カナダ
カナダ観光
スケールの大きい自然や美しい自然を感じられる国

カナダの大都市トロント、在住者が目的別にオススメするおしゃれカフェ7選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:30ヶ国

2019年6月21日更新

353view

お気に入り

写真:jihen2

トロントはカナダ第一の大都市で、飲食店も激戦区!東京同様に、良いお店は山ほどあります。でも旅のテーマや街歩きの目的は人それぞれ。たくさんの素敵なカフェの中から、目的やテーマに合わせたベストマッチなカフェをピックアップしてご紹介します。

この記事の目次表示

カナダのおすすめツアー
\往復直行便/≪北米のベストエアライン♪エアカナダで行くバンクーバー5日間≫レストランやカフェも豊富で賑わうグランビル通り沿い「ハワードジョンソンホテル3泊」
109,000円~284,000円
◆大・改装記念!スーパーセール◆【往復直行便】フルキッチン付きで長期滞在にもおすすめ!ダウンタウン中心地の人気コンドミニアム・スイートルーム「カルマナプラザ4泊」《バンクーバー6日間》
105,800円~286,800円
【初売り】◆大・改装記念!地元高級スーパーの$20商品券プレゼント◆【直行便/往路送迎付き】フルキッチン付きで長期滞在にもおすすめ!ダウンタウン中心地の人気コンドミニアム・スイートルーム「カルマナプラザ4泊」《バンクーバー6日間》
111,800円~294,800円

【1】都会のど真ん中で優雅に過ごす/Dineen Coffee Co.

トロントはカナダ第一の都市で、特にダウンタウン中心部は、日本でいうと東京・大手町のようなビジネスや金融の中心街となっています。オフィスタワーとチェーンのコーヒーショップが立ち並ぶエリアに、あえて足を運んで訪れたいのがこのカフェ。

  • 写真:jihen2

天井からぶら下がるシャンデリア、ちょっとレトロなソファ席、床の模様、ビジネスエリアど真ん中とは思えない、優雅でゴージャスな雰囲気が魅力です。それでいてコーヒーメニューはいたって良心的で、使い勝手が良いのもポイント。カナディアンの日常使いのカフェになっていて、気軽に訪れて優雅なひとときを過ごせます。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2カフェラテは4.35ドル(約354円)

メトロのQueen駅から徒歩5分と便利な場所にあり、ダウンタウンを行き来する際にも訪れやすいので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Dineen Coffee Co.
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:140 Yonge St, Toronto地図で見る
Web:https://www.dineencoffee.com/

【2】フランス文化を満喫/SUD Forno

英語圏とフランス語圏に分かれ、公用語も二つのカナダ。トロントはほぼ英語圏ですが、それでもフランス語表記やフレンチスタイルのカフェ・レストランをよく見かけます。カナダにいながらにしてヨーロッパのような雰囲気を味わうなら、フレンチ色の強いこのSUD Fornoがおすすめ。

  • 写真:jihen2

カフェとバーとグローサリーストアとレストランがごちゃまぜになったような、いろいろな顔を持っているのが特徴です。広い店内に各コーナーがあり、サッとコーヒーを買っていく人、スイーツを食べながら長居する人、カウンターでバーテンダーと立ち話する人などそれぞれに空気感が異なります。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2フルーツケーキ3.75ドル(約305円)とカフェラテ4.5ドル(約366円)

メニューはフランス語で書かれていて、またメニューにはなくショーケースにある商品が何なのか訊くとフランス語の名前を言われたり、ここはどこ?という気分に若干なります。それでも目で見て選べるので、フランス流スイーツにも安心してトライできます。

カナダを訪れるなら一度は体感してほしいフランス文化を、カフェでぜひエンジョイしてみて下さい。

SUD Forno
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:132 Yonge St, Toronto地図で見る
Web:http://sudforno.com/

【3】郊外で素敵なインテリアに囲まれてくつろぎタイム/The Tempered Room

  • 写真:jihen2

静かで落ち着いた、かつオシャレな雰囲気を楽しみたいなら少しだけ郊外へ。ダウンタウン中心部から東西に離れると、公園もある閑静な住宅街になります。Queens Westもそんなエリアのひとつで、通り沿いに小規模でオシャレな雑貨ショップやカフェやバーが並びます。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

The Tempered Roomは、Dineen CoffeeのあるQueenからだとバスで20分ほどのところにあり、カフェタイムでもそれほど混雑しないゆったりとしたお店です。店内は奥に細長く、南向きの入口から差し込む光がとても素敵な空間をつくりだしてくれます。

  • 写真:jihen2

雑貨コーナーや壁のインテリアが凝っていて個性的なのと、スイーツが充実しているのがポイント。都心の賑やかなお店とは違った雰囲気で、心地よく時間を過ごせるカフェです。

The Tempered Room
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:1374 Queen St W, Toronto地図で見る
Web:https://www.thetemperedroom.com/

【4】カナディアンブランチにトライ/Lady Marmalade

  • 写真:jihen2

午前中から動くならぜひブレックファストorブランチを。カナダでは、上の写真のようなベーコン、エッグ、ホームフライ、ワッフルというのが朝食の定番で、クラシックブレックファストとして午前中に提供するお店が多くあります。

  • 写真:jihen2

Lady Marmaladeはモーニングに大人気で、地元民を中心にいつも行列ができるお店。シンプルな外観と、緑溢れる内観がスタイリッシュなのも魅力です。クラシックブレックファストが11ドル(約894円)〜で食べられるほか、ブランチとしてエッグベネディクトやプティンなどのカナディアンフードを、オシャレにアレンジして出しています。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2braised beef, horseradish crema, and crispy onions (17ドル/約1,382円)

写真はビーフとクリスピーオニオンのエッグベネディクト、奥はベーコンとマンゴーサルサのエッグベネディクト。カスタマイズもでき、とにかくメニューが豊富です。

ローカル感を楽しみながら一日をスタートさせるのにぴったり!でオススメです。プティンなどカナダのローカルフードについては、別の記事も参考にしてみて下さい。

Lady Marmalade
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:265 Broadview Ave, Toronto地図で見る
Web:http://ladymarmalade.ca/

次のページを読む

カナダの旅行予約はこちら

カナダのパッケージツアーを探す

カナダのホテルを探す

カナダの航空券を探す

カナダの現地アクティビティを探す

カナダのWi-Fiレンタルを探す

カナダのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年6月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


実はカナダの首都はオタワ!1日で巡れる観光スポット

カナダと言えば日本ではバンクーバーやナイアガラが有名ですが、首都はオタワというのは、実はあまり知られていないのではないでしょうか。国会など国の機関、歴史と関わり...


【カナダ】モントリオールの二大美術館「モントリオール美術館」と「モントリオール現代美術館」を楽しむ完全ガイド

フランス文化が根付くモントリオールは、アートも盛んなので訪問先としておすすめです。モントリオールに来たら外せない二大美術館「モントリオール美術館」と「モントリオ...

イギリス文化漂うカナダ・ビクトリアの歩いて回れるお茶専門店5選

かつてイギリスの植民地であったカナダ・ブリティッシュコロンビア州(BC州)の州都であるビクトリアには今もなお、アフタヌーンティーなどのイギリス文化が色濃く残って...

カナダ第二の都市モントリオールのカワイイ&おいしいカフェ8選

カナダといえば西部〜中央部の大自然が有名ですが、東部は都市としての魅力がたくさん!特にフランス文化の残るモントリオールには、カフェ好きにはたまらないオシャレなお...

コーヒーのメッカ、バンクーバーのサードウェーブコーヒーカフェ5選

バンクーバーは、実は世界でも有数のコーヒーの聖地。ニューヨーク発のトラベルサイトMatadorでも、コーヒー好きのための11の都市のうち、世界で第3位にランクイ...

この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 トラベラー / 旅のきっかけをつくるひと
内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
いろいろな国の文化や芸術が好きすぎて世界遺産検定1級とりました。
カナダ・トロント→なんちゃって世界一周→再び日本。

素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
instagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。

かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...


【アメリカ】大人も女子も必見!ヒューストン・NASAジョンソン宇宙センター

テキサス州・ヒューストンといえばNASAのジョンソン宇宙センターが有名。でも実際なにがあるのか?どんな楽しみ方があるのか?アミューズメント施設とあなどることなか...

かわいくて喜ばれる、ハズさないカナダ土産10選

カナダといえばメープルシロップが有名で、観光地ならどこにでもあります。そんな定番をお土産にするのももちろん良いですが、せっかくなら「おっ!」「かわいい!」と言わ...

東京で感性を磨こう②!気軽に行けるデザインギャラリー5選

流行発信地・東京には、感性を磨けるようなアカデミックで魅力あるスポットがたくさんあります。「東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選」の記事に引...

【カナダ】在住者おすすめモントリオールご当地フード5選

カナダといえばメープルシロップが有名ですが、東部の都市モントリオールでエンジョイすべき食べ物はそれだけではありません!甘いおやつからこってりB級グルメまで、在住...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?