台南に行ったら絶対ゲットしたい!人気の帆布カバン屋さん3選

5,429

view
   2017年2月6日更新

皆さんは普段カバンを使いますか?台南では、帆布カバンが人気で、お土産にも購入する人が増えています。 帆布カバンとは、使いやすさ、シンプルなデザイン、丈夫さ、そしてリーズナブルな価格が特徴的な、布製カバンのこと。今回ご紹介するのは、特に台南で知名度の高い3店舗です。色合いやサイズ、デザインも種類が豊富で、ついついどれを買おうか迷ってしまいます。それでは、早速ご紹介していきましょう!

【1】職人技が間近で見られる!「永盛帆布行」

町工場のような雰囲気が魅力

一店舗目は、「永盛帆布行」。永盛帆布行は、台南のカバン屋さんといったら、真っ先に名前が上がるような知名度が非常に高いお店です。

  • 工場のような雰囲気

とは言え、お店自体は作業場と売り場がくっついているため、町工場のような雰囲気です。店員さんはお客さんが来ても、特に声をかけてくることはなく、作業に没頭している様子。

  • 永盛帆布行で作業する人たち

大人向けの無地デザインと、無駄のないつくり

商品はガラスショーケースのなかに、ずらっと並べてあります。また少し踏み入って店内に入ると、戸棚のなかにぎっしりとカバンが積み上げられていました。

  • ショーケースにカバンが並ぶ

カバンは非常にシンプルなデザインや色の組合せで、大人でも使えるものが多いです。生地が丈夫なため、デザインよりも、使い心地重視のおじいちゃん、おばあちゃん世代にも人気がありそうです。

永盛帆布行

台湾 / ファッション

 

住所:台南市中正路12号

電話:06-227-5125

Web:https://www.facebook.com/%E6%B0%B8%E7%9B%9B%E5%B8%...

【2】地元の百貨店ともコラボ!「合成帆布行」

小物からカバンまで、品揃えの多さが特徴

次にご紹介するのは、「合成帆布行」です。合成帆布行も、永盛帆布行と同様、売り場と作業場が同じ空間にあるため、作業をしている人の様子を窺うことができます。

  • 店内で作業する様子も見ることができる
  • 棚にきれいに並べられた商品

合成帆布行の特徴は何と言っても、その品揃えの豊富さにあります。小銭入れや小物入れなど小さいものから、ブックカバー、お遣いバック、本格的な肩掛けカバンなど、たくさんの布製品が用意されています。

  • カラフルな小物の数々
  • ブックカバーやティッシュケースなど種類も豊富

色合いがかわいすぎる

合成帆布行のカバンは、とにかくカラーバリエーションが豊富です。カラフルな赤や黄色、オレンジ、など暖色系のほか、黒、紺、白、モスグリーンなど、洋服と合わせやすい商品も多く用意されています。

  • カラフルな手提げカバン

本体と取っ手部分の色合いが異なっているカバンが多いので、自分だけのお気に入りの組合せを見つけましょう! 

  • 大きめトートバック
  • 四角いかたちも可愛らしい
合成帆布行

台湾 / ファッション

 

住所:台南市中西區中山路45號

電話:06-222-4477

Web:http://www.onebag.com.tw/

林百貨店とのコラボ商品

台南市には「林百貨店」と呼ばれる、特産品販売施設があります。林百貨店の建物は、1932年に建造。第二次世界対戦中には空爆の被害を受けたものの、戦後に改修されています。

  • 2014年リニューアルオープンした林百貨店

時代とともに用途が変化している建物で、百貨店、台湾製塩総工場、中華民国および警官の派出所などとして利用された時代もありましたが、そのような過去を経て、2014年からは文化創造の新しいスタイルを発信する、スタイリッシュな施設へと蘇りました。

  • 大きな丸になかに漢字で「林」と書かれた林百貨店のロゴマーク

合成帆布行は、林百貨店とコラボした商品を作っており、実際に林百貨店では、コラボ商品を購入することができます。

  • 合成帆布行と林百貨店とのコラボコーナー

コラボ商品だけあって、洗練されたデザイン。金額もやや上がりますが、林百貨店でしか手に入らないもののため、コラボ商品はおすすめしたいところです。

  • 大人っぽいデザインと色合い
  • 花柄のショルダーバック
  • ふらっとお遣いに行くのに便利なサイズも
林百貨店

台湾 / 建造物

 

住所:台南市忠義路二段63号

電話:06-221-3000

Web:http://www.hayashi.com.tw/page.asp?nsub=A8A000&lan...

【3】デザインに凝りたい人はここ!「廣富號」

柄物と手の込んだ雑貨が特徴

先述した二店舗と最も違うところは、柄物の商品が置いてあるところです。

  • 柄物が多い

また布だけでなく、部分的に革が使われている小物なども置いてあります。

カレンダーやポーチ、カバン型のキーホルダーなど、カバン屋さんという範疇を越えて、雑貨屋さんとして楽しめますよ。

  • キーホルダーなどユニークな商品も

リュックサックも売っている

メインのカバンは凝ったデザインのものが多く、持ち手に金属のチェーンが使用されているのが特徴的です。リュックなども多く販売されていました。

ばらまき用のお土産になりそうな商品も、豊富に取り揃えてあります。

  • ばらまきに便利な個包装もされている
廣富號

台湾 / ファッション / 雑貨・インテリア

 

住所:台南市中西區忠義路二段78號

電話:06-221-6123

Web:http://www.gfh1995.com/

まとめ

台南で有名な、帆布カバン屋さんを3店ご紹介してきました。

筆者は合成帆布行のカバンを購入しましたが、とても丈夫で、型崩れの心配などが全くなく、とても快適に利用しています!

価格も店舗や商品により異なりますが、とてもリーズナブル。大きめトートバックサイズだと、日本円に換算し、1,000円前後で購入可能です。

ご紹介した3店は、互いに徒歩で巡れる範囲にありますので、台南の町歩きの際、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?日本ではなかなかお目にかかることができないデザインと、高品質のカバンに出会えることと思います!

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年12月24日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
新しい世界に溶け込んで

大学時代、東南アジアをバックパッカーで旅した2週間をきっかけに、大の旅好きになりました。暑くてゆるくて、大地と近くて、いい意味で適当で。生活感に溢れる時間を過ごし、自分にとって非日常を強く感じた旅でした。その後も旅のわくわく感を定期的に肌で感じるため、外国はアジアを中心に巡り、国内は北から南まで幅広く動き回っています! 特に透明度の高い川、大自然、郷土料理、パワースポット、雑貨(特に布)をキーワードに行き先を決めたりしています。旅に出ると生命力が蘇る、そして、自分が素顔になれる、そんな瞬間が大好きです! written by 菊地早秋(佐藤早秋)

http://ameblo.jp/handmade-nirvana

同じテーマの記事

アプリ「Pokke」で台湾の音声ガイドを聴く

台湾の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターアワード2017】2,000本の記事の中から、もっとも反響の高かった記事&活躍したライターさんを発表!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!