ホノルル
ホノルル観光
ビーチもショッピングも大満足のオアフ島の中心

【ワイキキ】ゴールはヒルトンの花火!ピンクライントロリーで金曜無料イベント巡り★

取材・写真・文:

東京在住

2018年5月7日更新

3,373view

お気に入り

この記事の目次表示

ホノルルのおすすめツアー
【秋の旅行】<<オーシャンビューのお部屋に無料アップグレード>>◆道を挟んでビーチは目の前♪『アストンワイキキビーチホテル』5日間(燃油込)
89,800円~125,800円
【夏売り】<<オーシャンビューのお部屋に無料アップグレード>>◆道を挟んでビーチは目の前♪『アストンワイキキビーチホテル』5日間(燃油込)
89,800円~185,800円
【25周年セール】<<オーシャンビューのお部屋に無料アップグレード>>◆道を挟んでビーチは目の前♪『アストンワイキキビーチホテル』5日間(燃油込)
89,800円~185,800円

【18:40】「高橋果実店(Henry's Place)」で絶品ジェラートを堪能

夕飯前ですが、「ヒルトン」に向かう少し手前にある有名店「高橋果実店(Henry's Place)」に立ち寄ります。日系人オーナーのフルーツショップで、「高橋果実店」は通称。英語の店名は息子さんの名をとった「Henry's Place(ヘンリーズプレイス)」です。

「サラトガ通り(郵便局前)」でバスを降りたら、そのまま進行方向へ歩きます。左手にあるホテル「トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ」のロビーを通り抜けた小道に、「高橋果実店」のこぢんまりとした店舗が。とても小さなお店ですが、いつも人だかりしているのですぐに分かるはず!

  • ジェラートのフレーバーは、カップにペンで直接書かれています

目的はフレッシュフルーツで作られたジェラート❤店内の冷蔵庫にずらりと並んだ手作りジェラートは、どれも1カップ$5.25。大きめのカップにたっぷり入っているので、大人数で訪れていろいろ食べ比べしたいものです。

人気のフレーバーはやはりグアバやマンゴーなど、南国ならではのフルーツを使ったもの。シーズンごとのおすすめ品には、REALとDELICIOUSをかけた造語“REALICIOUS”の頭文字【RL】と書かれているそうなので、フレーバー選びに迷った際は参考にしてみては。

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)
ホノルル / スイーツ
住所:234 Beach Walk, Honolulu, HI 96815地図で見る

再びピンクラインに乗って、⑩「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」停留所へ

ジェラートタイムを満喫したら、再びピンクラインで次の停留所「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」へ。この辺まで来ると、花火見物のためすでに混雑が予想されます。人の流れる方向についていけば、打ち上げ会場となるラグーンへたどり着けるでしょう。

【19:40】「ヒルトン」のラグーンに到着。花火打ち上げまで軽食タイム

ヒルトンのラグーンは砂浜に囲まれており、砂浜の奥(陸から見ると手前)は芝生になっています。空きスペースを見つけて座り、花火の打ち上げ時刻20時まで軽食をいただきながらくつろぎましょう。ちなみに毎年9月~翌4月は19:45からと、少し早めの打ち上げになるので気をつけてください。

打ち上げ場所は下図の赤い★辺りです。筆者は白丸で囲んだエリアの芝生で鑑賞しましたが、日本の花火大会ほど場所取りはシビアではありません。直前に行っても、ファミリー程度の人数でしたらどこかしらには座れるでしょう。ただし、ゴザなどの敷物は必携です。

また、日本だとつい花火にはビール!という気持ちになりますが、ハワイを始め米国では公共の場でのアルコールは禁止です。ソフトドリンクで乾杯しつつ、しばし待っていると…すぐ近くに花火が打ち上がりました!

【20:00】眼前で繰り広げられる花火ショーは圧巻!

花火自体は5~10分程度とあっという間に終わってしまいますが、ヤシの木と花火のコントラストが「ハワイにいるんだな」と実感させてくれ、余韻に浸ることができますよ。花火の後、ロコファミリーがラグーンで水遊びを始めたり、ランタン持参でカードゲームに興じたりする姿を見るのも楽しいものです♪

ヒルトン ハワイアン ビレッジ
ホノルル / ホテル
住所:2005 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815地図で見る
電話:+1 808-949-4321
Web:http://hiltonhotels.jp/hotel/hawaii/hilton-hawaiia...

