横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

実食レポ付き!横浜中華街・食べ歩きカタログ11選

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:33都道府県

2019年4月29日更新

15,573view

お気に入り

この記事の目次表示

【7】ちまき屋の「台湾ちまき」(1個470円)

  • 写真:ソマ

中華街でちまきを売る店は多いですが、知る人ぞ知る名店が、ちまき屋。路地の奥にひっそりとあり、看板がなければ見逃してしまうほど。大人気の台湾ちまきは、月曜から金曜の午前11:00~販売。1人5個までという制限付きですが、毎日即刻完売です。

  • 写真:ソマ細い路地に長蛇の列
  • 写真:ソマ

良い香りのする笹の葉を開くと、薄い醤油味のもち米の中に豚角煮、椎茸、干しエビ、ピーナツが入っています。ねちねち感はあまりなく、どちらかというと軽めの食感です。

ちまき屋のちまきは、蒸すのではなく、茹でていただきます。基本冷凍で売られており、お土産用としての扱いです。しかし15分ほど待てば、その場でゆで上げてくれますので、ぜひその場でアツアツをどうぞ。

ちまき屋
横浜 / 中華料理
住所:横浜市中区山下町186 中華街 上海路地図で見る
Web:http://chimaki-ya.com/

【8】老維新(ろういしん)の「元祖パンダまん」(1個350円)

  • 写真:ソマ元祖パンダまん

愛らしい姿で、こどもや女性に大人気なのが、老維新の元祖パンダまん。とぼけた顔のパンダがとってもキュートで、食べるのがもったいないくらい。中身はチョコカスタードなので、おやつにもぴったりです。

ほかにはイチゴカスタードクリームの入った「イチゴパンダまん(320円)」や、抹茶カスタードの入った「抹茶パンダまん(320円)」などがあります。

  • 写真:ソマいちごパンダまん
  • 写真:ソマ

甘いのはちょっと…という方には、「肉パンダまん(300円)」や豚の姿をした「ブタ角煮まん(350円)」がおすすめ。インスタ映えするユニーク饅頭も、ぜひ食べ歩きリストに入れてくださいね。

老維新
横浜 / 中華料理
住所:横浜市中区山下町145地図で見る
Web:http://www.rouishin.com/TOP

【9】耀盛號(ようせいごう)の「はりねずみまん」(1個100円)

  • 写真:ソマ

キュートな姿で、女性やこどもからのファンが多い、はりねずみまん。中身はカスタードクリームです。カラっと揚げてあるので脂っぽくなく、おやつ系の食べ歩きフードとして人気。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

耀盛號は、中華料理の素材屋さんなので、ドライフルーツや中国茶なども取りそろえられています。中華街のお土産として、乾物を探す際にもおすすめのお店です。

耀盛號
横浜 / 中華料理
住所:横浜市中区山下町143番地地図で見る
Web:http://www.rakuten.ne.jp/gold/yoseigo/

【10】中華菜館 同發(どうはつ)の「馬拉糕(マーライコー)」(1個260円)

  • 写真:ソマ

「マーライコー」とは中国のカステラのことで、しっとりした蒸しパンのようなお菓子。中華街のお菓子屋さんでは、だいたい売られている定番中の定番の中華菓子ですが、おすすめは同發のマーライコー。

口に入れた瞬間たまごの味がする、と言っても過言ではないほど、たまご感が強いのが特徴です。1つをまるまる食べ歩きするには量が多いので、半分くらい持ち帰って、残りは冷蔵庫で冷やして食べるのもおすすめ。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

同發・新館売店イートイン店では、マーライコーのほかにも昔ながらの中国菓子や冷たいデザートを気軽に味わえます。お土産も豊富に取り揃えられているので、ぜひ寄ってみて。

中華菜館 同發 新館売店イートイン店
横浜 / スイーツ / ドリンク
住所:横浜市中区山下町164番地地図で見る
Web:http://www.douhatsu.co.jp/sinkan/

【11】横浜大飯店の「杏仁ソフトクリーム」(1個350円)

  • 写真:ソマ

横浜中華街のシンボル的存在、横浜中華街善隣門下にある横浜大飯店。こちらのレストランは、オーダーバイキングでも人気ですが、食べ歩きするなら「杏仁ソフトクリーム」がおすすめ。

たっぷりの生クリームと杏仁粉を使ってつくられたソフトクリームは、濃厚なのにすっきりとした味わいで、食べ歩きの〆にもってこいです。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

横浜大飯店の「杏仁ソフトクリーム」は、人気テレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』でも取り上げられ、ますます注目度が増しています。行列覚悟で挑んで!

横浜大飯店 本店
横浜 / お土産 / 中華料理
住所:横浜市中区山下町154地図で見る
Web:http://www.yokohamadaihanten.com/index.html
横浜中華街
横浜 / 町・ストリート / 観光名所
住所:神奈川県横浜市 中区山下町地図で見る
電話:045-662-1252(横浜中華街発展会協同組合 事務局)
Web:http://www.chinatown.or.jp/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアーを探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年4月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


日本じゃないみたい!関東で海外気分を味わえるおすすめスポット12選

海外旅行に出かけなくても、関東には外国気分を味わえる場所があるんです!まるで外国のようなテーマパークから、異国情緒あふれる街並みが楽しめるスポットまで、関東で海...

【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...

【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

【東京&神奈川】女子旅のおすすめ観光スポット22選!旅ツウのトラベルライターが厳選

最新のおしゃれスポットやフォトジェニックなスポットを中心に、旅ツウのトラベルライターが東京&神奈川の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!おしゃれに女子旅を楽...

この記事を書いたトラベルライター

大人もこどもも楽しめる旅を
本当はゆっくりと静かなリゾートや美味しいものを求めて旅をすることが好きです。でも今は子育て中のため、こども中心の旅行プランに偏りがち。そんな中でも、大人も満足できることを探して、家族みんながハッピーな旅を求めていきたいと思っています。密かな野望は、こどもが成長したら夫と2人でビジネスクラスに乗って南仏に行くこと!

「山東」横浜中華街初のミシュラン掲載店で絶品水餃子を堪能!

横浜中華街には、なんと200以上の中華レストランがあるそうです。これだけあると、どこに入ったらよいのか迷いますよね。せっかくの中華街なんだから美味しいものを、で...


横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...

【横浜】雰囲気抜群のレトロな大人カフェ10選

横浜には、古くても手入れが行き届いた洋館や歴史的な建物など、開港当時を彷彿させるノスタルジックな建造物が数多く残っています。中に一歩踏み入ると、当時の雰囲気その...

【横浜ランチ】ランドマークタワー周辺のキッズメニュー提供レストラン6選

こどもと一緒にお出かけすると、ランチの場所って結構気を遣いますよね。こどもと大人、食べたいものが違うこともしばしば。そこで今回は、横浜・みなとみらいにあるランド...

【パン発祥の地・横浜】元町周辺のおすすめベーカリー8選

横浜は日本人が初めてパンの製造・販売を始めた「パン発祥の地」だということ、ご存知でしたか?そんなパン発祥の地には、現在もワクワクするような素敵なベーカリーがたく...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?