マレーシア
マレーシア観光
歴史的な町並みと近代的な建物にビーチリゾートも満喫

【マレーシア】地味だけど、意外にハマる猫の街!クチンの歩き方

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:36ヶ国

2018年8月9日更新

2,171view

お気に入り

マレーシアのボルネオ島にあるサラワク州の州都クチン。日本人には馴染みが少ない街ですが、「ゆる〜くて、やさしい」独特の雰囲気を持っています。今回はこのクチンの魅力と歩きかたをご紹介します。

この記事の目次表示

マレーシアのおすすめツアー
===南国の理想郷.アジアの宝石【ランカウイ島】===oo○ランカウイ島弊社人気ホテル憧れのシービュー指定!『ザ・ダナホテル(Viceroy)』ご宿泊 3泊5日○oo≪マレーシア航空ご利用≫
143,800円~273,800円
★カメラ女子必見!マレーシアのかわいいスポットを凝縮した旅★歴史を感じるコロニアルStyleホテルに滞在ウォールアート巡りを楽しむ【ペナン島】2泊×ツインタワーがシンボル【クアラルンプール】2泊かわいいピンクモスク観光&世界遺産の古都マラッカ観光付き4泊6日
132,800円~212,800円
★カメラ女子必見!マレーシアのかわいいスポットを凝縮した旅★歴史を感じるコロニアルStyleホテルに滞在ウォールアート巡りを楽しむ【ペナン島】2泊×ツインタワーがシンボル【クアラルンプール】2泊かわいいピンクモスク観光&世界遺産の古都マラッカ観光付き4泊6日
132,800円~212,800円

クチンと言えば、猫!

  • 写真:Booboo56

この街が猫の街と呼ばれるのは「クチン」というのがマレーシア語で「猫」を意味するからだという話をよく聞きます。

しかし、「クチン」の名前の由来はこの周囲にマレーシア語で「マタクチン」と呼ばれる「ロンガン」に似た植物が多く自生していていたからだとか、この地区に最初に入植したインド人たちが使っていたヒンドゥー語で「港」を表す「コーチン」が変化したものだとか諸説あるようなので、本当のところはわかりませんが、この街のシンボルが猫であることには間違いがありません。

街を歩いていると、こんなゆる〜い感じの猫たちのオブジェが目に入ってきます。郊外には、猫に関する展示物がなんと4,000点以上を超えるという猫博物館もありますから、猫好きなら絶対に楽しめる街です。

クチン猫博物館
マレーシア / 博物館・美術館
住所:Kuching Cat Museum, Jalan Semariang, Bangunan DBKU, Petra Jaya, 93050 Kuching, Sarawak, Malaysia地図で見る

街歩きを楽しもう

ウォーターフロントとその周辺

クチンの街歩きのメインになるのは、サラワク川沿いのウォーターフロントです。昼間の暑い時間は歩く人も少ないものの、地元民のように早朝のウォーキングやジョギングを楽しんだり、美しい夕焼けを眺めたり、ライトアップされた中をジャランジャラン(マレーシア語でぶらぶら歩き)したりと、滞在中、何度も足を運びたくなるところです。

  • 写真:Booboo56

2017年に対岸に渡る橋が架かり、対岸まで歩いて行けるようになりましたが、ウォータフロントと対岸を結ぶ渡し船も未だ健在です。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56
クチンウォーターフロント
マレーシア / 町・ストリート
住所:Jalan Main Bazaar 93000 Kuching Sarawak地図で見る

クルーズ船でサラワク川を巡る

このウォータフロントはサラワク川を巡るクルーズ船の乗り場にもなっています。船会社によって値段には幅がありますが、昼間のクルーズで20RM(554円)前後、夕方は軽食や飲み物、ダンスなどのショーが楽しめるサンセットクルーズが62RM(1,717円)ほどで出ています。時期によっては、ディスカウントもしてくれるようです。

メインバザール通りでショッピング

ウォータフロントに沿ってショップハウスが並んでいるのが「メインバザール通り」です。本物のアンティークを扱うお店の他にアンティーク風、手作り風、いかにも観光客向けと、とにかくいろいろなお土産屋さんがあります。ゲストハウスや、日帰りツアーを扱う旅行社、マッサージなどのお店もあって、旅行者にとってはとても便利な通りです。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

ちなみにショップハウスというのは、マレーシアやシンガポールの中国人系商人の集まるところに多く見られる建築物です。一階が店舗、二階が住居で、間口が狭くウナギの長屋のように奥に長くなった造りになっています。

メインバザール通り
マレーシア / 町・ストリート
住所:Jalan Main Bazaar 93000 Kuching Sarawak地図で見る

ボルネオの白人王国

クチンを歩いているといたるところで目にするのが「ジェームス・ブルック」という名前です。もともとはお隣のブルネイの領土だったサラワクですが、19世紀の半ばには原住民の反乱が相次いでいました。そこを訪れたのがイギリス富豪の御曹司のジェームス・ブルックです。

  • 写真:Booboo56旧裁判所 現在はツーリストインフォメーションやレストランなどとして利用されています。 前に建っているのはチャールス・ブルック記念碑

反乱に手を焼いていたブルネイの統治者はジェームス・ブルックにその鎮圧を頼み、見事成功すると、その褒美として「ラジャ(王)」の称号とこの地域を統治する権利を与えました。これが「白人王」が支配するサラワク王国の始まりです。このブルック王朝は三代にわたり約100年続きましたが、太平洋戦争の開戦後、日本軍の占領下となりました。

旧裁判所・ブルック記念碑
マレーシア / 建造物
住所:brook's Monument, Jalan Tun Abang Haji Openg 93000 Kuching Sarawak Malaysia地図で見る

街中に残るブルック王朝時代の建物を見学

  • 出典:www.flickr.comサラワク州立博物館 現在は移転準備のため閉鎖中です。Photo by esharkj
  • 写真:Booboo56

1909年に建てられたパビリオンは、クチンで初めての鉄筋建築です。現在はテキスタイル&コスチューム博物館になっていますので、建物の中の様子も見ることができます。入場は無料。この他にも、刑務所として建てられた後にダンスホールとして使われていたというスクエアタワーやセントラル・ポリスステーションなど、街の各所にブルック王朝時代の建築物が見られます。

  • 写真:Booboo56スクエアタワー
  • 写真:Booboo56セントラル・ポリスステーション(1930年)
サラワク博物館
マレーシア / 博物館・美術館
住所:Sarawak State Museum, Jalan Tun Abang Haji Openg Taman Budaya 93400 Kuching Sarawak, Malaysia地図で見る
パビリオン(クチン)
マレーシア / 建造物
住所:93000 Kuching Sarawak Malaysia地図で見る
スクエアタワー
マレーシア / 建造物
住所:Square Tower, Jalan Gambier Jalan Main Bazaar 93000 Kuching Sarawak, Malaysia地図で見る
セントラル・ポリスステーション
マレーシア / 建造物
住所:Central police station, Jalan Khoo Hun Yeang 93000 Kuching Sarawak Malaysia地図で見る

サラワク川の対岸にも

サラワク川の対岸にもかっての王宮であるアスタナ(知事公舎になっており、入場不可)や、クチンを防衛するために建てられた要塞であるマルガリータ砦などがあります。マルガリータ砦はブルック王朝に関する品々を展示するブルックギャラリーになっており、入場料RM20(554円)です。

アスタナ
マレーシア / 建造物
住所:Astana, kuching地図で見る
マルガリータ砦(ブルックギャラリー)
マレーシア / 博物館・美術館
住所:Petra Jaya, 93050 Kuching, Sarawak, Malaysia地図で見る
Web:http://www.brookegallery.org

次のページを読む

マレーシアの旅行予約はこちら

マレーシアのパッケージツアーを探す

マレーシアのホテルを探す

マレーシアの航空券を探す

マレーシアの現地アクティビティを探す

(チケット)

(現地ツアー&体験)

マレーシアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

クアラルンプールで子連れにおすすめの観光スポット17選

大人はじっくり観光したいけど、こどもが飽きてしまう・・・子連れ旅行は、どこに行ったらよいか迷いますよね。ここでは、クアラルンプール近郊のこどもが楽しめるスポット...

4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場...


【マレーシア】世界遺産の街マラッカが、楽しい!可愛い!美味しい!

マレーシアの首都クアラルンプールから、南へバスで2時間半ほどの世界遺産にも登録されている古都「マラッカ」。16世紀のオランダ、17世紀のポルトガル、18世紀のイ...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


摩訶不思議!一度は見たい「世界の秘境・絶景スポット」11選

世界には想像を絶する景色がたくさんあります。秘境から有名な観光スポットまで、一生に一度は見てみたい摩訶不思議な絶景をご紹介。ちょっと人とは違う所に行きたい!地球...

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【岐阜】意外に絶景⁈ 金華山に登ってみよう

岐阜市民にとっての原風景は、金華山と長良川。特に金華山は、山頂の岐阜城と共に岐阜市のシンボルになっています。標高329mという気軽に登れる山なのですが、山頂から...

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアッ...


タイに行ったら、これ食べよ!おすすめスイーツ

タイではレストラン、スーパー、屋台、どこに行っても気軽に甘いものが食べられます。素朴な味がうれしいスイーツや、食べるのが惜しいほど美しいスイーツなど、種類も豊富...

オーストラリア このお土産で女子ウケを狙え!

お土産にコアラのキーホルダーはイマイチ。でも、何を買ったらいいのか迷う方のために、有名どころとはちょっと違うオーガニックコスメや、オーストラリアで定番の人気アイ...


【オーストラリア】サンシャインコースト!主要エリアと地元民オススメのアクティビティー5選

ブリスベンから車で1〜2時間で行けるサンシャインコースト地域。日本人にはあまり馴染みがありませんが、ケアンズやゴールドコーストのような「いかにも観光地」というと...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?