知らないと損!「ピンクライン」利用に役立つ情報

JCBカードを持っていれば、家族全員タダで乗車OK♪

「ピンクライン」は通常1回$2(約220円)の乗車賃がかかりますが、JCBカードを提示すれば無料で乗り放題に!同伴者も大人1名子ども2名まで無料になるので、4人家族なら全員タダで乗車できます。家族と同乗するときは、「Together」「Family」もしくは全員の人数を告げ、まとまって乗りましょう。

  • 提携カードでも、JCBのロゴを見せるだけでOK
※JCBカード提示で「ピンクライン」に無料乗車できるサービスは2019年3月31日までとされています。利用の際は、最新情報をチェックしてください。

リアルタイムで待ち時間がわかるもサイトも

「ピンクライン」は10分間隔で随時運行とされていますが、ワイキキ中心部の渋滞等で遅れることもしばしば。特に夜間は遅れがちで、筆者がヒルトンで花火を見た後「ハイアット・リージェンシー」方面へ戻る際は、30分ほど待たされました…。

待ち時間が気になる観光客のために、ワイキキトロリーは公式HPでトロリーバスの位置情報を案内しています。GPSを用いてバスが今どこにいるのか、リアルタイムで表示してくれるのでとても便利!ぜひ活用しましょう。

ワイキキトロリー位置情報(英語)はコチラ

他会社のトロリーバスと間違えないように!

ホノルルでは色々な種類のトロリーバスが走っていますので、間違えて乗車しないようご注意を。“ピンク”という名前で勘違いしがちですが、車体は上の画像左↑のようなオレンジ色をしています。右の画像のようなカラフルなウッドトロリーは、特定の旅行代理店のゲスト専用です。

おわりに

ピンクラインを利用したワイキキの無料イベント巡り、いかがでしたか?JCBカードを持っていれば、交通費まで1円もかからず半日楽しめてしまいます。とてもおトクな“フライデーナイト”、ハワイ滞在が金曜日にかかる際にはぜひ体験してみてください!

ホノルル旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばホノルルのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でホノルルのすべてのツアーをみる>>

ホノルルの旅行予約はこちら

ホノルルのパッケージツアーを探す

ホノルルのホテルを探す

ホノルルの航空券を探す

ホノルルの現地アクティビティを探す

ホノルルのWi-Fiレンタルを探す

ホノルルのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ハワイ・ワイキキ周辺でディナーを食べるならここ!おすすめレストラン12選

ハワイ州オアフ島ホノルルの中心地でハワイ州最大のリゾート地、ワイキキエリアには数多くのホテル、コンドミニアム、ショッピングセンターや飲食店が立ち並び、年間を通し...


【オアフ島】1番人気!!KCCファーマーズ・マーケット行き方・周り方完全攻略!!

ハワイと言えば一番有名なオアフ島!そんなオアフ島の美味しいが詰まっている、ファーマーズ・マーケットをご存知ですか?地域の農家から直送されたフレッシュな果実を使っ...

ハワイ好き女子おすすめ!ワイキキ&アラモアナのランチ10選

アロハ~♪世界中から集まる舌の肥えた旅行者たちを魅了するハワイでは、ハワイグルメだけでなく世界各国のグルメを味わえるのが良いところ♪今回はランチにおすすめの人気...

【ハワイ・オアフ島】滞在時間を徹底的に充実させるための知っ得情報5選!

ダイヤモンド社の『地球の歩き方』調べによると、「今行きたい海外旅行先ランキング」や「行ってよかった海外旅行先ランキング」などで、毎年ぶっちぎりの1位を独走してい...

絶対かわいい♡ハワイのピンクパレスで朝食を食べよう♪

老若男女に大人気の観光地であるハワイ♡そんなハワイで是非!おすすめしたい写真映えバツグンなブレックファーストがあります!それはロイヤルハワイアンホテル(※通称:...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  トラベルライターアワード 2018年上半期
◆◆◆  「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞しました!
◆◆    https://tripnote.jp/minna/award/2018/1
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?チケット入手方法や展示内容、レストラン情報な...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...

チーズ食べ放題ランチが人気!「グッドスプーンみなとみらい店」

横浜みなとみらいにあるチーズ専門レストラン【good spoon(グッドスプーン)】。2018年3月のオープン以来、なかなか予約が取れない人気ぶり!今回は、でき...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?