マレーシア
マレーシア
歴史的な町並みと近代的な建物にビーチリゾートも満喫

【マレーシア】レトロでアートな美食の街 イポーの魅力

2018年5月18日更新

264view

お気に入り

ノスタルジックな雰囲気で心癒される街、イポー。あまり耳にした事がないかと思いますが、マレーシア第3の街と言われ、クアラルンプールから快適なマレー鉄道(KTMコミューター)で2時間半ほどで訪れる事ができます。街中の壁面にはウォールアートが各所に描かれ、インスタ映えスポットも沢山。また美食の街として飲食店は賑わい、最近ではオシャレなスポットやカフェもオープンしています。今回は、イポーの魅力をたっぷりとご紹介します。

街の景観に溶け込むウォールアート

旧市街を歩いていると、あちらこちらにウォールアート作品を見つけることができます。

裏路地にひっそりと描かれた作品から、大きな壁一面に描かれた作品まで。大きすぎて見逃してしまう事もあるかもしれません。

幾つかの作品は、有名な壁画アーティストMr.Ernest Zacharevicによって描かれたものです。ちょっと色褪せた感じが街の景観に溶け込んでいて、とても素敵です。

美食の街イポーのおいしいもの

イポーは自然に囲まれた地形から、自然の恵みたっぷりの食材が豊富でマレーシア随一の美食の街として知られています。イポーが発祥と言われるホワイトコーヒーのほか、中華やマレー料理、スイーツなど、おいしいものが盛りだくさんです。

名物もやしとチキン

1番の人気店は「LOW WONG 老黄」。鶏肉は骨ごと切ってあるので少し食べにくいのですが、臭みは全くなく柔らかくてプリプリでジューシーで、初めての食感でした。甘辛い醤油味がチキンとピッタリ。

チキンライスは美味しいチキンのダシをたっぷり吸っていて、これまた絶品。見た目は地味ですが、個人的にはチキンライスが1番気に入りました。

山に囲まれ、地下水はミネラルをたっぷり含んだ水で育ったもやしはぷっくりしていて、みずみずしくてシャキシャキ。2人で1,000円あればお腹いっぱい食べられます。

老黄 LOW WONG
マレーシア / アジア料理
住所:70 jalan Bandar Timah,30000 Ipoh

昔ながらのプリン

プリンといえば「天津茶室」が有名です。なめらかな食感で卵の味が濃厚な味わいのプリン(2.8RM 約80円)で、カラメルソースの苦味が美味しさを引き立てます。ホワイトコーヒー (1.8RM 約50円)もオススメ。

天津茶室
マレーシア / アジア料理
住所:73, Jalan Bandar Timah, 31650 Ipoh

インスタ映えもするオシャレなスポット

オシャレなカフェ「The Happy 8」

ウッディで癒されるカフェ「The Happy 8」。店内は奥行があり天井が高く開放的で、テラス席はグリーン溢れるスペースが広がります。街中を散策して汗をかいた後に、落ち着く店内で冷たいドリンクでホッと一息つくのはいかがでしょう。

またトイレが面白いので、訪れた時のお楽しみ。ランチメニューもあり、2階はゲストハウスになっているので宿泊も可能です。

The Happy 8
マレーシア / カフェ・喫茶店
住所:No. 46, Market Street, 30000 イポー, マレーシア
電話:5-243 8388
Web:https://www.thehappy8.com.my/

オシャレな施設「Plan b」

かわいい雑貨屋さんやレストランなどが入っている施設「Plan b」。新しい施設ですがレトロ感あふれオシャレな造りになっていて、週末はマーケットが開かれたり、インスタ映えスポットも沢山あります。

大人な雰囲気のレストランやカフェタイムのスイーツも人気なので、ゆっくり過ごしたい場所のひとつです。

Plan b
マレーシア / カフェ・喫茶店 / 雑貨・インテリア
住所:No. 75 Jalan Panglima, Ipoh 3
電話:5-249 8286

ノスタルジックでかわいい街並み

イポーの街はイギリスの植民地時代に建てられた美しい建築が残されていたり、カラフルで可愛らしい雰囲気です。街をただ歩いているだけでも楽しくなります。

おわりに

今回ご紹介したウォールアート以外にも、街中にはまだまだ沢山のアートが隠れています。ゆっくりとした時間の流れるイポーを散策しながら、アートを探したりカフェでまったりしたり、そしてグルメを満喫してみてはいかがでしょうか。

クアラルンプールからの日帰り旅行におすすめです。

イポー
マレーシア / 町・ストリート
住所:Ipoh,Malaysia

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月5日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場...

クアラルンプールで子連れにおすすめの観光スポット17選

大人はじっくり観光したいけど、こどもが飽きてしまう・・・子連れ旅行は、どこに行ったらよいか迷いますよね。ここでは、クアラルンプール近郊のこどもが楽しめるスポット...

マレーシアで食べたい!ローカルフード・カタログ27選

マレーシアは多民族国家。人種が違えば食べものの文化も違います。ここでは現地で食べられているローカルフードをご紹介。マレーシアに来ただけで、マレー料理・ニョニャ料...

クアラルンプール旅行ならココ!おすすめの観光スポット35選

マレーシアの首都クアラルンプール。マレー系・中華系・インド系など多民族が入り混じった独自の文化を構築する都市です。街のシンボル、ツインタワーのほかにもモスクやお...

【マレーシア】公共交通機関とUberを使ってチープにマレー半島縦断の旅

マレーシアで公共交通機関を利用しての移動は、安価にデラックスバスが利用できたり、マレー鉄道の列車が充実しているなど、様々な手段から選択することができます。またマ...

この記事を書いたトラベルライター

雑貨とグルメとかわいいものが好き*
25年前に初海外旅行。それから37回旅に出ています。
気に入ると同じ場所に何度も行く事が多く、スタイルは旅先で変わります。
ホテル満喫、グルメ、ショッピング、暮らすように過ごす・・・
旅行以外の趣味は、インテリア、雑貨屋さんとカフェ巡り、ファッション。

海外:フランス、イギリス、アメリカ(グアム・ハワイ・ラスベガス・ウォルトディズニーワールド)、インドネシア(バリ島)、オーストラリア、スペイン(バルセロナ)、フィンランド、スウェーデン、エストニア、韓国、台湾、ベトナム、シンガポール、マレーシア(ランカウイ島・イポー)、UAE(ドバイ・アブダビ)、タイ

次の予定はタイのバンコクとパタヤです。
http://ameblo.jp/momo16anko/

【台湾】台湾に行ったら買いたい!美味しいかわいいプチプラお土産 ベスト10

台湾は、懐かしいレトロな街並みとオシャレなお店、食べ歩き、異国情緒溢れる雰囲気で女子旅に人気です。台湾のお土産はプチプラで美味しくてかわいいものが沢山で、女子の...

【台湾】ディープなお店からおしゃれスポットまで♪台北女子旅1dayプラン

人気が続いている台湾。なかでも台北は、魅力溢れる見どころやグルメがたくさんあります。今回は、昔ながらのディープなお店と続々と増えているオシャレスポットなどを厳選...

【台湾】台北旅行におすすめ!インテリアがおしゃれなホテル4選

みなさんは何を基準にホテル選びをしていますか?台北にはおしゃれで素敵なインテリアのホテルがたくさんあり、リーズナブルな料金で宿泊出来るのも魅力のひとつです。今回...

女子旅にオススメ!ホイアンのフォトジェニックなゲストハウスはベトナムとフランスのセンスが融合 la tonnelle

ノスタルジックな雰囲気で人気のホイアン。異国情緒溢れる旧市街の街並みは、夕暮れになるとランタンの明かりが灯され、心が癒される場所です。ホイアンの中心地にあるラン...

スタイリッシュでリーズナブル!!クアラルンプール空港内のカプセルホテルCapsule by Container Hotel

みなさんは空港での乗り継ぎ時間をどのように過ごされていますか?市街地に出るほどの時間はないけど、空港で過ごすのは時間を持て余してしまう。シャワーを浴びたり、ちょ...

トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?