宮崎
宮崎観光
パワースポットが人気を集める、年間通じて温暖な地域

【宮崎】お洒落な青島のハンモックカフェでリラックスtimeを

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:33都道府県

2019年11月21日更新

1,997view

お気に入り

写真:藍ai

まるで都会にあるようなお洒落なカフェ「青島ハンモック」。店内のインテリアへのこだわりはもちろんですが、カフェで提供するコーヒーやスイーツ、ランチの素材にもこだわっている本格カフェです。

この記事の目次表示

青島ハンモック

  • 写真:藍ai青島ハンモックカフェの入り口

「青島ハンモック」は、青島にある自然と遊べるレジャー施設「こどものくに」の一角、バラ園の横にあります。こどものくにへは無料で入ることができるので、ご安心を。

  • 写真:藍ai青島ハンモックカフェの入り口

またカフェだけの利用であっても、こどものくにの駐車場を使えるので、駐車場の心配も無用です。

1Fはハンモック屋さん

  • 写真:藍aiハンモックの取っ手となる部分もバリエーション豊富

青島ハンモックは夫婦で経営されています。1階は旦那さんがハンモック屋さんを営んでおり、2階のカフェを奥さんが切り盛りされているそうです。

1階のハンモック屋さんでは、2~3時間でできるハンモックの手編み体験や、ハンモックのレンタル、また購入もできます。

いろんな色合いのハンモックを間近で見ることができ、ハンモックに乗る体験もできるので癒されます。ご主人も気さくで話しやすい方です。

  • 写真:藍ai店内1Fにあるハンモックは自由に体験ができます。

2Fはカフェ

1階のカラフルなハンモックを背に階段を上がっていくとカフェがあります。階段のインテリアもお洒落に彩られており、ドキドキしてきます。

  • 写真:藍ai

インテリアが素敵な店内

  • 写真:藍ai
  • 写真:藍ai

白を基調とした店内は、手作りを感じる装飾品で、シンプルだけれども暖かさを感じる居心地のいい空間となっています。

  • 写真:藍ai

また白を基調としているからこそ、大きな窓から見える緑とバラ園の景色が映え、見事な借景になっています。

  • 写真:藍ai窓際のカウンターからは緑の景色を独り占め。
  • 写真:藍ai

席は、カウンター、テーブル席、奥が座敷タイプの掘りごたつ式になっています。窓際のカウンタータイプの席は、おひとり様でもフラッと来やすく、眺めもいいのでゆっくり自分時間を楽しみたい時におすすめです。またお子さんがいらっしゃる方にとっては、座敷がくつろぎやすく嬉しいですね。

メニュー

ドリンクメニューには、一杯一杯ハンドリップしたスペシャリティコーヒーのほか、季節の無農薬フルーツの酵素ドリンクや、季節の旬のフルーツのシロップを使ったスカッシュ、豆乳コーヒー等、どれも女性好みの飲み物がラインナップしています。

  • 写真:藍ai

また、オーガニックにこだわったランチも提供しています。無農薬、かつ無化学肥料で育てた地元宮崎産の野菜を使ったランチで、数量限定となっているのでランチ目的の方は早めの来店がよさそうです。

Ponchiceさんのヴィーガンマフィン

青島ハンモックでは、マフィンと創作和菓子を主とするお菓子屋さん「Ponchice(ぽんちせ)」のヴィーガンマフィンも取り扱っており、イートインもテイクアウトも可能でオススメです。ちなみにヴィーガンとは、酪農製品(卵・牛乳・チーズなどの乳製品)を食べないベジタリアンのことで、このマフィンも乳製品を使わずに作られています。

  • 写真:藍aiマフィンの包装紙裏には原材料がしっかり書かれています。

マフィンの包装裏側の原材料を見ると、豆腐や有機豆乳、有機ココナッツミルク、ココナッツオイルが使われています。そして九州産小麦粉を使用しており、素材もできるだけオーガニックのものを使っているそうです。

  • 写真:藍aiPonchiceさんのヴィーガンマフィン

マフィンの種類はいくつかあるのですが、どれも変わり種で迷うこと間違いなしです。「苺コンポートとブルーベリークリーム」や「シトラスミックスと杏仁クリーム」など、どれも美味しそう…。

  • 写真:藍ai

お店でいただくと、思わず「綺麗・・・」と言いたくなる一品に仕上がって登場します。マフィンがシンプルお洒落に着飾られて提供されます(テイクアウトの場合、マフィン各350円)。

【Ponchiceさんのヴィーガンマフィン】
PonchiceさんのHPがとても綺麗です。オンラインでの購入もできるようになっています。
くわしくはコチラ
青島ハンモック
宮崎 / カフェ・喫茶店 / インスタ映え / ランチ / 女子旅
住所:宮崎県宮崎市大字加江田7245-1地図で見る
Web:https://aoshimahammock.com/

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:藍ai加工なしで、この色合い。緑のヤシの木と青い海は、まさに南国。

私はもともと青島近くで生まれ育ちました。そんな青島には、近年、どんどんお洒落で新しいお店が誕生しています。それもほぼ皆さん移住者の方々がお店をされているのです。リゾート感じる青い海×お洒落カフェがある青島、リラックスしに遊びに来てください。(藍ai)

宮崎の旅行予約はこちら

宮崎のパッケージツアーを探す

宮崎のホテルを探す

宮崎の航空券を探す

宮崎の現地アクティビティを探す

宮崎のレンタカーを探す

宮崎の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年11月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

穴場&王道なtripが大好き★
南国の宮崎生まれ、宮崎育ちです!
宮崎(高校まで)→大阪&フィジー(大学)→宮崎(就職)→東京(転職)→大阪(転勤)→アメリカ→東京(転職)と居住も様々!

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、2か月間弾丸一人バックパッカーを実行!

今も毎年海外旅行に年に2~3回行ってます。
2019年GWはタイ&アメリカに行ってきました。

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。
友人や家族旅行ももちろん大好き。

宮崎や海外の情報をこれから掲載していくので
よろしくお願いします。

また、本業ではサイキックリーダーをやってます!
https://psy-ai.com/

海に浮かぶ「青島神社」無料駐車場&おすすめ参拝時間!多くの芸能人も訪れる、大人気の6つの理由!

芸能人も訪れる大人気の青島神社。専用駐車場がないけど、どこに駐車すべき?神社だけど営業時間は?島だけどトイレはあるの?行くならどの時間帯がベスト?人気の理由は何...


【グランドキャニオン・2019年最新情報】基本情報&おすすめの回り方を伝授

グランドキャニオン国立公園にある「サウス・リム」と「ノース・リム」はどっちがおすすめ?最寄り空港はどこ?園内を移動する無料シャトルバスがある?等の基本をご紹介。...


【京都】京都Love女子が教える、ハズさない厳選お土産を買えるお店7選

京都が大好きで、8年も通い続ける友人と小旅行した際に紹介してもらった、絶対買いたい絶品お土産。そんな京都Love女子が教える、おすすめ土産を買えるお店を7店紹介...

【京都】国内外から客殺到!伝説の超人気パン屋、たま木亭

京都の住宅街に佇む、大人気パン屋「たま木亭」。人が行きかう観光地でもない場所なのに、車がひっきりなしに駐車場に入り、店の前には行列が絶えない…。全国No.1と言...

【京都:桂離宮】日本最高庭園!行く前必読!見どころと注意事項

17世紀に造られた「桂離宮」。それは、日本庭園として最高の庭園と誰もが絶賛するそうです。「それは実に涙ぐましいまでに美しい」と絶賛したのは、20世紀を代表する建...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります