アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2017年7月4日更新

4,961view

お気に入り

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と呼ばれるエリア。せっかく【グランドサークル】に足を踏み入れるなら、1ヶ所だけではなくいくつかの大自然を楽しむのがオススメ!今回は効率よく回れる6ヶ所の大自然や、移動にかかる時間なども併せてご紹介いたします。

この記事の目次表示

「グランドサークル」とは?

ユタ州とアリゾナ州の境には、水上レクリエーションで人気の巨大な人造湖「レイクパウエル」があります。この湖を中心とした半径230km内には、アメリカ国立公園や国定公園などに指定され 保護されている大自然 が集中しており、そのエリアを 【グランドサークル】 と言います。

“Park 公園”といってもその規模は1つ1つが壮大すぎる!

グランドサークル内の自然は、日本とはケタ違いに壮大!!そんな大自然がこれほど集まっていてアクセスしやすいエリアはなかなかありません。

例え目的地が1ヶ所であっても、その1つだけで終わってしまってはもったいない!いくつか合わせて巡ってみませんか?

効率よく巡れる6ヶ所をご紹介!

  • 写真:まき子

グランドサークル内にはたくさんの大自然がある…とは言っても半径230kmですから、それなりに広範囲。全部行ってみたくても、時間に制限のある旅行ともなるとそうはいかないのが現状です。

そんな方のために、今回はグランドサークルの中でも、特に巡りやすい大自然を 6つ に絞り、効率よく回れる順番にご紹介します。

下記()内は車で行く場合のおおよその所要時間です。

  • ザイオン (ラスベガスから2.5時間)
  • ブライスキャニオン (ザイオンから1.5時間)
  • レイクパウエル (ブライスキャニオンから2.5時間)
  • アンテロープキャニオン (レイクパウエルから10分)
  • モニュメントバレー (アンテロープキャニオンから2.5時間)
  • グランドキャニオン (モニュメントバレーから2.5時間)

1泊ずつしてもよし、一番行きたい場所で何泊かしてもよし、1日に3ヶ所行ってみるものよし、アレンジすればあなただけの旅が完成!

ラスベガスから車でGO!

  • 写真:まき子

今回ご紹介する6ヶ所は ラスベガス からが一番アクセス便利!旅の一環にラスベガス観光を組み込む方も多いと思います。

  • 写真:まき子

「ラスベガスで遊ぶほどの余裕はない…」という方は、ぜひ空港だけでもラスベガスの雰囲気をお楽しみください。搭乗ゲート付近にまでスロットマシンがどどーん!と並んでいます。

ちなみに筆者もラスベガスで一泊しました。

筆者が泊まったホテルはココ
「Circus Circus」
https://www.circuscircus.com/en.html

でもラスベガスで遊ぶ為というより、早朝にラスベガスを発ってグランドサークルへ向かいたかったからです。朝早い行動は旅の1日を有効活用できますよね♪

それでは、ラスベガスから最初に向かうにオススメの場所から順にご紹介します!

サーカス・サーカス ホテル&リゾート
アメリカ / ホテル
住所:2880 S Las Vegas Blvd Las Vegas, NV 89109地図で見る
Web:https://www.circuscircus.com/en.html

トレイルが楽しい!【Zion ザイオン】

ラスベガスに一番近く、車で2.5時間で行けるのが 「ザイオン国立公園」 です。

  • 写真:まき子

オレンジ、ココア、白などが幾層にも露わになったカラフルな岩山がとても独特。これは今でも流れている バージン川 が何万年もかけて削ってきたと言われており、“Zion(ザイオン)= 聖域”という印象がまさにぴったりな大自然です。

また、日本ではあまり聞きなれない国立公園ですが、実はアメリカではグランドキャニオンに次いで人気!その理由の1つは、初心者から上級者まで楽しめる、大自然を味わえるトレイルが豊富だからではないでしょうか。

中でも「The Narrows ナローズ」は川の中を歩きながら大自然を感じる、ザイオンのハイライトとも言えるトレイル。川の中といっても足首〜膝下くらいの深さなので、小学生くらいのお子様でも川でバシャバシャ遊ぶ感覚で行くことができます。

ただし、ナローズにははっきりと「終点」というものがありません。行けば行くほど帰りも大変になりますので、時間や体力と相談しながらUターンしてくださいね。また、川底は滑りやすいので、サンダルではなく濡れても良いスニーカーがオススメです!

