アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

リトルメキシコinアメリカ、サンアントニオへ行こう

2018年10月15日更新

88view

お気に入り

日本ではあまり知られていないサンアントニオは、実はヒューストンに次ぐテキサス州第二の都市。メキシコ色が強く、アメリカ圏では観光地として有名です。美しい水路の街や歴史ある建物が魅力的な、隠れた名所の見どころを余すところなくご紹介!

この記事の目次表示

サンアントニオってこんなところ

アメリカ南部のテキサス州はメキシコとの国境沿いにあり、1836年まではメキシコ領、1845年まではテキサス共和国だった場所です。州内でもサンアントニオはヒューストンの次に人口が多く、独立戦争の舞台の一つであるアラモ砦やミッション(キリスト教伝道所)など歴史に関わりの深い遺跡がたくさんあります。

日本からの直行便はありませんが、ダラスやヒューストンへ高速バスで3時間程なので、他の都市と合わせて行くのもオススメです。グレイハウンドというバス会社なら片道10ドル前後(約1,136円)とリーズナブル!

見どころはダウンタウン周辺に集まっていて、2、3日で充分エンジョイできます。本記事では観光には外せない①サンアントニオ・ミッションズ②リバークルーズ、そしてオシャレ好き必見の③リトルメキシコ④カフェを紹介します!

【1】サンアントニオ・ミッションズ/アラモ伝道所

アラモ伝道所はサンアントニオに来たなら訪れておくべき、重要なスポットです。街の中心部にあり、スペインの植民地だった時代にキリスト教を広めるためにつくられた施設で、現在は資料館と公園になっています。郊外にある他の4つの伝道所は「サンアントニオ・ミッションズ国立歴史公園」となっており、アラモ伝道所を含めた5箇所が世界文化遺産に登録されています。

アラモ伝道所はミッションとしてだけではなく、テキサスのメキシコからの独立を巡る「アラモの戦い」の舞台でもあり、テキサスの人にとって重要な場所。模型などもあり当時の様子を知ることができます。

他の伝道所と違ってアクセス抜群でありながら、資料館としても見応え抜群!しかも入場無料。周辺には広場やショッピングモールもあるので、まずはここを中心としたダウンタウン散策をしてみましょう。

アラモ伝道所
アメリカ / 博物館・美術館
住所:300 Alamo Plaza, San Antonio, TX 78205 アメリカ合衆国

【2】外せない王道スポット!リバークルーズ

サンアントニオといえばこれ!お得に楽ちんにサンアントニオを知ることができるオススメの観光方法です。過去に築かれた水路を利用して、ボートで市内中心部を巡りながら案内してもらえ、まるでヴェネツィアのような素敵な時間を過ごせます。

  • クルーズはひとり12ドル(約1,363円)

GO RIO San Antonio River Cruises の乗り場はいくつかあり、一番わかりやすいのは広場からすぐのリバー・センターというショッピングモールから行ける乗り場。船もチケットもかわいい!

まわる間はガイドがサンアントニオの歴史、各スポットや建造物の見どころを案内してくれます(もちろんすべて英語!)。このあたりは早くから世界の大手ホテルが目をつけて進出していた場所で、観光業としてかなり成功したエリアなんだそうです。

速くて全部聞き取るのは難しいですが、サンアントニオの人はサンアントニオが大好きで、誇りに思っているのが随所に感じられるツアーなので、ぜひ参加してみてください。

GO RIO San Antonio River Cruises
アメリカ / 乗り物
住所:202 East Nueva サンアントニオ
Web:https://www.goriocruises.com

【3】リトルメキシコでランチとショッピング

中心部から徒歩10分程度のところにあるヒストリックマーケットスクエア。通称「リトルメキシコ」と呼ばれるとおり、メキシコの魅力がぎゅっと詰まったスポットです。実際のメキシコとの国境は緊張感が漂いますが、ここではおいしいメキシカンフードやカラフルな小物をゆっくり見ながらテキサス感をエンジョイできます。

メキシコらしいカラフルな建物やアートは必見!インスタ映えする写真もたくさん撮れちゃいます。上の右の写真のピンクの建物はミュージアムになっています。

ここでランチをするなら、オススメはVIVA VILLAというTex-Mexのレストラン。Tex-Mex(テックスメックス)とは、タコスや豆料理など、テキサスとメキシコが合体した料理のこと。ランチには、数種類の中から好きなタコスを選べるセットやミニタコスがついているセットなど、選ぶのもワクワクするメニューがたくさん!

