茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

秋の茨城で楽しみたい!おすすめの紅葉スポット12選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2023年10月13日更新

345view

お気に入り

写真:SaoRi

秋の茨城で楽しみたい、おすすめの紅葉スポットを12選ご紹介します。有名な人気スポットから、写真映えする穴場まで盛りだくさん!秋の行楽の参考にぜひチェックしてみて下さいね♪

この記事の目次表示

【1】花貫渓谷

  • 写真:SaoRi

茨城県内の紅葉スポットのなかでもひときわ人気の「花貫渓谷」。茨城観光100選の一つにも選ばれていて、春は新録、秋は紅葉の名所として有名です。

毎年紅葉まつりも開催されていて、期間中はライトアップや高萩市産業祭などが催され、様々なイベントも楽しめます。

渓谷内にある「汐見滝吊り橋」は特に人気で、フォトスポットにもピッタリ♪

  • 写真:SaoRi汐見滝吊り橋

小滝や小さな淵が連なる美しい渓谷の様子は、秋に茨城県を訪れたのなら絶対に寄っておきたいスポットです!

花貫渓谷
茨城 / 自然・景勝地 / 絶景 / 紅葉 / 穴場観光スポット / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング / 川遊び / 観光名所
住所:茨城県高萩市中戸川大能地図で見る
電話:0293-23-7316
汐見滝吊り橋
茨城 / 自然・景勝地 / 橋 / インスタ映え / 吊り橋
住所:茨城県高萩市中戸川大能地図で見る
電話:0293-23-7316

【2】竜神大吊橋

  • 写真:SaoRi

茨城県常陸太田市、竜神ダム湖の上に架かる「竜神大吊橋(りゅうじんおおつりはし)」

全長375mある歩行者専用吊り橋で、水面からの高さは約100mあり、橋の上からは竜神峡の渓谷美を楽しむことができます。

  • 写真:SaoRi

四季折々の景色を楽しめる竜神大吊橋ですが、なかでも紅葉シーズンは特に人気!毎年「竜神峡紅葉まつり」も開催されていて、竜神ダムや周辺の散策路でも見事な紅葉を観ることができます。

  • 写真:SaoRi竜神ダム周辺の様子

日本最凶といわれるバンジージャンプや、カヌー、ハイキングコースなど、アクティビティも豊富にあるので、秋のお出かけ先におすすめです♪

竜神大吊橋
茨城 / 観光名所 / 橋 / 紅葉 / 絶景 / 女子旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 吊り橋 / ツーリング
住所:茨城県常陸太田市天下野町2133−6地図で見る
電話:0294-87-0375
Web:http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/
竜神峡紅葉まつり
茨城 / イベント・祭り
住所:茨城県常陸太田市天下野町2133−6 竜神大吊橋地図で見る
電話:0294-85-1116(観光振興課(水府))
Web:http://www.kanko-hitachiota.com/page/page000377.ht...

【3】国営ひたち海浜公園

  • 写真:SaoRi

茨城県ひたちなか市の太平洋沿岸に位置する「国営ひたち海浜公園」。春のネモフィラと合わせて人気なのが、秋のコキア

緑色のコキアが9月下旬〜10月上旬頃にかけて紅葉しはじめ、みはらしの丘一面を真っ赤に染めあげる様子は圧巻!

  • 写真:SaoRi

コキアの紅葉シーズンにあわせて「コキアカーニバル」も開催され、数々のイベントやこの期間しか食べられない限定グルメも登場♪

  • 写真:SaoRiまるころコキアソフト450円
  • 写真:SaoRiスペシャルラテ こきあ670円

緑色から赤色へと変わっていくコキアのグラデーションも美しいので、ぜひ秋の国営ひたち海浜公園を訪れてみて下さいね!

国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル
茨城 / イベント・祭り / 紅葉 / 秋のおすすめ観光スポット
住所:〒312-0012 茨城県ひたちなか市大字馬渡大沼605−4地図で見る
Web:https://hitachikaihin.jp/event/seasons-recommended...

【4】袋田の滝

  • 写真:SaoRi

和歌山県の那智の滝、栃木県の華厳の滝と並んで日本三名瀑のひとつにあげられる「袋田の滝」

四季それぞれに異なった美しさがあり、春は新録、夏は水音がこだまし、秋は紅葉、冬には凍り付いて見事な氷瀑を楽しめます。

  • 写真:SaoRi新録の袋田の滝
  • 写真:SaoRi冬の袋田の滝

特に秋の景観は美しく、滝周辺の山々も色づき、見事な紅葉を楽しめます。

  • 写真:SaoRi

毎年11月〜1月にかけてライトアップイベントも開催されているので、ぜひ合わせて楽しんでみて下さいね♪

袋田の滝
茨城 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / 滝 / 紅葉 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / ハイキング / インスタ映え / ツーリング
住所:茨城県久慈郡大子町袋田地図で見る
電話:0295-72-0285
Web:http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.h...
袋田の滝ライトアップ
茨城 / イベント・祭り / 絶景 / 夜景 / 女子旅 / 冬のおすすめ観光スポット
住所:茨城県久慈郡大子町袋田3-19地図で見る
電話:0295-72-4036(観瀑施設管理事務所)
Web:https://www.daigo-kanko.jp/fukuroda-falls/daigolig...

次のページを読む

茨城の旅行予約はこちら


茨城のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

あなたにオススメの記事

最近人気の記事


食べ歩きが楽しい!関東のグルメな観光スポット16選

昔ながらの個人商店が多い「谷中銀座商店街」や、ご当地色豊かな食べ歩きメニューが揃う「長瀞商店街」、開放的な空間も魅力の「渋谷横丁」など、食べ歩きするのが楽しい、...


【2024最新】全国の人気水族館TOP37!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館、八景島シーパラダイスをはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に...

【2024】関東の人気道の駅TOP15!旅行好きが行っている道の駅ランキング

道の駅とみうら 枇杷倶楽部や道の駅 保田小学校、川場田園プラザなどをはじめとする関東の道の駅を、トリップノートの9万2千人のトラベラー会員(2024年1月時点)...

日本のおすすめパワースポット24選!全国の最強パワースポット特集

日本の総氏神のように信仰される天照大御神をお祀りする伊勢神宮や、”願いが叶うパワースポット”として有名な来宮神社、全体が最強パワースポットと言われる皇居など、日...

雨でも楽しめる!関東のおすすめドライブスポット24選

“未知なる空間”と呼ばれた大谷資料館や、一年中イチゴを楽しめる横浜ストロベリーパーク、「地下神殿」とも称される首都圏外郭放水路など、ドライブで行きやすく、雨を気...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

揺れないで!飛行機が怖い・苦手な方に試してほしい6つの簡単な対処法

遠方の地に早く向かうのに大変便利な移動手段、飛行機。地上を何時間もかけて移動していた時代が嘘のように、目的地まであっという間に連れていってくれますよね。その便利...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります