アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

ワイナリーも紅葉スポット!アメリカ・ヴァージニア「Veramar Vineyard」

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年10月24日更新

144view

お気に入り

写真:まき子

紅葉が美しいのは日本だけではありません。全世界にも素晴らしい紅葉スポットがあり、当然アメリカにも。でも、ただ紅葉を見るだけじゃつまらない!ワイナリーで美味しいワインを片手に、大自然の紅葉を楽しんでみませんか?今回はワシントンD.C.からも気軽に行ける、ヴァージニア州のワイナリー「Veramar Vineyard」をご紹介します。

この記事の目次表示

紅葉がキレイなのは日本だけじゃない!

  • 写真:まき子

日本は四季に対してとても感受性が豊かで、季節の花や木々、旬な食材をとても大切していますし、シーズンになると海外からたくさんの観光客が紅葉を観に訪れるのも、自分の国として誇りですよね。

でも!秋になると赤くなる落葉樹があるのは、もちろん日本だけではありません。むしろ、見慣れた日本の光景とは全く違う、海外の紅葉を見るのも、また新鮮なものがあります。

今回ご紹介するのは、アメリカの紅葉 。アメリカの紅葉といったら「ニューイングランド地方」がとても有名で 紅葉狩りツアー までありますが、たくさんの大自然や国立公園のあるアメリカでは、わりとどこでもみんなが紅葉狩りを楽しんでいるんです。

アメリカの紅葉の時期は?

アメリカ大陸は広大なので、場所によって紅葉ピークの時期はかなり違います。「ニューヨークの今はこんな感じですよー」「ニューイングランドはこれだけ紅葉してますよー」という個々の地域のサイトもたくさんありますが、アメリカ全土の紅葉MAPもありますので(こちら)、自分が行きたいアメリカのエリアが今どのように紅葉しているのかを知りたい方は、ぜひご参照ください。

「もみじ狩り」は何して過ごす?

日本だったら「温泉に浸かりながら観る」「寺や神社と併せて観る」「美味しい秋の食材を楽しみながら観る」といった過ごし方がありますが、アメリカでもドライブやピクニックなど様々な楽しみ方があります。

そんな楽しみ方の中でも、ぜひオススメしたいのが ワイナリー での紅葉狩り。紅葉が観られるだけではなく、紅葉ドライブ、大きな落葉の中に埋もれる、ワインを飲む、ピクニックも楽しめる…など、ワイナリーに行くだけで紅葉シーズンの醍醐味を目一杯楽しめます!

アメリカには各地に良いワイナリーがたくさんありますが、今回はワシントンD.C.からでも車で1時間ほどで行ける、ヴァージニア州のワイナリー「Veramar Vineyard」をご紹介します。

ワシントンD.C.から30分ほどで大自然がいっぱい!

  • 写真:まき子

ヴァージニア州のワイナリーの良いところは、とにかく都心に近いこと!ワシントンD.C.からヴァージニア州に入ると、すぐに自然が豊かな田舎になることは案外知られていません。ワシントンD.C.のど真ん中からでも車で30分ほどで、このような光景になります。

というのも、ヴァージニア州は アパラチア山脈 の一帯にあり、とても緑豊かな州なのです。春は桜もありますし、新緑の季節も清々しい!そして秋はこのように紅葉が楽しめます。

木々がとにかく大きい!見応えある紅葉ドライブ

  • 写真:まき子

日本のような侘び寂びを感じられる樹木も良いですが、アメリカの木々はとにかくダイナミック!日本とは木の高さが違い、とにかく大きいので見応えがある上に、延々と伸びる道…ワイナリーへ向かう道中でも、道路の脇にずら〜り並ぶ紅葉を楽しみながらドライブが楽しめます。

ヴァージニア州はワイナリーがいっぱい

ワシントンD.C.からヴァージニア州へ向かうと、1時間ほどであちこちにワイナリーに出くわします。日本ではあまり知られていませんが、実はヴァージニア州のワイン生産量は全米で5本の指に入るほど! ここ数十年で急成長を続け、今アメリカのワイン業界でも注目されているんです。


「Veramar Vineyard」でピクニックも楽しもう♪

  • 写真:まき子

たくさんあるワイナリーの中から、今回ご紹介するのは「Veramar Vineyard」。地元の人に愛されている温かみのあるワイナリーで、周りも大自然に囲まれています。

  • 写真:まき子

ここまで行く道中はもちろん、ワイナリーに到着してからも、色付いた大きな木々がいっぱい!木が大きいということは、もちろん葉っぱも大きいワケで、積りに積もった落ち葉の上をサクサク歩くと楽しいですよ♪

のどかな風景

  • 写真:まき子

ワイナリー入口の雑木林を抜けると、テイスティングルームが見えてきます。そのすぐ裏の紅葉がまたステキ。緑の芝生、白い壁、そして青い空とが合わさってコントラストがとても鮮やかです。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

アメリカらしい広々とした庭園も、もちろんあります。テラス席の目の前は広々とした芝生が広がっており、よくここでコンサートやイベント、結婚式も開催されているそうです。

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

【ロサンゼルス空港】シーン別‼長時間トランジットのオススメの過ごし方

ロサンゼルス空港(通称:LAX)は、ターミナルが9つもあるメガ空港。そんなLAXは、国内線・国際線共に、乗り継ぎで利用する方が多いスポットです。方面によっては長...


NY・国連でしか買えないアスターチョコレート&雑貨土産7選!

国連本部内部にはギフトショップがあり、お土産が買えるのをご存知ですか?ニューヨーク土産として人気のアスターチョコレート(Astor Chocolate)の国連仕...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...


グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

ワシントンDCは政治の街だけじゃない!【ナショナルモール】の魅力

ワシントンDCの街の光景は、日本でもニュースや映画などでよく目にするので、馴染みがあるかもしれません。しかし、1つ1つ実際に見ると、その威厳ある佇まいや規模の大...


【アメリカ】野生の動物を観るのも醍醐味!「イエローストーン国立公園」

“世界で一番最初にできた国立公園”としても有名で、日本でもよく耳にする「イエローストーン国立公園」は間欠泉やプールといった大自然も素晴らしいですが、そこで生きる...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?