フランス
フランス観光
多くの人が憧れる世界トップクラスの観光大国

【フランス】ワインの街ボルドーのおすすめグルメスポット7選

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:4ヶ国

2020年4月17日更新

6,226view

お気に入り

写真:ムラサキ

フランス南西部の街ボルドー。世界有数のワインの産地であることは説明するまでもありませんよね。ワインはもちろん、食べ物も美味しいこの街の、一押しグルメスポット&グルメをご紹介!

この記事の目次表示

ボルドーおすすめグルメスポット〜バーレストラン〜

①BRASSERIE BORDELAISE

  • 写真:ムラサキ

ボルドーの中心街にあるラ・ブラッスリー・ボルドレーズは、老舗感漂う雰囲気のある店内が素敵。ランチタイムとディナータイムで営業時間は分かれていますが、週末も毎日営業しているため旅行客にもありがたいお店です。

テーブルやカウンター席は常に賑わい、満席状態なので早めの時間帯の訪問がオススメ。サービスで出てくるパテは、お店オリジナルのパッケージで可愛い!

  • 写真:ムラサキ
  • 写真:ムラサキFois gras de canard 鴨のフォアグラ:19ユーロ(約2,280円)
  • 写真:ムラサキL'huitre 牡蠣1個:2.8ユーロ(約340円)

ワインビネガーと玉ねぎのソースに、レモンをキュッとしぼった生牡蠣も最高。白ワインにぴったりの逸品です。こんなに贅沢なフォアグラも19ユーロ(約2,280円)で食べられちゃいます!

メインの牛肉のグリルもボリュームたっぷりで食べ応えがあります。

  • 写真:ムラサキ牛肉のソテー:29ユーロ(約3,480円)

アジア系のお客さんは少ないこともあるからか、地元ブラッスリーの雰囲気を存分に楽しめるお店です。

  • 写真:ムラサキ
ラ・ブラッスリー・ボルドレーズ
フランス / 洋食・西洋料理
住所:50 Rue Saint-Rémi, 33000 Bordeaux, フランス地図で見る
Web:http://www.brasserie-bordelaise.fr/

②MAISON DARNAUZAN

  • 写真:ムラサキ

BRASSERIE BORDELAISEと同じ通りにあるレストラン。こちらは内装もカラフルで、女性にはたまらないインテリアとなっています。1軒目に負けず劣らずの人気店なので、予約必須です。インターネットから予約できるので、フランス語に自信がなくても大丈夫。

  • 写真:ムラサキ
  • 写真:ムラサキ

友達や家族同士なら、乾杯とともにこのハムの盛り合わせを注文してほしいところ。フランスでは料理がゆっくり運ばれてくるので、こういう盛り合わせのおつまみを楽しみながら待ちましょう。

  • 写真:ムラサキPlanche des copains ハムの盛り合わせ:24ユーロ(約2,880円)

メインの鴨肉も柔らかくて味わい深く、ついついワインが進んでしまいます。店内も広く、家族連れのお客さんもたくさん!賑やかでカジュアルに楽しめるお店です。

  • 写真:ムラサキMagret de canard IGP 鴨肉のグリル:22ユーロ(約2,640円)

Mirroir d’eau(ミロワール・ドー)と呼ばれる世界最大級の水鏡がある観光地からほど近いので、ディナーの後には月に照らされる水鏡の姿を見てみてはいかがでしょう。

メゾン ダルナザン
フランス / 洋食・西洋料理
住所:17 Rue Saint-Rémi, 33000 Bordeaux, フランス地図で見る
Web:https://www.maisondarnauzan.com/
ミロワール・ドー
フランス / その他スポット
住所:Place de la Bourse, 33000 Bordeaux, フランス地図で見る

ボルドーおすすめグルメスポット〜カフェ〜

③Les Taquineries de Marie

  • 写真:ムラサキ

中心地からは少し離れた、ボルドー美術館のすぐ近くにある小さなカフェ。見逃してしまいそうな小さな入り口なのですが、中に入ると映画に出てきそうなほど可愛いカフェなんです。

