カナダ
カナダ観光
スケールの大きい自然や美しい自然を感じられる国

【カナダ】在住者おすすめモントリオールご当地フード5選

取材・写真・文:

カナダ在住
訪問エリア:20ヶ国

2018年12月17日更新

2,059view

お気に入り

写真:jihen2

カナダといえばメープルシロップが有名ですが、東部の都市モントリオールでエンジョイすべき食べ物はそれだけではありません!甘いおやつからこってりB級グルメまで、在住者おすすめのご当地フードとそのお店を紹介します。

この記事の目次表示

カナダのおすすめツアー
【ナイアガラ1泊&トロント1泊&アナハイム3泊周遊7日間】[ナイアガラは終日観光付き]ナイアガラ・トロント「スタンダードクラス」&アナハイム「クラリオン」宿泊ナイアガラとトロントは日本語送迎付き
178,000円~482,000円
【ナイアガラ1泊&トロント1泊&ロサンゼルス3泊周遊7日間】[ナイアガラは終日観光付き]ナイアガラ・トロント「スタンダードクラス」&ロサンゼルス「メイフェアホテル」宿泊│エアカナダ指定│ナイアガラとトロントは空港~ホテル間日本語送迎付
186,000円~485,000円
≪わずか4週間限定催行!秋の絶景紅葉を巡る6日間≫モントリオール3泊&ローレンシャン高原1泊│VIA鉄道駅直結の4つ星デラックス「マリオットシャトーシャンプラン」&「スーペリアホテル」*往復直行便
185,000円~210,000円

【1】ベーグル @ St.Viateur BagelとFairmount Bagel

日本でもメジャーなベーグルはヨーロッパが起源とされますが、世界的にはニューヨークとモントリオールが最も有名な都市と言われています。ニューヨークのものよりも全体がぎゅっと詰まっていて、外はカリッと・中はもっちりボリューミーなのが、モントリオールベーグルの特長です。

「St.Viateur Bagel(サン・ヴィアトー ベーグル)」と「Fairmount Bagel(フェアマウント・ベーグル)」は、必ず訪れたい二大ベーグル店!どちらもプラトーという若者が集まるエリアにあり、歩いて回るのにも便利な場所です。

  • 写真:jihen2St.Viateur Bagel
  • 写真:jihen2ポピーシードベーグル(0.9ドル/約76.5円)@St.Viateur Bagel

ベーシックなのは、セサミベーグルとポピーシードベーグル。シンプルにそのまま食べてもおいしいし、クリームチーズやサーモンを挟んで地元民っぽい食べ方もおすすめです。個人的にはSt.Viateur Bagelのほうがよりカリッと香ばしく、シンプルな味を楽しめると思います。

  • 写真:jihen2Fairmount Bagel
  • 写真:jihen2セサミベーグル(1ドル/約85円)@Fairmount Bagel

ちなみにモントリオールのオシャレなカフェでは、エッグベネディクトもイングリッシュマフィンではなくベーグルで作られます。よく知っているベーグルとあなどることなかれ、本場と言っても過言ではないモントリオールベーグルは必食です。

サン・ヴィアトー・ベーグル
カナダ / パン・サンドイッチ
住所:263 St-Viateur O. Montréal, QC地図で見る
Web:http://www.stviateurbagel.com
フェアマウント・ベーグル
カナダ / パン・サンドイッチ
住所:74 Fairmount West Montreal, QC地図で見る
Web:http://fairmountbagel.com

【2】プティン @ Frite Alors!

聞き慣れないネーミングのこの「プティン」という食べ物は、モントリオールがあるケベック州生まれのご当地グルメです。フライドポテトにグレービーソースとチーズカードをかけたものが王道のプティンで、チキンやトマトソースがのったものなど様々なバリエーションがあります。

  • 写真:jihen2ホットドック10.75ドル+ミニサイズプティン6.5ドル(合計約1,466円)

写真左がそのプティン!レストランやハンバーガーショップなどで食べることができますが、おすすめはFrite Alors(フリット・アローズ)というお店。ダイナーのような雰囲気のチェーンのお店で、サンドイッチやプレート料理も充実しています。

日本人はあまり食べ慣れていないかもしれないこってりフードなので、レギュラーサイズならシェアするのがベター。ハンバーガーなどとセットでミニプティンを選ぶこともできるなど、状況に合わせていろいろ楽しむこともできちゃいます。

  • 写真:jihen2

ケベック州に来たならプティンを食べなきゃ!というくらい、地元では誰もが知るご当地B級グルメ!ぜひ試してみてください。

フリット・アローズ
カナダ / 洋食・西洋料理
住所:433 RUE RACHEL EST, MONTRÉAL地図で見る
Web:https://fritealors.com

【3】メープルアイス @ Délices Érablede Cie

カナダの名産といえばメープルシロップ。もちろん、モントリオールでも外せません。いわゆるオーソドックスなメープルシロップはどこでもゲットできますが、旅の途中で試して欲しいのが、メープルシロップアイス!

  • 写真:jihen2

旧市街にあるDelice Erable de Cie(デリセ・エラーブル・デ・シィ)というお店は、ショップ兼カフェになっていて、メープルシロップのアイスの種類がとっても豊富です。

  • 写真:jihen2メープル&チャンクとメープル&ココナッツ/ミドルサイズ×2scoop/5.2ドル(約442円)

例えばメープル&チャンクとメープル&ココナッツの2種の組み合わせなどは、同じメープルシロップアイスなのに異なる風味で、その違いも楽しめます!メープルフレーバーならどれもハズレはありません。

ザ・カナダなメープルシロップを、ひと味違う食べ物でエンジョイしてみてはいかがでしょうか。

デリセ・エラーブル・ドゥ・シー
カナダ / その他グルメ
住所:84, St-Paul Street East Montreal (Qc)地図で見る
Web:https://www.deliceserableetcie.com/en

【4】スモークミート @ Schwartz

モントリオールでメジャーな食べ物、スモークミート。その名の通り燻製ハムですが、なんといっても有名なのがこのSchwartz(シュワルツ)というお店。庶民派なお店ながらいつも行列ができていて、多くの人がスモークミートを食べにやってきます。

  • 写真:jihen211.44ドル(約972円)
  • 写真:jihen2

もはやサンドイッチなのか?と思うくらいボリューミーなスモークミート。時間が経ってもおいしく食べられ、これだけで大満足できます。

スモークミート自体も有名ですが、Schwartzとセットでのネームバリューとも言えるので、ぜひSchwartzに足を運ぶことをおすすめします。サンロラン通りという、モントリオール散歩には欠かせない通りにあるので、アクスも抜群です!

シュワルツ
カナダ / パン・サンドイッチ
住所:3895 Boul St-Laurent, Montréal, QC H2W 1X9地図で見る
電話:+1 514-842-4813
Web:http://www.schwartzsdeli.com/

【5】クレープ @ Crêperie Chez ShuzetteとParis Crêpes

寒い国なだけあって甘いものが充実しているモントリオールには、クレープ専門店がたくさんあります。

Crêperie Chez Shuzette(クレープリー・シェ・シュゼット)は旧市街にあり、クリーム系やフルーツ系など、見た目もとっても素敵かつ種類豊富なクレープを楽しめます。多くのメニューにオリジナルメープルシロップがついているのがポイントです。おすすめはシンプルなメープルシロップクレープにアイスのトッピング!

  • 写真:jihen2メープルクレープ8.9ドル+アイスのトッピング2ドル(合計約926円)@Crêperie Chez Shuzette

Crêperie Chez Shuzetteは観光客が集まる旧市街にあることもあり、ご当地感のあるメニューが揃っています。モントリオールの定番観光コースを巡る際に合わせて立ち寄るのにぴったりのお店です。

ふたつめのParis Crêpes(パリ・クレープ)はダウンタウンの大通り沿いにあり、大学が近いこともあって若者向けのお店です。チョコレートやおかずクレープなど、いわゆる原宿系クレープのようなラインナップを、モントリオールスタイルで楽しむことができます。

  • 写真:jihen2Paris Crêpes
  • 写真:jihen2ベルギーチョコレートとフランボワーズのクレープ(9.25ドル/約786円)@Paris Crêpes
  • 写真:jihen2Volcanoというオリジナルメニュー(7.45ドル/約633円)@Paris Crêpes

クレープという単語からイメージする見た目とは違い、ボリューミーでとってもオシャレ!モントリオールでは、クレープそのものというよりも、プレート全体でひとつのスイーツとして楽しむような感じのものが多いです。写真のクレープは、ある意味チョコレートホリックなスイーツと言えるかもしれません。

▼カナダは魅惑的なチョコレートホリックカフェもあるので、以下の記事もぜひご参考ください♪
【カナダ】心ときめくチョコレートホリックなカフェ3選
クレープリー・シェ・シュゼット
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:3 SAINT PAUL E STREET, MONTRÉAL地図で見る
Web:https://www.chezsuzette.ca
パリ・クレープ
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:1333 Rue Sainte-Catherine O Montreal地図で見る

モントリオールのご当地フード大満喫!

モントリオールは旧市街や紅葉などの街並みをエンジョイするのが観光のメインとなりますが、これらのオリジナルフードを試してみることで、観光の楽しみはぐっと広がります。訪れる際には、ぜひトライしてみてください。

※値段はすべて記事執筆時点のレート(1カナダドル=85円)で計算しています

カナダ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばカナダのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でカナダのすべてのツアーをみる>>

カナダの旅行予約はこちら

カナダのパッケージツアーを探す

カナダのホテルを探す

カナダの航空券を探す

カナダの現地アクティビティを探す

カナダのWi-Fiレンタルを探す

カナダのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 現場監督 兼 トラベラー
内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
いろいろな国の文化や芸術が好きすぎて世界遺産検定1級とりました。
現在はモントリオールで英語とフランス語を習得中。

素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
最近はinstagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。

かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...


東京で感性を磨こう②!気軽に行けるデザインギャラリー5選

流行発信地・東京には、感性を磨けるようなアカデミックで魅力あるスポットがたくさんあります。「東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選」の記事に引...

【アメリカ】大人も女子も必見!ヒューストン・NASAジョンソン宇宙センター

テキサス州・ヒューストンといえばNASAのジョンソン宇宙センターが有名。でも実際なにがあるのか?どんな楽しみ方があるのか?アミューズメント施設とあなどることなか...

東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選

流行発信地・東京で、私たちの暮らしをいろどる文化や奥深い歴史を感じることができ、楽しく教えてくれるスポットの数々。感性を磨けるような、アカデミックで魅力ある東京...

都心を離れて一息。東京郊外の癒されカフェ&ショップ4選

東京都心にはオシャレでおいしいカフェやショップが充実していますが、郊外エリアも負けてない!都心を離れて一息つけるような、心癒される落ち着いた空間のお店がたくさん...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?