マレーシア
マレーシア観光
歴史的な町並みと近代的な建物にビーチリゾートも満喫

マラッカで人気のおすすめココナッツシェイク屋さん!【マレーシア】

取材・写真・文:

マレーシア在住
訪問エリア:12ヶ国

2019年5月23日更新

116view

お気に入り

写真:iku_tabi@

マラッカはマレーシアで有名な観光スポットの一つです。マレー語でMelaka、英語ではMalaccaと綴ります。マラッカにはたくさんのココナッツシェイク屋さんがありますが、その中でも今回は、特に地元の人に人気で観光客にはあまり知られていないおすすめの2店をご紹介します。

この記事の目次表示

マレーシアのおすすめツアー
~.*★BeautifulNatureIslandコタキナバル★*.~街の散策もホテル滞在も満喫できる好立地5つ星!「ハイアット・リージェンシー」ご宿泊(朝食・往復送迎付き)3泊5日間◆マレーシア航空ご利用◆
70,800円~135,800円
▲▼クアラルンプールおすすめツアー!!▼▲一流ホテルでのアフタヌーンティ特典付き!高級5つ星『マンダリンオリエンタル』ツインタワーがお部屋から見える≪ツインタワービュールーム≫指定♪ ◇成田夜発/現地朝発/直行便◇ 2泊4日◇嬉しい朝食&往復送迎付き
87,800円~132,800円
~.*★BeautifulNatureIslandコタキナバル★*.~海が目の前&コタキナバル市内中心部『コタキナバルマリオットホテル』ご宿泊(朝食・往復送迎付き)3泊5日間◆マレーシア航空ご利用◆
71,800円~129,800円

【1】Klebang Original Coconut Shake (クレイバンオリジナル・ココナッツシェイク)

  • 写真:iku_tabi@

クレイバンココナッツシェイクは、マラッカで一番繁盛していると言っても過言ではないくらい人気なお店です。マラッカ中心地から車で20~30分程の距離にあり、少し遠いので、時間がある方におすすめです。

  • 写真:iku_tabi@

写真上の黄色のドリンクが、アイス付きの「ココナッツシェイクスペシャルRM2.85(およそ75円)」。お持ち帰りはRM3.39(およそ89.3円)です。右の白いドリンクが、ココナッツジュースRM1.59(およそ42円)。とても安くておいしいドリンクです。

  • 写真:iku_tabi@

ココナッツシェイクの他に、マレーシアのスナックやナシレマなどの軽食なども売っていますよ。ココナッツシェイクの他にも、ココナッツウォーターなども売っています。暑い国マレーシアではココナッツウォーターはとてもいい水分補給になります。

クレイバンのお店には広い駐車場があります。駐車場は無料ですが、お客さんのほとんどが車で来るため大変混みあいますので注意してください。Grabやタクシーで行くのがおすすめです。

クレイバン・オリジナル・ココナッツ・シェイク
マレーシア / ドリンク
住所:Solok Kampung Bahagia, Klebang Kechil, Melaka地図で見る
電話:013-399 4061
Web:https://www.facebook.com/KlebangOriginalCoconutSha...

【2】COCONUT SHAKE BATU BERENDAM (ココナッツシェイク・バトゥブレンダム)

  • 写真:iku_tabi@

マラッカの市街地から車で25分ところにあるシェイク屋さんです。こちらのシェイク屋さんも市街地から遠いのですが、時間に余裕がある方は是非足を運んでみてください。こちらのお店のシェイクはチョコチップが食感のアクセントになっており、クレイバンのココナッツシェイクよりクリーミーな口当たりです。

  • 写真:iku_tabi@

おすすめはアイスクリームがトッピングされたSpecial(スペシャル)。お値段RM3.90(およそ103円)です。甘いものが好きではない方は、オリジナルの味Biasa(アイスなし)がいいと思います。

専用の駐車場はなく、まわりには様々な飲食店があります。レンタカーで来る際は車を駐車するスペースを探すのが少し難しいと思います。座るスペースも限られているため、お持ち帰りをお勧めします。

ココナッツシェイクバトゥバレンダム
マレーシア / ドリンク
住所:No. 5, Tingkat Bawah Jalan Kanan Satu, Taman Ria, 75350 Melaka.地図で見る
電話:+019 684 1270
Web:http://www.coconutshakemelaka.com/?fbclid=IwAR3QbU...

おわりに

日本ではあまり見かけることがないココナッツシェイク。マレーシアはたくさんのココナッツの木があり、ココナッツの商品があふれています。ココナッツシェイクはお店により味が違うので、いろいろな場所で試して味比べをしてみてはいかがでしょうか。

今回は、市街地から遠い地元の人が多く集まる場所をご紹介しましたが、市街地にもいろいろな場所でココナッツシェイクは売られています。近場のココナッツシェイクを試してみて、気に入ったら遠くまで人気のココナッツシェイクを求めて旅に出てみても良いですね。

マレーシア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばマレーシアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でマレーシアのすべてのツアーをみる>>

マレーシアの旅行予約はこちら

マレーシアのパッケージツアーを探す

マレーシアのホテルを探す

マレーシアの航空券を探す

マレーシアの現地アクティビティを探す

(チケット)

(現地ツアー&体験)

マレーシアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じキーワードの記事


【マレーシア】世界遺産の街マラッカが、楽しい!可愛い!美味しい!

マレーシアの首都クアラルンプールから、南へバスで2時間半ほどの世界遺産にも登録されている古都「マラッカ」。16世紀のオランダ、17世紀のポルトガル、18世紀のイ...


【マレーシア】3連休で楽しむ!「クアラルンプール&世界遺産マラッカ」欲張りモデルプラン

女子旅にぴったりの可愛いスポットがたくさんある「マレーシア」。仕事終わりに深夜便を利用すれば、3連休を使って現地でたっぷり2日半楽しめます。ピンクのモスクや世界...

【マレーシア】ごはんが丸い?マラッカ名物「チキンライスボール」は徒歩1分圏内で名店揃い

日本でも専門店があるほどに人気のある東南アジアの料理チキンライス。茹でた鶏肉と、その出汁で炊いたごはんが絶妙なおいしさを醸し出します。しかし、同じチキンライスで...

【マレーシア】マラッカの外さない人気レストラン&スイーツ店4選

物価の安いマラッカでは、屋台を含む数多くのレストランがあって迷ってしまうかと思います。マラッカには、マレーシアと中国文化が融合されたニョニャ料理や、インド系の人...

【マレーシア】公共交通機関とGrabを使ってチープにマレー半島縦断の旅

マレーシアで公共交通機関を利用しての移動は、安価にデラックスバスが利用できたり、マレー鉄道の列車が充実しているなど、様々な手段から選択することができます。またマ...

この記事を書いたトラベルライター

旅とカフェ巡りが大好きなトラベラー♡
テレビの画面越しで観ていた外国のお洒落な建物と雰囲気にあこがれを抱き、20歳でイギリスに留学。留学期間中にヨーロッパ弾丸旅行をする。現在、マレーシアに在住。

コーヒー好きにはたまらない!珈琲専門店【仙台】のフラットホワイトコーヒーファクトリー

「FLAT WHITE COFFEE FACTORY(フラットホワイトコーヒーファクトリー)」は、仙台市にある本格的なコーヒーが楽しめるお店です。店名にもなって...


マレーシア在住者がおすすめする、お土産7選!

マレーシアには安くて美味しいお土産がたくさんあります。ネット社会の現代では、日本にいてもネットショッピングで買えるものもありますが、やっぱり現地で買った方がお得...

ペナン島のストリートアートを巡る旅【マレーシア】

ペナン島はグルメで有名なスポットですが、そのほかに有名なのがストリートアートです。今回はペナン島ジョージタウンのインスタ映えするストリートアートをご紹介します!...

【スロバキア】隠れインスタ&グルメスポット!ブラチスラバの旧市街地を街歩き♪

スロバキアは観光地としてはマイナーな国ですが、実はとても魅力的なところです。ヨーロッパ旅行中に行かないなんてもったいない!!治安が良く穏やかで、ヨーロッパの歴史...

クアラルンプール観光の中心地!マスジット・ジャメ駅周辺の有名スポット7選

今回はマレーシアの首都クアラルンプールにある、Masjid Jamek(マスジッド・ジャメ)駅周辺の有名なスポットをご紹介します。この周辺はマレーシア観光では欠...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?