フランス
フランス観光
多くの人が憧れる世界トップクラスの観光大国

パリ発!モンサンミッシェル日帰りツアーをお勧めする5つの理由

取材・写真・文:

訪問エリア:10ヶ国

2017年7月13日更新

3,980view

お気に入り

写真:nene

一度は行ってみたいフランスのモンサンミッシェル。実はパリから日帰りで行けちゃうってご存知でしたか?モンサンミッシェルはフランスの西海岸サン=マロ湾上に位置し、パリとの距離は約350km。東京から京都くらいですね!慣れていないと簡単には行ける距離ではないですが、せっかくパリに行くならモンサンミッシェルまで足を伸ばしてみたい!そんな方に今回は、自力で訪れるのではなく、日帰りツアーの利用をオススメする5つの理由をお伝えします!

この記事の目次表示

フランスのおすすめツアー
【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】━オペラ・ガルニエまで徒歩圏内!━口コミサイトでも好評な、フランスらしさがコンセプトの3つ星ホテル【34Bアストテル】ご宿泊【パリ】3泊6日間
77,800円~303,800円
【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】━オペラ・ガルニエまで徒歩圏内!━口コミサイトでも好評な、フランスらしさがコンセプトの3つ星ホテル【34Bアストテル】ご宿泊【パリ】3泊6日間
77,800円~303,800円
【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】━オペラ・ガルニエまで徒歩圏内!━口コミサイトでも好評な、フランスらしさがコンセプトの3つ星ホテル【34Bアストテル】ご宿泊【パリ】4泊7日間
77,800円~303,800円

1.乗り継ぎの心配なし!バスに乗るだけ!

  • 写真:neneこの景色を一度は見たいという方が多いのでは

パリからモンサンミッシェルへは、電車やバスを利用して行くことももちろん出来ますが、長距離移動の乗り継ぎや言葉の壁など、不安は多いですよね。

旅の目的が、バックパッカーのように旅したい!という方でしたらそのような旅の仕方も楽しいですが、ちゃんとたどり着けるか心配な方にはツアーの利用がおすすめ。

ツアーならばパリからバスで連れて行ってくれるので、外の景色を眺め、ガイドの話を聞きながら、現地での過ごし方や買い物のことを考えたり、眠くなれば到着まで寝て過ごすこともできちゃいます。

2.早朝や夜遅くの遠方移動も安心!

  • 写真:nene遠くから見えた瞬間にワクワクは止まらない

モンサンミッシェルに日帰りで行くためには、朝早く出発し、夜にパリへ戻って来ることになりますが、早朝や夜の時間帯に何時間も電車に乗ったり、乗り換えをするのは不安ですよね。

日帰りツアーなら、朝集合してバスに乗れば現地まで連れて行ってくれるので、移動中の心配もありません。また、帰りが夜遅くなる場合は、ホテルまで送迎してくれるツアーもあります。

3.日本語ガイドならではの情報も得られる!

  • 写真:nene建物には建築当時の西暦の彫刻があり完成までの長さが感じられる

日本語ガイドが案内するツアーを申し込めば、入り口まで付き添ってくれるので、入館手続きも簡単。往復のバス内では、モンサンミッシェルの見どころや歴史についても詳しく説明してくれます。

4.思い切って夜景まで見るプランが◎!

  • 写真:nene夕焼けはフォトジェニックで雰囲気が増す美しさ

ほとんどの日帰りツアーは、朝8時〜9時の間にパリを出発し、16時ごろに現地を出て21時ごろパリ着という行程ですが、その時間にパリに着いても、レストランのラストオーダーは終わっていることが多いです。

  • 写真:nene夜景は周りの灯りがなく建物が際立ち圧巻の景色だ

せっかく訪れるのですから、夕食付きで夜景まで見られるプランを選んでみてはいかがでしょうか。現地での滞在時間が長くなるのはもちろん、青空の下・夕焼け・夜景と3種類のモンサンミッシェルが眺められます。どれも表情が異なり、美しいですよ。

5.地方の村も見学できる!

  • 写真:nene訪れる村はツアーや季節、曜日によって異なる

バスツアーの場合、モンサンミッシェルへ行く道中にある村へ立ち寄ることが多いです。パリとは違ったのどかな雰囲気の中を、お散歩しながら満喫するだけでも楽しいですし、お買い物好きであればワインやお塩、チーズなど地方産のものをチョイスして購入してみるのも良いですね!

さいごに

いかがでしたでしょうか。これからパリに行く方は、ツアーを利用してのモンサンミッシェル訪問を是非検討してみて下さいね!

日本語ガイドが案内する日帰りツアーは、下記のサイトで検索可能です。
VELTRAで日帰りモンサンミッシェルのツアーを検索

なお、パリとは天気が違うので事前に確認しつつ、雨天グッズなどは用意しておきましょう。ツアーバスに乗るなら荷物がかさばっても気にならないですね!

モンサンミッシェル
フランス / 観光名所
住所:Mont Saint Michel,France地図で見る

フランス旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばフランスのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でフランスのすべてのツアーをみる>>

フランスの旅行予約はこちら

フランスのパッケージツアーを探す

フランスのホテルを探す

フランスの航空券を探す

フランスの現地アクティビティを探す

フランスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


南仏プロヴァンス・訪れてほしい美しい村9選と体験したい3つのこと

「365日中、300日晴れる」と言われる南仏プロヴァンスは、ぜひ訪れてほしいオススメの場所。小さな村1つ1つが可愛らしく、どこを見てもフォトスポット。水車のある...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...

2019夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

パリから電車で一時間!ノルマンディー地方、ルーアンを旅して

旧ノルマンディー公国の首都だったルーアン。パリと同じく町の中心にはセーヌ川が流れ、水運の拠点として栄えた町は今でも随所に当時の姿を留めています。また百年戦争で活...

ヨーロッパ・世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...

この記事を書いたトラベルライター

五つ星の元ホテルウーマンが考える「本当に価値のある旅」とは
旅行好きの家に生まれ、仕事も観光業界勤務と海外勤務の経験を積んできました。宿泊施設や交通機関、食事、お買い物。寝るだけ、食べるだけ…ただ利用するだけなら楽しさもあまりないかもしれません。でもそこには、たくさんの方の想いが詰まっています。そういった想いも一緒に、旅行の楽しさをお伝えできればと思います。さぁ、そろそろ旅に出ませんか?

金沢から車で約1時間!実は近い?足を延ばして行きたい観光名所3選

北陸の真ん中に位置する石川県。新幹線も開通し、金沢に行かれる方は多いと思いますが、金沢からさらに車で約1時間走ると、実はこんなところまで行くことができるんです。...


旧軽井沢銀座通りでおすすめ食べ歩き4選!

軽井沢に行ったら行ってみたいのが旧軽井沢!中でも旧軽井沢銀座通りは鎌倉の小町通のような、新旧店舗が入り混じる観光客の絶えない通りです。旧軽井沢銀座通りのさまざま...

徒歩でまわれる!軽井沢星野エリアおすすめコース

軽井沢といえば星のリゾート。そして星のリゾートがある星野エリアといえば、ハルニレテラスや石の教会、トンボの湯など、人気スポットは沢山ありますよね。それぞれ少しず...

女性が喜ぶ!パリ旅行でオススメのお土産3選♪

同性異性問わず、女性へのお土産って難しいですよね。料理好きな方や雑貨好きな方…趣味や好みが違うと、何を買ったらいいか分からないもの。でも、できればセンスのいいも...

【カンボジア】遺跡だけじゃない!女子が喜ぶシェムリアップの旅

カンボジアといえばアンコールワット、というくらい遺跡のイメージが強いと思います。でも、遺跡だけじゃない!女子が喜ぶ場所やアクティビティも色々とあるんです!カップ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でフランスの音声ガイドを聴く

フランスの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?