札幌
札幌観光
都会と自然が共存する北海道最大の都市

北海道札幌すすきのエリアで人気ゲストハウス365

2018年6月13日更新

331view

お気に入り

北海道札幌で国籍問わず人気のゲストハウスSOCIAL HOSTEL365。特に海外の予約サイトでは抜群の外国人からの高評価のコメント。日本人だけでなく外国人の心をもガッチリとつかんだ365の魅力について迫ってみましょう。

この記事の目次表示

SOCIAL HOSTEL(ソーシャルホステル)365基本情報

  • 写真提供:SOCIAL HOSTEL 365

北海道札幌のすすきのエリアにあるホステル(ゲストハウス)。主にドミトリー(相部屋)で、通常のホテル1室料金よりも安値で宿泊が可能です。ホステル(ゲストハウス)は世間での認知もされ、利用者も多くなりました。北海道札幌市内でもゲストハウスが多くなり、激戦区ともなりつつあるなかで365は姉妹店を1つ2つと、どんどん急成長。

数ある安く泊まれる宿の中で365にはどんな魅力が詰まっているのでしょう。決して安さだけではない!365に詰まった値段以上の魅力について紹介します。

一泊あたりの値段

  • 男性女性混合のドミトリー(相部屋):1人1泊 3,650円〜
  • 女性専用ドミトリー(相部屋):1人1泊 3,650円〜
  • 個室:1人1泊 5,000円〜

※土日や期日によって変動します。

※シャンプーやボディーソープやアメニティも充実!

どうして365?名前の由来

  • 写真提供:SOCIAL HOSTEL 365

このゲストハウスを立ち上げたオーナー2人含む宿のスタッフにとっては何気ない1日1日であっても、ここを訪れる全ての旅人にとってはかけがえのない365分の1日。宿泊者にとって、その大切な1日1日であることを、オーナーはじめスタッフにとって忘れないためにこの名前に命名したそう。

365が宿泊者に愛される4つの理由

1.とにかくスタッフがみんなフレンドリー!

  • 写真提供:SOCIAL HOSTEL 365

名前にちなんでの宿泊者にとっての365分の1日を大事にをモットーに、とにかくスタッフがフレンドリーです。時にまるで昔からの知り合いであったり家族のように接してくれることもしばしば(筆者宿泊時はどの時も、まるで家族のように接してくれるスタッフばかりでした)。

オーナー大畑さん、佐々木さんと国際色豊かなとてもフレンドリーなスタッフ陣がお出迎えしてくれます。札幌なのにまるで外国にきたかのような空間を提供してくれるのも魅力。初めての札幌、初めてのひとり旅でもフレンドリーなスタッフが最大限おもてなしをしてくれるので安心ですよ。

2.遊び心くすぐられる!ベッドスペースはまるで秘密基地

  • 写真提供:SOCIAL HOSTEL 365

通常はドミトリー(相部屋)は、2段ベッドがたくさん並べられているのが普通。安宿ゆえ、当然プライベート空間なんてないのを承知で泊まるのが必須なのです。しかし365ではスタッフみんなで手作りのプライベートスペース(半個室)の提供を実現しています。

(1)まるで秘密基地?ワクワクする半個室空間の中をご紹介

365のドミトリー(相部屋)は通常の2段ベッドのスペースが完全に囲われたカプセル型のベッドのイメージです。立ち上がれるほどの高さはありませんが、相部屋であってもプライベート空間は確保されています。また写真のようにコートをかけるスペースがあったり、棚が備え付けであったりと2段ベッド以上の空間を提供してくれます。

安宿に泊まる=狭いスペースでの宿泊を覚悟の上で来るお客に、むしろ広々空間を提供するのが365。当然ドミトリーは相部屋には変わりませんが、一つ一つの小さな空間はまるで大人の秘密基地のような半個室で、ワクワクしながら滞在できますよ。

(2)ホステルにありがちな問題を払拭!オーナー達の努力と秘蔵話をご紹介

  • 写真提供:SOCIAL HOSTEL 365
  • 写真提供:SOCIAL HOSTEL 365

1.ベッドが揺れる問題→床と壁を完全固定しビクともさせない設計。

2. 二段ベッドのはしごが登りづらい→階段に変えられるように設計。

3. 荷物を置く場所がない→ベッド内に収納&脅威のダブルベッドサイズで広々設計!

4. プライバシーがない→カプセル型として、半個室としてのプライベート空間を提供

5. コンセントがない→全ベッドコンセント有・LED照明付

6. 騒音・光の問題→断熱材をはさみ騒音を軽減、さらにカプセル型としているため、周囲に気遣うことなく、深夜も点灯可能!

内装がオシャレなのはもちろんのこと、機能面にも充実しているのです。実際に旅人でもあったオーナー目線かつ、他のゲストハウスの実際の声を拾ってできたのがこの365のハイテクな半個室空間なのです。どれだけゲスト(宿泊者)のことを考え作ったのか、愛と努力の結果が伺えますね。

3.一人旅でも寂しくない!旅人同士の交流+国際交流!

  • 写真提供:SOCIAL HOSTEL 365(Keita/Inaba)

冒頭でお伝えした通り、外国人にも大好評の365。時に宿内の公用語が英語となることも。スタッフも国際色豊かで日本人だけとも限りません。英語が苦手な方でもご安心ください。外国人スタッフでも日本語を話せるスタッフがほとんどですので、大丈夫ですよ。

国際色豊かな宿で旅人同士乾杯ができるのが365流の楽しみ方。時に地元札幌の方との交流もここでできるのも魅力です。

4.アクセスが便利!すすきのエリア

  • 写真提供:SOCIAL HOSTEL 365(Keita/Inaba)

駅から15分少々の距離はありますが、365が位置するのは街中であるすすきのエリア。冬にはたくさんの雪が積もる北海道ですので、思っている以上に滞在先の場所は重要です。駅まで行けば周辺の観光アクセスが大変に便利な立地ですので、安く泊まれ、中心街にもほど近い立地は申し分ありません。

SOCIAL HOSTEL 365
札幌 / ホステル
住所:北海道札幌市中央区南5条西9丁目1019−16
Web:http://socialhostel365.com/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月30日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事

札幌から2時間以内!一度は行きたいおしゃれな絶景カフェ8選

絶景の宝庫である北海道。ゆっくりとスイーツやティータイムを味わいながら絶景も眺められたら最高ですよね!この記事では札幌から車で片道2時間以内、わざわざ行く価値の...

冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...


【2018】北海道で買うべきお土産45選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

【北海道】のお土産ならコレ!スイーツから海産物、旅の記念になる雑貨まで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ【北海道】の厳選のお土産をご紹介し...

恋愛成就・縁結びに御利益あり!北海道神宮頓宮へ

札幌の中心地から歩いて訪れることのできる由緒正しい神社があるのを知っていますか?神社の名前は「北海道神宮頓宮(ほっかいどうじんぐうとんぐう)」。北海道神宮の仮の...


イクラのこぼれ盛り!札幌の名店「はちきょう」で北海道イクラを堪能

「おいさー!」威勢よく響き渡る掛け声に合わせて、次々と盛られていくのは、器からこぼれんばかりのイクラ、イクラ、イクラ…。北海道の海の幸をとことん味わい尽くすこと...

この記事を書いたトラベルライター

世界を駆け巡る20代
世界を駆け巡る20代。
元空港国際線勤務、元ホテルマン。元留学生ブロガー。飛行機移動距離は地球5周半。数をこなすことよりも、居心地のいい場所に何度も行く派。。移動手段(飛行機)+泊まる場所(ホテル)が前職場だったため、旅行手配はかなり早い。
10代の頃にアメリカ、カナダ、フィジー、フィリピンへ留学。
過去に留学生ブログランキング一位獲得(2008年頃)
https://kyonntra.com

地元マカオ人に聞いた!マカオで食べるべきおすすめマカオグルメ8選

東洋のラスベガスとも呼ばれ、アジアが誇るカジノタウン、マカオ。香港からもフェリーで気軽にアクセスできることから、多くの観光客が訪れる人気観光スポットです。小さな...

フォローしたい☆話題のフォトジェニックが凄いインスタグラマー5人

インスタ映えという言葉に加え、今話題の言葉、フォトジェニック。そもそもフォトジェニックって何?イメージが湧くようで、くわしい意味はわからない人でも、今回紹介する...


フォローしたい!旅動画&写真が凄い男性インスタグラマー5人

前回トリップノートでは、「フォローしたい♡世界を旅する日本人の女子インスタグラマー5人」をご紹介しました。今回は男性にフォーカスして、旅動画&写真が凄いインスタ...

フォローしたい*インスタジェニックな旅動画が凄いクリエーター5人

ストーリーをはじめとする機能がますます充実し、人気が広がるインスタグラム。皆さんにとっても旅先での必須アプリの一つではないでしょうか。多くの人が憧れるインスタ映...


美しすぎる満月の夜の祭典【ベトナム・ホイアン】ランタン祭の魅力

ベトナム最大のランタンの祭典がある町、ホイアン。まさにこのために、ベトナムへ行くのもアリ?実はホイアンは、17世紀から19世紀にかけて、江戸時代だった日本と盛ん...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?