  • Tacos De Mexセット($8.95/約1,016円) タコスはアボカドとチキン

また建物内にはショップが並び、メキシカンタイル、スカーフ、アクセサリーなど様々なものがあります。個人的にはカウボーイモチーフのテキサスみやげよりも、サンアントニオのほうが選択肢が多くてオススメです。

  • メキシカンタイルは1枚2ドル(約227円)

テキサスをエンジョイするならメキシカンテイストは欠かせないポイントのひとつ。ランチに、ショッピングに、写真撮影に、ここだけでたくさんの楽しみ方があるスポットです。

VIVA VILLA
アメリカ / 洋食・西洋料理
住所:MARKET SQUARE,905 DOLOROSA,SAN ANTONIO, TX 78207
ヒストリックマーケット・スクエア
アメリカ / 町・ストリート
住所:514 W Commerce St, San Antonio, TX 78207 アメリカ合衆国

【4】オシャレなカフェでアメリカをエンジョイ

HALCYON

ダウンタウンの南には、BLUE STAR ARTSという、アートギャラリーと飲食店が集まったエリアがあります。展示期間にはビアガーデンのように賑やかになり、ハイセンスなアメリカを感じることができます。ただし多くのギャラリーが週末のみのオープンで、お店もそれに合わせたオープン日なので要注意。

HALCYONというカフェは、ギャラリーに関係なくオープンしているのでオススメです。カラフルな家具とレンガの店内がとってもオシャレで、仕事をしたりおしゃべりをしたり。アイスコーヒー1杯3.25ドル(約370円)とお手頃です。週末の夜にお酒を飲みながらのアート鑑賞もできるので、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

HALCYON
アメリカ / カフェ・喫茶店
住所:1414 S Alamo St, San Antonio, TX 78210
Web:http://halcyoncoffeebar.com/location/san-antonio

BIRD bakery

郊外にある、スイーツが食べられるカフェ。内装や小物、グラフィックツールなど、とにかくすべて凝っていてとってもかわいい!カフェの一角ではワークショップも開催されていて、地元のオシャレ好きにも愛されている場所です。

  • コーヒーとマフィンで7.5ドル(約852円)
  • ピーチクランブル、レモネード、ペットボトルのお水で計10.83ドル(約1,226円)

見た目も素敵な、アップルクランブルならぬピーチクランブル(写真左)はほどほどの甘さでとってもおいしいです。写真映え間違いなしのマフィンは種類がたくさんあり、持ち帰りもできます。

特にかわいいテイスト好きの女子にはたまらないこの空間、ひと休みのためにわざわざ訪れたい素敵なお店です。

BIRD bakery
アメリカ / カフェ・喫茶店
住所:5912 BROADWAY STREET | SAN ANTONIO, TEXAS 78209
Web:https://www.birdbakery.com

まとめ

テキサス・サンアントニオというとなじみが薄いですが、その歴史やメキシカンな文化など魅力がたくさんある街です。アメリカ圏に行く際にはぜひ訪れて、のんびりと満喫してみてください。

※USD(アメリカドル)は記事執筆時点の1USD=113.6円で計算しています。

サンアントニオ
アメリカ / 町・ストリート
住所:San Antonio

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカのパッケージツアーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月26日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...

ニューヨーク公共図書館は見所満載!ギフトショップはNY土産の宝庫♪

数々のNY映画に登場し、ニューヨーカーにも観光客にも愛されている「ニューヨーク公共図書館(ニューヨーク・パブリック・ライブラリー)」。誰でも無料で入館でき、館内...


【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...


グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 現場監督 兼 トラベラー
都内各地で内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
いろいろな国の文化や芸術が好きすぎて世界遺産検定1級とりました。
2018年9月からカナダ在住予定です!

素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
最近はinstagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。

かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...

東京で感性を磨こう②!気軽に行けるデザインギャラリー5選

流行発信地・東京には、感性を磨けるようなアカデミックで魅力あるスポットがたくさんあります。「東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選」の記事に引...


東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選

流行発信地・東京で、私たちの暮らしをいろどる文化や奥深い歴史を感じることができ、楽しく教えてくれるスポットの数々。感性を磨けるような、アカデミックで魅力ある東京...

都心を離れて一息。東京郊外の癒されカフェ&ショップ4選

東京都心にはオシャレでおいしいカフェやショップが充実していますが、郊外エリアも負けてない!都心を離れて一息つけるような、心癒される落ち着いた空間のお店がたくさん...


カワイイ雑貨天国!「東京蚤の市」へ行こう

海外、特にヨーロッパではメジャーで、街中で定期的に開かれることの多い「蚤の市」。アンティーク雑貨や日用品など、カワイイものが所狭しと並ぶマーケットには、旅行好き...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?