金沢市
金沢市観光
3つの茶屋街や武家屋敷跡など情緒ある町歩きが楽しい

金沢に行ったら絶対飲みたい!食べたい!買いたい!おすすめ10選

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:28都道府県

2021年1月15日更新

29,373view

お気に入り

写真:あやか

2015年、東京~金沢間の北陸新幹線が開通して以来、ますますアクセスが便利となり、観光地として人気を集めている石川県金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館など金沢市内には沢山の有名な観光スポットがありますが、今回は金沢に訪れたら、絶対に飲みたい!食べたい!買いたい!そんなおすすめ情報をお届けします。

この記事の目次表示

[1]金沢でお茶といったらここ!「丸八製茶場」の加賀棒茶

加賀や金沢でお茶といったら、番茶(ほうじ茶)です。江戸時代初期に生まれた加賀茶ですが、今日では「加賀棒茶」として愛され続けています。「加賀棒茶」は、新茶である一番茶の旨味を損なうことのないよう、浅く焙じられています。その魅力は、香ばしい香りと、すっきりした飲みやすさ。

そんな「加賀棒茶」を楽しむのにおすすめの店舗が、JR金沢駅の金沢百番街あんと内にある「丸八製茶場」です。

  • 写真:あやか加賀棒茶店内

丸八製茶場では、淹れたてのお茶をテイクアウトで楽しめます。カップのパッケージも可愛く、お茶を飲みながら金沢市内を観光するのも良いかもしれません。

  • 写真:あやか加賀棒茶(250円)
加賀棒茶 丸八製茶場
金沢市 / ドリンク
住所:金沢市木ノ新保町1-1 あんと46地図で見る
電話:076-222-6950

[2]市民から愛され続けて70年!生ジュースが人気の「フルーツ坂野」

厳選された旬のフルーツが手軽に味わえるのが、近江町市場にある「フルーツ坂野」。

  • 写真:あやかフルーツ坂野

こちらで人気のメニューは、テレビや雑誌でも紹介された、中身を丸ごとくり抜いた新鮮な生のオレンジジュースです。

  • 写真:あやかオレンジジュース(300円)

酸味がなく、飲みやすくなっています。季節によってはメロンやグレープフルーツの生ジュースも売っているので、水分補給はぜひ、フルーツ坂野へ行ってみてください。

フルーツ坂野
金沢市 / その他グルメ / インスタ映え / 女子旅
住所:石川県金沢市青草町88 近江町いちば館 1F地図で見る
電話:076-261-4473
Web:http://fruits-sakano.amsstudio.jp/

[3]砂糖を一切使っていない!「たなつや」のじろあめソフトクリーム

金沢のソフトクリームで押さえておきたいのが、「たなつや」のじろあめソフトクリームです。近江町市場にある「たなつや」のソフトクリームの特徴は、砂糖と人口甘味料を一切使っていないこと。

では、甘みは一体どうやって出しているの?と思う方も多いでしょう。その秘密は、穀物由来の金沢の伝統香味料「じろ飴」と「玄米甘酒」なのです。

  • 写真:あやかじろあめソフトクリーム(左:ブルーベリー味、右:かぼちゃ味)400円

また、ソフトクリームはさっぱりとした豆乳ベースで、原料の大豆は石川県にある自社農場で農薬を使わずに栽培した有機大豆を使用、コーンも国産の小麦を原料に着色料は一切使っていないというこだわりっぷり。金沢に来たらぜひ食べてもらいたいソフトクリームです。

穀屋「たなつや」
金沢市 / 食料品・デリ / スイーツ / ソフトクリーム / 女子旅
住所:石川県金沢市下堤町19の4 近江町商店街 中通り 十間町口近く地図で見る
電話:076-255-1211
Web:http://www.tanatsuya.com/

[4]原宿や大阪にも出店!時間が経っても溶けない「金座和アイス」

ここ最近、原宿や大阪にも進出したのが「金座和(かなざわ)アイス」。

  • 写真:あやか金座和アイス外観

ここのアイスの特徴は、なんといっても時間が経っても溶けないこと。アイスなのに溶けないなんて、驚く方も多いでしょう。

その秘密は、金沢大学太田富久名誉教授が開発したイチゴポリフェノール。本来アイスを作るとき、合成物を使用せずに固めることは難しかったのですが、このイチゴポリフェノールのおかげで天然素材だけのアイスを作ることに成功したのです。

  • 写真:あやか金座和アイス(上:前田家家紋風アイス、下:雪吊り風アイス)共に650円

アイスの形や味も様々で、加賀藩主前田家の家紋をイメージした前田家家紋風アイスや雪吊り風アイスなど、とてもユニーク。アイスを購入した後、自分で金箔を振り掛けるのも「金座和アイス」ならではの特徴です。ちなみに原宿店や大阪アメリカ村店それぞれに限定のアイスもあります。

金座和アイス 金沢東山店
金沢市 / スイーツ / アイス・ジェラート / 女子旅
住所:石川県金沢市東山1丁目 5-5番地地図で見る
Web:http://ice.biotherapy.co.jp/

[5]和テイストのカフェ「東山一久(HIGASHIYAMA IKKYU)」

ひがし茶屋街の中に2016年11月にオープンしたカフェが「東山一久」です。

  • 写真:あやか東山一久外観

ひがし茶屋街の中にあるお店としては比較的新しく、少し一休みをしたいときに訪れてもらえるような空間づくりを目指しているのだそう。和テイストの店内には観葉植物が飾られており、居心地の良い空間となっています。

  • 写真:あやかチーズケーキセット(680円)

メニューにはスイーツやドリンク、ちょっとしたホットサンドなどがありますが、今回ご紹介するのは、チーズケーキセット。歩き疲れた際には、こちらへ立ち寄ってゆっくり過ごしてみるのも良いかもしれませんね。

東山一久
金沢市 / カフェ・喫茶店 / 女子旅
住所:石川県金沢市東山1-14-1地図で見る
電話:076-255-0519

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


石川県の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

兼六園やひがし茶屋街、“鼓門”が有名な金沢駅などをはじめとする石川県の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在...


石川県の穴場観光スポット11選!珍スポットに絶景も

珍スポットとして知られるハニベ巌窟院や、世界的にも注目されている金沢海みらい図書館、”冬ソナの道”とも呼ばれている絶景の河北潟メタセコイア並木など、まだあまり知...

【金沢】コロナ禍で人気が上昇した観光スポット10選

トリップノートのアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のランキングを元に、新型コロナウイルス感染症の流行が始まる前と比べて、人気が上昇した金沢の観光...

【金沢】ひがし茶屋街で観光&グルメを満喫♪おすすめのお店12選

金沢に来たら一度は行きたいスポットのひとつ「ひがし茶屋街」。絵になる景色や街並みが残っていることもあり、国内外多くの観光客から人気を集めています。今回は金沢を代...

北陸の人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

兼六園やひがし茶屋街、東尋坊や黒部ダムなどをはじめとする北陸の観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
東京生まれ東京育ち。
小さいころから歴史好きで、大学では歴史と博物館について学び、卒業。
社会人になってからは、仕事の休みは大好きな旅ばかりしてきました。
介護職→歴史・文書館関係のお仕事→東京から茨城(県北)へ移住。
2021年4月~地域おこし協力隊として活動中です◎

一度きりの人生、どんなこともチャレンジ!
「好き」を仕事に、自由に生きていく方法を日々模索しています。

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...

2020年秋までの期間限定オープン!チームラボプラネッツ【東京・豊洲】

2018年6月にオープンしたお台場のデジタルアートミュージアムに引き続き、2018年7月には新豊洲駅前に「チームラボプラネッツ」がオープンしました。こちらのチー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります