茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

【茨城】笠間観光のランチはここでどう?森の石窯パン屋さん

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:37都道府県

2018年12月5日更新

591view

お気に入り

写真:菊地早秋

陶芸やアートの町として有名な茨城県笠間市。そんな笠間観光のランチでおすすめしたいのが、まるでおとぎの国に来たような可愛らしい店構えのパン屋さんです。地元産イチゴを使った天然酵母のパンやピザがたくさん揃っています。

この記事の目次表示

森の石窯パン屋さんとは?

茨城県笠間市をご存知でしょうか?笠間はアートの町として知られ、栃木県益子市と並び、陶芸が盛んに行われているエリアです。

観光地としても人気で、笠間稲荷神社を中心に楽しく観光することができます。笠間の主な観光スポットは以下の記事で詳しくご紹介しています。

【関連記事】陶芸の町!茨城・笠間市でおすすめの観光スポット6選

森の石窯パン屋さんは、そんな笠間観光の際にぜひお立ち寄り頂きたいスポットです。ランチはもちろん、ティータイムにもぴったりのお店です。

  • 写真:菊地早秋パンがずらっと並ぶ

それではさっそく森の石窯パン屋さんのおすすめポイントを4点に分けてご紹介していきます!お店は「森パン」の愛称で呼ばれることもあるため、本記事では以下より「森パン」と記載します。

笠間稲荷神社
茨城 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:茨城県笠間市笠間1番地地図で見る
電話:0296-73-0001
Web:http://www.kasama.or.jp/

【1】お店が可愛い!

森パンといえば、その建物と店内の可愛さに注目です。県道355号線沿いに位置するお店は、ひときわ広い芝生スペースに建っています。

メルヘンな石造りの煙突、カラフルに植えられたお花に囲まれ、まるでテーマパークに来たような気分を味わえます。

  • 写真:菊地早秋石造りの煙突

「自家製天然酵母パン」の看板をくぐり店内に入ります。広々とした木のぬくもりを感じる店内は、吹き抜けのデザインとなっています。

  • 写真:菊地早秋店内への入り口
  • 写真:菊地早秋広々とした木のぬくもり溢れる店内

階段を登ると二階はイートインスペースになっており、2人席のテーブルが8個ほど用意されています。奥にはお手洗いがあります。

  • 写真:菊地早秋階段で二階のイートインコーナーへ
  • 写真:菊地早秋イートインコーナーからは外の景色もよく見える

吹き抜けのため、二階からは一階の様子がよく見えます。また、二階には大きな窓が付いているため、外の自然豊かな景色が一望できるのも特徴です。

  • 写真:菊地早秋店内は吹き抜け

【2】酵母は地元産のイチゴから作る!

森パンでは、原材料にもこだわっています。特にパンを膨らませる際の酵母は、地元産イチゴからおこした天然酵母を使うこだわりです。

店内にはイチゴ酵母ができるまでの説明書きもあります。

  • 写真:菊地早秋イチゴ酵母が出来るまで

また、パン作りに使うお水はマイナスイオン水、野菜は地元産低農薬のものを積極的に使用しているとのこと。そしてすべてのパンをスペイン製の石窯で焼き上げています。

【3】パンの種類が豊富!

開店時間は朝10時とパン屋さんにしては遅めですが、10時ぴったりに訪問すると、驚くほどの品揃えです。どのようなパンがあるのか詳細にご紹介します。

シンプル系

シンプルな食パン(300円/1斤)やバケット(300円)はサイズが大きく、見た目にもインパクトがあります。パンのカットは焼き立ての段階ではできないそうで、12時30分以降から可能です。

  • 写真:菊地早秋
  • 写真:菊地早秋
  • 写真:菊地早秋

ベーグルの種類も豊富です。プレーン(120円)をはじめ、チョコ(180円)、エメンタールチーズ(180円)、クランベリーチーズ(180円)などがあります。

  • 写真:菊地早秋
  • 写真:菊地早秋

クランベリーチーズは、まんべんなくクリームチーズが練り込んであり、クランベリーの甘酸っぱさとマッチしています。

  • 写真:菊地早秋クランベリーチーズの中身

ピザ

石窯で焼き上げられたピザは、たっぷりのチーズがとろけます。一切れも大ぶりで大満足の一品です。

  • 写真:菊地早秋石窯ピザは店内の一番奥にあります

ふんわりした生地に贅沢にかかったチーズがクセになってしまう美味しさです。エビとアスパラのピザ(300円)は、バジルの香りを存分に楽しむことができます。

ミックスピザ(300円)ではピーマンやベーコンなどオーソドックスな具材を味わうことができます。

  • 写真:菊地早秋チーズがたっぷりエビとアスパラのピザ
  • 写真:菊地早秋一切れが大きい!ミックスピザ

お惣菜系

お腹にしっかりと溜まりそうなおかずパンは、種類が大変豊富です。パンに具材がサンドされたものは、中身がぎっしりで食べ応えがあります。

  • 写真:菊地早秋
  • 写真:菊地早秋

カツサンドも衣がこんがりしていて、いい仕上がりです。クロワッサンにハムがサンドされ、チーズがかかったような、珍しいパンもあります。

  • 写真:菊地早秋

ハーブソーセージドック(250円)や、チェダーベーコン(300円)、カレーパン(230円)やチーズ系ブレッドなどは大ぶりサイズで満足感が高いこと間違いなしです。

  • 写真:菊地早秋
  • 写真:菊地早秋

甘い系

人気商品のクリームパン(180円)は自家製のカスタードクリームが入っており、口当たり柔らかで体に優しい味わいです。

  • 写真:菊地早秋カスタードは自家製
  • 写真:菊地早秋クリームパンの中身

あんぱんも人気商品の一つです。つぶあん(250円)とこしあん(250円)、どちらもぎっしりとあんこが詰まった様子が、外から見ても分かります。

  • 写真:菊地早秋
  • 写真:菊地早秋

あげパン(120円)や、ツイストドーナツ(120円)、メロンパン(160円)、パンオショコラ(180円)など定番商品も用意されています。

  • 写真:菊地早秋

【4】加工品にもこだわりが!

店内ではパンの他、ジャムやピーナッツクリーム、グラノーラ、コーヒーなども販売しています。

  • 写真:菊地早秋加工品コーナー
  • 写真:菊地早秋ジャムも種類が豊富

特にピーナッツクリーム(1,000円/1瓶)は、地元茨城県で栽培された落花生から作られています。国産、手作り、無添加のピーナッツクリームという大変珍しい商品です。

  • 写真:菊地早秋茨城県で栽培&加工された無添加ピーナツクリーム

ラベルのデザインもスタイリッシュなので、茨城土産の候補としてもいいかもしれません!森パンらしい可愛らしい袋に入れてくれますよ。

  • 写真:菊地早秋テイクアウトの袋も可愛いデザイン

おすすめ訪問時間は?

訪問する日や時間によって品揃えは変わりますが、本記事でご紹介できなかったメニューに関しては、森パン公式ホームページをご参照ください。

また午後よりも開店してすぐの午前中の方が、より多くのパンの種類が揃っていますので、早めの訪問がおすすめです。

森の石窯パン屋さん
茨城 / パン・サンドイッチ
住所:茨城県笠間市笠間2286-1地図で見る
電話:0296-74-0888
Web:http://mori-pan.com

茨城の旅行予約はこちら

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城のパッケージツアーを探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!焼き芋「かいつか」本店の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と一口食べれば、誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】絶景で人気の石切山脈だけではもったいない!石の町・稲田でおすすめのスポット8選

茨城の絶景スポットとして人気のある石切山脈のほか、同じ稲田地区にある観光スポットをまとめました。神社や酒蔵、グルメなど散策ポイントはたっぷりありますので、丸一日...


【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

【茨城】三大稲荷笠間で食べ歩き!幸せだんごでご利益を

日本三大稲荷のひとつ、笠間稲荷がある茨城県笠間市。稲荷周辺は観光地としても栄え、門前町は特に賑やかです。門前町での食べ歩きにおすすめなのが、百年続くお米屋さん「...


これまで気が付かなかった!茨城空港を使ってみたくなる理由6選

関東で利用者が多い空港といえば、千葉県の成田空港、東京都の羽田空港ですね。言わずと知れた二大空港ですが、実は茨城県にも魅力的な空港があるんです!そこで今回この記...

この記事を書いたトラベルライター

新しい世界に溶け込んで
こんにちは。ライターの菊地早秋(きくちさき)と申します。旅が大好きでこれまで訪れた場所は、国内37都道府県、海外は東南アジアを中心に12か国です。取材は必ず自らの足で趣き、目で見て感じて、耳で聞いたことを大切に、記事に盛り込むようにしています。読者の方に少しでもへえ~と思ってもらえるような、また、紹介される地域やお店の方々のパッションをできるだけ汲んだ記事をお届けしたいと思います。

【よくある執筆ネタ】
・名水/湧水/ネイチャースポット
・郷土料理/食文化/一次産業/地元で頑張る飲食店

【得意な学問領域】
・環境社会学(大学4年間とその後も模索中。自然環境と人類の共存的なおはなし。)
・栄養学(民間資格保持。美味しいもの大好き。)

【tripnote以外でのライティング】
・足立区発ローカルフリーペーパー「銭湯といえば足立」連載ライター
・instagram「#さきが届けるセンスオブワンダー」のハッシュタグのもとエッセイを更新

台南に行ったら絶対ゲットしたい!人気の帆布カバン屋さん3選

皆さんは普段カバンを使いますか?台南では、帆布カバンが人気で、お土産にも購入する人が増えています。 帆布カバンとは、使いやすさ、シンプルなデザイン、丈夫さ、そし...

タオルがいっぱい!今治タオル本店でお気に入りの一枚を見つけよう!

皆さんは今治タオルを使ったことはありますか?「今治タオル」とは、愛媛県今治市に集まっている、様々なタオル会社で作られたタオルの「総称ブランド」のこと。今治市は1...


築地市場と肩を並べる!「足立市場」ってどんな場所?

東京都内には、東京都が設置した11か所の中央卸売市場が存在します。ニュースなどでよく耳にする築地市場はその一つで、全国から様々なお魚が集まってくる、大きな市場で...

【東京】こうすればトトロに会える!「白髭のシュークリーム工房」見どころ4選&知っておきたい事前情報まとめ

「トトロのシュークリーム」を食べられる世界でたった一つの工房をご紹介します。工房とカフェの現地レビューを中心に、売切れ前に確実にシュークリームと会う方法や、イー...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!焼き芋「かいつか」本店の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と一口食べれば、誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?