ベージュ系のカラーリングで統一された店内ですが、片側だけ大柄の葉っぱの壁紙が。しかもよく見ると小鳥が隠れていたりして女性にはたまらないおしゃれな空間です。

  • 写真:ムラサキ

朝8時から営業しているので、モーニングで訪れるお客様も多いんだそう。クロックムッシュやパンオショコラ、もちろんクロワッサンもあります。チョコレートケーキもしっとりしているのに甘すぎず、コーヒーとの相性も抜群。パンもスイーツもすべて自家製で愛情たっぷり。

  • 写真:ムラサキ
レ・タカヌリー・デュ・マリー
フランス / カフェ・喫茶店
住所:48 Cours d'Albret, 33000 Bordeaux, フランス地図で見る
Web:https://lestaquineriesdemarie.com/les-taquineries/

④L'Autre Petit Bois

  • 写真:ムラサキ

多くの飲食店が軒を連ねるパルモン広場の一角にあり、正午から0時近くまでノンストップで営業しているカフェ。今回ご紹介しているお店の中では、こちらが一番行列が出来るお店です。タルティーヌとカソレットと呼ばれるメニューが豊富で、コスパ抜群だと地元や観光客にも人気があります。

  • 写真:ムラサキカマンベールと鴨燻製のカセロール:9.8ユーロ

カソレットとは小さなお鍋の形をした器のことで、写真のメニューは、カマンベールチーズを丸々1個とにんにく、鴨の燻製をじっくり焼いたもの。これがまた赤ワインとの相性が抜群!上に乗っているリンゴのチップスのおかげで、チーズもしつこくなく、ぺろりとたいらげられてしまいます。

  • 写真:ムラサキ
  • 写真:ムラサキ

地上階はどちらかというとスタイリッシュなイメージのバースタイルなのですが、2階はそれぞれ異なるアンティークのテーブルや椅子がセットされていて、お部屋の真ん中では大きな木がその存在感を放っています。日当たりも良く、ランチで利用するとついつい長居してしまうお店です。

ロートル・プチ・ボワ
フランス / カフェ・喫茶店
住所:12 Place du Parlement, 33000 Bordeaux, フランス地図で見る

ボルドーおすすめグルメスポット番外編〜カヌレ〜

カヌレの正式名称がカヌレ・ド・ボルドーだということ、知っていましたか?フランス発祥のスイーツということはご存知の方が多いかもしれません。そう、ボルドーはカヌレ発祥の地なのです。

そのため、街中にはいくつものカヌレ専門店が並び、その都度目を奪われてしまう魅惑の街でもあるのです。

⑤AUGUSTE K.

  • 写真:ムラサキ

Mirroir d'eauからほど近いフェルナン・フィリッパール通り(Rue Fernend Philippart)にあるフレンチカヌレの専門店。クラシックなカヌレから、レモンやピスタチオ、ショコラなどスイーツとしても人気なフレーバー付きのものやシーズン限定品まで、幅広く取り扱っています。フレーバー付きのものは小さな一口サイズなので、食べ歩きにもぴったり。数席ですがカウンターもあるのでイートインも可能です。

  • 写真:ムラサキ
オーギュスト・カ ル・フレンチ・カヌレ
フランス / スイーツ
住所:8 Rue Fernand Philippart, 33000 Bordeaux, フランス地図で見る
Web:https://www.auguste-k.com/fr/

⑥CANELÉS BAILLARDRAN

  • 写真:ムラサキ
  • 写真:ムラサキ
  • 写真:ムラサキ

1988年創業の老舗カヌレ店で、クラシックなバニラとラムで風味付したカヌレが看板メニュー。小・中・大の3サイズあり、小さなお子さんでも一口で食べられるサイズになっています。しっとりとやわらかく、バニラの甘みとキャラメリゼのほんのりとした苦味がクセになります。

カヌレ バイヤードラン
フランス
住所:10 Cours du 30 Juillet, 33000 Bordeaux, フランス地図で見る
Web:https://www.baillardran.com/boutique/

⑦La Toque Cuivrée

  • 写真:ムラサキ
  • 写真:ムラサキ
  • 写真:ムラサキ

ボルドー市内でも数店舗見かける人気のカヌレ専門店。こちらも3サイズ展開で1個0.4〜0.7ユーロ(約50〜85円)とお手頃価格です。シンプルなバニラとラムの風味なのは、修道女たちが「貧しい人々に配るために」と考案した当時のレシピを大切にしているから。

ラ・トク・キュイヴレー
フランス / スイーツ
住所:82-84 Rue Sainte-Catherine, 33000 Bordeaux, フランス地図で見る
Web:https://www.la-toque-cuivree.fr/

まとめ

  • 写真:ムラサキ

ボルドーはワインの街!というイメージが強いかと思いますが、港湾都市として栄えたボルドーは海の幸も山の幸も存分に楽しめてしまう、魅惑のグルメシティでもあります。

ワイン博物館や郊外のワイナリー見学、ボルドー美術館など観光も充分に楽しめるので、ワイン好きな方もそうでない方もぜひ一度は訪れてほしい街です。

ボルドー
フランス / 町・ストリート
住所:Bordeaux,France地図で見る

フランスの旅行予約はこちら


フランスのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

フランスのホテルを探す

フランスの航空券を探す

フランスの現地アクティビティを探す

フランスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


パリでテラス席が気持ちいいカフェ&レストラン5選

フランスのパリで凱旋門やエッフェル塔と並んでお馴染みの景色と言えば、テラス席のあるカフェやレストランですよね。パリらしい景色を眺められるテラス席で、素敵な時間が...


フランス・パリのおすすめ観光スポット&レストラン・カフェ27選!

オルセー美術館や凱旋門、エッフェル塔にルーヴル美術館など、見どころが豊富なパリ。パリに行ったら訪れたい、パリ市内と近郊のおすすめ観光スポットと、おすすめのレスト...

パリのオペラ座にあるスターバックスが豪華すぎてまるで宮殿のよう♡

世界中にチェーン展開している、スターバックスコーヒー。日本でも店舗は1,000店以上あり、気軽に行けるコーヒーチェーン店として大人気ですよね!そんなスターバック...

【フランス】パリの食べ歩きもできるスイーツ店厳選5選!

スイーツの宝庫のフランスには、タルトやビスケット、ケーキにチョコレート菓子など様々なスイーツが溢れています。今回は、パリで街歩きしながらも食べられるスイーツを扱...

【パリ】憧れのラデュレ本店でティータイム♪

色鮮やかなマカロンで有名な「ラデュレ」。その本店があるのが、パリのシャンゼリゼ通りです。お土産用のマカロンを買えるのはもちろん、豪華な内装の中、ティータイムを楽...

この記事を書いたトラベルライター

TRY before THINK !
2017年から一年間、憧れのパリの地で食べ歩き・飲み歩き・美術館巡りを満喫したワーホリライターです。
暮らしてみたからこそ知っている隠れスポット、オススメグルメ、話題のアクティビティなど旬な情報をお伝えしていきます。

皆さんの旅が実りあるものになることを願って!
Bon voyage !
http://misojo-giliholi.hatenablog.com/

本当は内緒にしておきたい!パリのバー&レストラン6選

パリといえば街中に溢れるオシャレなカフェやレストランに目が行きがち。せっかく訪れるのだから有名店や贅沢フレンチを楽しみたくなるのも当然です。勿論それもオススメの...


【神戸】密かな人気店!ヒシミツ醤油 磯上出張所の美味しいご飯

三宮の喧騒から少し離れた磯上にあるビルの一階に2018年12月オープンした「ヒシミツ醤油 磯上出張所」。16席ほどの店内はいつもお客さんでいっぱいです。人気の理...


【フランス】まさに絵画の世界!ジヴェルニーのモネの家を訪ねて

ノルマンディー地方の小さな町ジヴェルニー。モネの大作『睡蓮』のモデルとなった庭はあまりにも有名。絵画の世界をそのまま目に映すことができる、まさにおとぎの世界。幻...

パリから電車で一時間!ノルマンディー地方、ルーアンを旅して

旧ノルマンディー公国の首都だったルーアン。パリと同じく町の中心にはセーヌ川が流れ、水運の拠点として栄えた町は今でも随所に当時の姿を留めています。また百年戦争で活...

【香川】体力勝負!金刀比羅宮の絶景と奥社限定の「天狗守り」を手に入れよう

香川県のパワースポットとして名高く、「こんぴらさん」の愛称でも馴染みのある金刀比羅宮。そしてこんぴらさんといえば、奥社まで続く1,368段の長〜い階段が有名。登...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります