日光
日光観光
世界遺産や関東屈指の紅葉の名所、そして温泉!

プチ贅沢な大人の休日旅行におすすめ 星野リゾート 界 鬼怒川

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:23都道府県

2021年2月3日更新

1,037view

お気に入り

写真:sosuke

星野リゾートが展開する温泉旅館ブランド[界]。地域に根ざしたエッセンスを取り入れながらも、現代的にアレンジされた旅館は、多くのリピーターを生んでおり、その人気はとどまるところを知りません。今回はその中でも関東圏からのアクセスが抜群な、[界 鬼怒川]の魅力をたっぷりとご紹介します!

この記事の目次表示

星野リゾート 界 鬼怒川について

  • 写真:sosuke

星野リゾート 界 鬼怒川は、栃木県日光市の鬼怒川温泉郷にある温泉旅館。東京からは車で約2時間と都心からほど近く、東武鉄道鬼怒川温泉駅からも無料バスで10分と、アクセスも抜群です。鬼怒川を含む界シリーズは少しの贅沢さと非日常感を手軽に楽しめる場所として、非常に評判の高い温泉宿なんです。

  • 写真:sosuke

星野リゾート 界 鬼怒川では、栃木県の民芸品が随所に散りばめられており、伝統を感じながらもモダンな雰囲気を醸しています。益子焼や、鹿沼組子など、伝統工芸品に直に触れることができるのは、鬼怒川ならでは楽しみと言えるでしょう。

エントランスからロビーへは、スロープカーで

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

界 鬼怒川の大きな特徴として、パーキングのあるエントランスからロビーへの移動にスロープカーを利用します。全面ガラス張りのスロープカーは木々に囲まれた小高い丘を登っていくのですが、新緑の季節には青々とした木々が、秋には綺麗に色づいた紅葉が楽しめます。まるでアトランクションに乗ったかのような非日常感があり、早速星野リゾートならではのおもてなしが体験できます。

館内の設備について

  • 写真:sosuke

館内施設が充実しているのも界 鬼怒川ならでは。写真は中庭の風景なのですが、施設そのものが中庭を囲うように建てられているので、どの施設からも緑豊かな風景を眺めることができ、静けさの中で落ち着いたステイを楽しめます。

ロビーは落ち着ける図書館のような場所

  • 写真:sosuke

ロビーに隣接しているソファスペースは、トラベルライブラリーと呼ばれている場所。こちらでは旅行や地元鬼怒川に関する本が設置されており、自由に手にとって楽しむことができます。地元に関する書籍を読めば、きっと明日の観光も楽しくなるはず!

  • 写真:sosuke

またライブラリーには無料のドリンク(コーヒー・紅茶・日本茶など)が設置されており、お茶を片手に本を楽しむことも可能。ソファの向こうは緑豊かな中庭ですので、まるで大自然の中で読書をしているかのような気分。癒し度抜群のライブラリーは星野リゾート 界 鬼怒川ならではです。

湯上りどころもくつろげる空間

  • 写真:sosuke

星野リゾート 界 鬼怒川には客室露天風呂付きのお部屋もあるのですが、もちろん大浴場もあります。湯上がり処にはシックな畳の湯上がり処があり、こちらも中庭を眺めながら火照りをさませる空間になっています。冷たいお茶や水も用意されていますので、お風呂上がりにはぜひこちらで寛ぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

ずっと居たくなるくつろぎの客室

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

客室は居間とベッドルームに分かれており、2名の旅行ならゆったり広々使うことができます。星野リゾートでは特にベッドにこだわっており、こちらのベッドはふわくもスリープと呼ばれている、星野リゾートオリジナルのベッド。固すぎず柔らかすぎずでとても寝心地が良く、本当に雲に包まれているかのような気持ちになれるベッドでした。

アメニティも星野リゾートオリジナル

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

お部屋にはコーヒーやお茶など、基本的なアメニティが揃っています。カップはもちろん益子焼で、こちらは鬼怒川ならでは。またドリップコーヒーも星野リゾートオリジナルでした。こういうオリジナルのアメニティって、ちょっと特別感があって嬉しくなりますよね。

お持ち帰りOKな風呂敷

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

また水回りのアメニティは、風呂敷の中に包まれています。実はこのおもてなしは星野リゾートならでは。玉が連なったオリジナルのデザインになっており、宿泊客と界との縁がつながるようにとの願いが込められているそうです。もちろんこの風呂敷はお持ち帰り可能!包み方の説明書もついていますが、素敵なデザインの風呂敷は飾り物としても良さそうです。

お風呂は広々!星野リゾートでは珍しい露天風呂付き

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

星野リゾート 界 鬼怒川の大きな特徴として、客室露天風呂があります。温泉旅館のシリーズである界ですが、客室露天風呂のついている宿は実は少ないんです。こちらの露天風呂はバルコニー部分に設置されているのですが、室内のシャワールームから直結しており、移動も楽チン。

アメニティも星野リゾートならではのこだわりがあり、こちらは和漢生薬成分(紫蘇、芍薬、椿、茶実、雪ノ下など)を用いた身体優しいものなのだそう。温泉効果とあいまって、心身ともに健康になれそうです。

ゆっくりとくつろげるバルコニーも

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

露天風呂のあるバルコニーには、チェアーとテーブルも。緑豊かな森林を眺めながら、コーヒーを飲んだり、読書をしてみたりするには最適です。屋根もついているので、小雨の日であれば問題なく使用ができます。露天風呂があるので当然ですが、目の前には建物や道路は一切無いため、日常から離れたかのような時間を過ごせます。

旅館のクオリティを超えた料理を堪能!

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

星野リゾート 界 鬼怒川の一番の特徴とも言えるのがお食事。ほとんどが個室タイプのような座席なので、隣や向かい側の席を気にせず、ゆったりとプライベートな食事を楽しめます。お料理は器や盛り付けにもこだわっており、また地元の食材がふんだんに使われているため、ここだけでしか食べられないメニューがたくさん。

特に筆者が感動したのが、旬彩土鍋ご飯。ふっくらとした鰻の蒲焼と山椒、香草のディルの香りがとても芳醇で、まるで三ツ星レストランで提供される料理のような、旅館のクオリティを超えた料理でした。

朝食も旅館ならではのメニュー

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

星野リゾート 界 鬼怒川では、もちろん朝食も提供されます。鹿沼組子と呼ばれる鹿沼に伝わる伝統技法で作られた木箱で提供される朝ごはんは、シンプルながらとても美味。日本の朝を感じさせてくれる朝食で心まで満たされる、まさに旅館の朝を過ごすことができます。

星野リゾート 界 鬼怒川
栃木 / 温泉旅館 / ホテル
4.4 (75件の口コミ)
料金(目安):17,000円〜67,110円
宿泊時間:15:00〜12:00
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝308地図で見る
電話:0570-073-011
Web:https://kai-ryokan.jp/kinugawa/

日光の旅行予約はこちら

日光のパッケージツアーを探す

(中禅寺湖・奥日光)

(日光・霧降高原)

日光のホテルを探す

日光の航空券を探す

(羽田空港)

日光の現地アクティビティを探す

日光のレンタカーを探す

日光の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年8月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅するマーケター
兵庫県生まれ/ニューヨーク・千葉育ち/旅するマーケター
都内でマーケのお仕事をしながら、年に4~5回海外旅行、時々出張をし、現在30カ国以上を制覇。
バックパッカースタイルも、ラグジュアリー旅行もどちらも好き。

旅の醍醐味は食べること、歩くこと、人と会うこと。
世界中に"お気に入りの場所"と"会いに行ける友人"を持つことがよろこび。
夢は198カ国、全世界制覇!
普通のガイドブックでは得られない情報を皆さんとシェアできればと思います。

【決定版】お土産にも最適!現地人も太鼓判のタイのソープ&シャンプーブランド3選!!

タイの土産といえば、皆さん何を想像しますか?ドライマンゴーやタイパンツなどタイならではのお土産はたくさんありますが、実はソープやシャンプーを買って帰られる方も多...


現役アパレルマンの筆者が教える、ロンドンで必訪な古着屋3選!

世界でも有数のファッション都市として知られているロンドン。東京やニューヨークなどと並んで流行の発信地としても名高い場所ですが、実はロンドンは他のファッション先進...


本当は教えたくない...台湾リピーターの筆者が厳選する台北の必食グルメ5選!

美食の国台湾!日本からもほど近く、行かれたことがある方も多いはず。そんな台湾の首都台北には、ガイドブックには載っていないものの何度でもリピートしたくなる絶品のお...

リピーター続出!秩父の大自然を体感できる巴川オートキャンプ場へ行こう!

いよいよキャンプシーズンが到来!道具を揃えたのはいいけれども、実際どこのキャンプ場がいいんだろう?とお思いの方はきっと多いはず。キャンプに行くなら、BBQやキャ...

まるで映画の中の世界!?香港一のインスタ映えスポットをご紹介!

人気の旅先の一つである香港。中国に属していながらも行政区が異なり、独特の文化が育まれ、世界から多くの観光客を集めている観光都市です。そんな香港の国土面積は札幌市...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります