 写真:kyonntraPhu Quy 2 Hotel屋上プールより

ニャチャンのリゾートホテルは必ずと言っていいほど、料金に朝食ビュッフェが含まれているのはもちろん、ほとんどのホテルにプールが付いています。(もちろん使い放題です。)

お金をかけなくても楽しい!ビーチを満喫

朝はビーチでお散歩&読書

  • 写真:kyonntra

朝食をとったあとのお勧めは、ビーチの散歩です。太陽に照らされながら、歩くだけでも気持ちいい気候です。日照りが強くなる正午前こそ、海もプールも楽しめる絶好の時間ですよ。くたびれたら、パラソルの下で読書なんかもリゾートの醍醐味ですよね。

夜は星を眺めながら海辺でゆっくり

  • 写真:kyonntra

夜は星を眺めなら海辺でゆっくりするのも、お金のかからない最高の過ごし方です。

ニャチャンへ、より安く行く方法

ホーチミンまたはハノイから自力でLCC(格安航空会社)を利用すればお得!

  • ホーチミンより飛行機で1時間 最安値片道1,600円程度~
  • ハノイより飛行機で1時間50分 最安値片道5,000円程度~

ホーチミンやハノイに比べまだまだ知名度のないニャチャンは、日本の代理店でチケットを購入すると高額になってしまう場合もあります。

一旦、ホーチミン、ハノイまでの航空券を購入したのちに、自力で国内からLCCを乗り継いで行くのも安く行くコツです。断然安いホーチミンからの乗り継ぎをお勧めします。

バンコク経由?台湾経由?もっと安く行けます

日本からベトナムへ直接就航しているLCCがないため、日本からベトナムへの渡航費は、他国と比べ割高です。しかしながら、日本へ多くのLCCが就航している近隣のタイや台湾から乗り継いだ場合に限り、そこから格安でベトナムへ行くことができます。時間をかけてでも安く旅行したい方にはお勧めの方法です。
※各国の入国規定を遵守、理解したうえでの渡航をお願いします。

おわりに

  • 写真:kyonntra

こんなに綺麗なビーチでゆっくり過ごすのももちろん、マリンスポーツを全力で楽しむ、格安であなた流のニャチャンへの旅を楽しんでみては如何ですか。

ニャチャン
ベトナム
住所:Nha Trang,Vietnam地図で見る

ベトナムの旅行予約はこちら

ベトナムのパッケージツアーを探す

ベトナムのホテルを探す

ベトナムの航空券を探す

ベトナムの現地アクティビティを探す

ベトナムのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年10月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


冬に行きたい暖かい国13選!12月・1月・2月の海外旅行におすすめ

寒〜い冬の日本を脱出して暖かい国へ!日本の真冬に当たる12月・1月・2月にベストシーズンを迎える、冬の海外旅行におすすめの暖かい国をご紹介します。


海外のおすすめビーチリゾート21選!人気リゾートに“最後の楽園”も

日本人にとっても定番リゾートのハワイやグアムから、知る人ぞ知る“最後の楽園”リペ島やアリカンテ、“天国に一番近い島”の称号をもつニューカレドニアなど、いつか行っ...

【ベトナム旅行前に必読】言葉、宗教、食文化、おすすめ観光地!意外な日本との共通点も!

日本から直行便で約6時間のベトナム。ベトナムと言えば何を思い浮かべますか?日本人に有名なのはフォー、アオザイ、可愛い雑貨、あたりでしょうか。6時間の距離を近いと...

2泊4日の弾丸旅!ベトナム、ダナンおすすめの回り方

近年日本からの旅行者も増えているベトナム・ダナン。日本からの直行便で片道約5時間半という近さから、週末旅にもおすすめです。今回は、観光もスパもショッピングも捨て...

【ベトナム】ホイアンでオススメのレストラン3選

ランタンの町として人気なベトナム、ホイアン。色とりどりのランタンやのんびりした雰囲気、安くて美味しいベトナム料理が楽しめます。そんなホイアンでオススメしたい、ベ...

この記事を書いたトラベルライター

写真作家/プロデューサー
20ヶ国を超える国々に事務所をもつフォトエージェンシーの契約写真作家です。国内では大手サイト及び雑誌や書籍のフリーライター兼フォトグラファーとして活動しています。tripnoteでは駆け出し時代の2016年よりトラベルライターとして好きなものを好きな感じで、今もマイペースに細々と書かせいていただいています。(現在28記事/ 約35万アクセス)
過去のアーカイブはこちらでご覧いただけます。
https://tripnote.jp/writer/kyonntra
https://www.instagram.com/kyonntra/

地元マカオ人に聞いた!マカオで食べるべきおすすめマカオグルメ8選

東洋のラスベガスとも呼ばれ、アジアが誇るカジノタウン、マカオ。香港からもフェリーで気軽にアクセスできることから、多くの観光客が訪れる人気観光スポットです。小さな...


緊急事態⚠︎空港で預け荷物が届いてない時の5つの心構え【保存版】

旅行先での相棒といえばのスーツケース。フライトを終え現地の入国審査を終えて、あとは旅の相棒(スーツケース)をお迎えに。「さあ!旅のはじまりだ」なんてスタートのは...


フォローしたい☆話題のフォトジェニックが凄いインスタグラマー5人

インスタ映えという言葉に加え、今話題の言葉、フォトジェニック。そもそもフォトジェニックって何?イメージが湧くようで、くわしい意味はわからない人でも、今回紹介する...

フォローしたい!旅動画&写真が凄い男性インスタグラマー5人

前回トリップノートでは、「フォローしたい♡世界を旅する日本人の女子インスタグラマー5人」をご紹介しました。今回は男性にフォーカスして、旅動画&写真が凄いインスタ...

フォローしたい*インスタジェニックな旅動画が凄いクリエーター5人

ストーリーをはじめとする機能がますます充実し、人気が広がるインスタグラム。皆さんにとっても旅先での必須アプリの一つではないでしょうか。多くの人が憧れるインスタ映...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?