カナダ・ビクトリアの老舗「Swans Brew Pub」でクラフトビールを味わおう

82

view
   2017年4月19日更新

カナダ西部バンクーバー島に位置する花の都ビクトリアは、BC州(ブリティッシュ・コロンビア)でバンクーバーに次いで2番目に大きな街です。しかし、大都会ではないので土地勘がなくても歩いて観光できるスポットが多く、様々なアクティビティをダウンタウン周辺で楽しむことができます。そんなビクトリアの街にある、創業100年を超えるクラフトビールのお店「Swans Brew Pub」をご紹介します。

クラフトビールとは?

小規模工場で生産され、100種類にも及ぶ様々な製法で作られているビールのことです。最近では、多くのお店でクラフトビールを手軽に楽しむことができるようになりました。

  • 4種類のクラフトビール。専用のホルダーで運ばれます。

既存のビールよりもやや値は張りますが、その分生産者のこだわりや多彩な味が楽しめるのが魅力でもあります。そして、その土地でしか味わえないビールを楽しめるのも、旅先でクラフトビールを飲む醍醐味ではないでしょうか。

Swans Brew Pub

今回ご紹介する「Swans Brew Pub」は、創業100年以上の老舗パブで、ビールやワインを並べたリカーショップ(酒屋)とホテルが併設されています。

ダウンタウン北部に位置し、中心部から徒歩で約10分の距離。建物の外壁はクリーム色で所々に鮮やかなブルーが映える、思わず写真を撮りたくなる外観です。3羽並んだ白鳥の看板が目印です。

  • 3羽の白鳥の看板が目印
  • SWANS建物外観

店内は落ち着いた雰囲気で、創業100年以上だということを感じさせない綺麗な内装。太陽の光を十分に浴びることができる、素敵なテラス席もあります。ガラスで覆われているため、雨の日でも濡れずに開放感を楽しみながら食事を味わうことができます。

  • 落ち着いた雰囲気の店内
  • 雨でも濡れないテラス席

いろんな味を楽しみたいなら「SWANS BEER FLIHTS」がおすすめ!

ビールは20種類以上あり、1杯$5〜9(¥407〜¥733)前後です。その中でも筆者のおすすめは、4種類のビールを少しずつ味わうことができるセットメニュー「SWANS BEER FLIHTS」です。

300mlほどのグラスで、4種類のビールが約$10(¥814)程度の値段で楽しめます。セットメニューは#1、#2と2つのパターンがあります。

「SWANS BEER FLIHTS #1」は、フルーティーで甘みがある、軽めのビールのセット、

  • SWANS BEER FLIHTS #1

「SWANS BEER FLIHTS #2」は、コクがあって重めのビールのセットです。

  • SWANS BEER FLIHTS #2

お得なハッピーアワーで軽食も!

お食事メニューは、サラダやスープ、ピザ、ハンバーガー、カナダ名物のプティンなどがあります。

毎週月曜日〜金曜日の15時から18時までは、ハッピーアワーと題して数種類の食事が$4.95(¥403)となり、ワインやビールもお手頃な価格で楽しめます。小腹が空いた時に、軽食とビールを1杯という気分の時にもおすすめです。

  • ハッピーアワーで注文したフレンチフライとチキンウィング

土曜日と日曜日の9時から14時30分まではエッグベネディクトやオムレツ、フレンチトーストなどの朝食メニューもあります。お酒が飲めない方でも、朝食やブランチを目的に訪れてみてはどうでしょうか。

また、こちらのパブはリカーショップも併設されているので、気に入ったクラフトビールをお土産に購入することもできます。

スワンズ・ブリュー・パブ

カナダ / 居酒屋・バー / ドリンク

お酒を頼むときの注意点って?

カナダはアルコールを頼む際、年齢チェックがとても厳しい国です。2種類のIDを提示しないとアルコールを頼むことができないので、必ず顔写真付きの身分証明書(パスポートや国際運転免許証など)とクレジットカードを持参しましょう。

また、日本の文化にはないチップを払う習慣があるので、忘れずチップを払うようにしましょう。

おわりに

  • たくさんの花が飾られています

花の都ビクトリアで味わうクラフトビールのお店、いかがだったでしょうか。

夏に向けての季節は、ビクトリアの街は咲き誇る花々でいっぱいになります。今回紹介したお店も、外壁やテラスのあちこちにお花のバスケットが飾られ更に華やかな空間になります。

まばゆい日差しとカラッと過ごしやすい湿度の中でキーンと冷えた美味しいビール。あなたも味わってみてはいかかでしょうか。

( ※レートはすべて2017年4月現在)

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月28日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
学生

北米西海岸を中心に旅しています。ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、バンクーバーなどの港町に魅了され現在はカナダビクトリアで語学学校に通っています。
コーヒーやビール、甘いものに目がなく、スクラップブッキングを作るのが趣味です。マスキングテープや文房具、紙ものが大好きでパンフレットや地図、チケットなどを集めています。旅先で見つけたマニアックな文房具店や雑貨屋さんなどを紹介していけたらと思っています。

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】2016年、特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!