【ザイオン国立公園】
■ 入場料:一般車両 $30(約3,300円)、オートバイ $25(約2,750円)、自転車 徒歩 $15(約1,650円)
※ 7日間有効
ザイオン国立公園
アメリカ / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:アメリカ合衆国 ユタ州 ザイオン国立公園地図で見る
Web:https://www.nps.gov/zion/index.htm
ナローズ
アメリカ / 自然・景勝地
住所:The Narrows Bottom Up, Hurricane, UT 84737 アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://www.nps.gov/zion/index.htm

【関連記事】見どころ満載!カラフルで独特な岩がステキ!アメリカ・ザイオン国立公園

今にも動き出しそうな人像?ではなくフードゥ!【Bryce Canyon ブライスキャニオン】

ザイオンから車で1.5時間という近い距離にありながら、また全然違う光景を見ることができるのが「ブライスキャニオン国立公園」です。

  • 写真:まき子

一瞬「この大量の人の像は何?!」と思ってしまう光景ですが、これは人の像ではなく、自然現象でできた 尖塔群 と言われる「Hoodoo(フードゥ)」

ブライスキャニオンはこのエリアでは比較的新しい地層で、もともとは湖。海底とは異なり、湖底にできる地層は独特。それが隆起した後に 風や雨 で侵食されたことにより、このような面白い形のフードゥができたんだそう。

  • 写真:まき子

ここにもトレイルがありますが、中でもキャニオンの底まで歩いて行くことができる「Navajo Loop Trail ナバホ・ループ・トレイル」がオススメ!特に重装備などは必要なく、気軽に誰でも行くことができます。

遠目に見ると小さく見えたフードゥー1つ1つがこんなに巨大だなんて!!上から見下ろすのとは違い、こんな間近で見上げると、すごい威圧感です。

【ブライスキャニオン国立公園】
■ 入場料:一般車両 $30(約3,300円)、オートバイ $25(約2,750円)、自転車 徒歩 $15(約1,650円)
※ 7日間有効
ブライスキャニオン国立公園
アメリカ / 自然・景勝地
住所:アメリカ合衆国ユタ州ブライスキャニオン国立公園地図で見る
ナバホ・ループ・トレイル
アメリカ / 自然・景勝地
住所:Navajo Loop Trail, Bryce, UT 84764 アメリカ合衆国地図で見る

【関連記事】悪いことをすると石になる?!アメリカ「ブライスキャニオン」

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...


NY・国連でしか買えないアスターチョコレート&雑貨土産7選!

国連本部内部にはギフトショップがあり、お土産が買えるのをご存知ですか?ニューヨーク土産として人気のアスターチョコレート(Astor Chocolate)の国連仕...

NY・ブルックリンの廃墟倉庫がショッピングスポットに!「エンパイア・ ストアーズ」

NY・ブルックリンのダンボ地区にオープンした「エンパイア・ ストアーズ」(Empire Stores)は、廃墟になっていた倉庫から大規模リノベーションされた大注...


ニューヨーク公共図書館は見所満載!ギフトショップはNY土産の宝庫♪

数々のNY映画に登場し、ニューヨーカーにも観光客にも愛されている「ニューヨーク公共図書館(ニューヨーク・パブリック・ライブラリー)」。誰でも無料で入館でき、館内...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...


【アメリカ】野生の動物を観るのも醍醐味!「イエローストーン国立公園」

“世界で一番最初にできた国立公園”としても有名で、日本でもよく耳にする「イエローストーン国立公園」は間欠泉やプールといった大自然も素晴らしいですが、そこで生きる...

ワシントンDCは政治の街だけじゃない!【ナショナルモール】の魅力

ワシントンDCの街の光景は、日本でもニュースや映画などでよく目にするので、馴染みがあるかもしれません。しかし、1つ1つ実際に見ると、その威厳ある佇まいや規模の大...


見どころ満載!カラフルで独特な岩がステキ!アメリカ・ザイオン国立公園

アメリカの国立公園「Zion ザイオン」は、そびえ立つ岩の色合いがとっても独特!白やオレンジ、ココア色だったり。日本ではあまり馴染みない国立公園かもしれませんが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?