地元民が教える西荻窪の絶品スイーツ&パン屋6選

145

view
   2016年12月5日更新

井の頭公園で有名な吉祥寺のお隣、JR中央・総武線の西荻窪駅。どこかのんびりとした雰囲気を醸し出しながらも、アンティークショップ、小さな雑貨店、隠れた飲食の名店が多く、足繁く通う西荻マニアもいるほど!今回は、元住民だからこそ知っている地元民に愛されている西荻窪のスイーツ&パン屋をご紹介したいと思います。

【1】甘いっ子

  • 甘いっこ外観。昔も今も変わらない外観になんだかほっとします。

昭和40年(1965年)から変わらぬ佇まいで西荻窪にひっそりと存在する「甘いっこ」。風情のある外観が、田舎へ戻ってきたかの様な気分にさせるどこかほっこりする甘味処です。

先代の店主から平成12年(2000年)にお店を引き継いだ現店主が作る甘味は、いつ食べても変わらない美味しさ。

  • クリームあんみつ。小豆が大きくて蜜もとろ〜り。食べ応えがあります。

夏季限定のカキ氷が有名ですが、地元民の一押しは小豆を使った甘味です!北海道産の厳選された小豆が入った甘味は、みつ豆、あんみつ、ぜんざい・・・と種類がとても豊富♪

写真のクリームあんみつは、大粒の小豆に自家製寒天&とろ〜り黒蜜がマッチして、何度でも食べたいと思うほど。

あんみつはテイクアウトもできるので、甘味好きな家族やお友達にも喜ばれます。

甘いっ子

東京 / 甘味処

【2】こけし屋

  • こけし屋の外観。駅から近いのですぐわかります。

昭和24年創業の老舗中の老舗です。西荻窪に飲食店が少なかった頃から、庶民に親しまれて来た「こけし屋」。戦後の時代、近隣に住んでいた芸術家&作家にも愛された由緒正しいお店なんです。

洋菓子店とフランス料理店があり、駅前という立地もあって老若男女問わず住民から根強い人気があります。

  • こけし屋の内観。よく見ると棚にはお店の由来になった〝こけし〟が並んでいます。
  • 店内のショーケースにはオーソドックスなケーキがずらり。お値段もお手頃です。

洋菓子店で扱うケーキはショートケーキティラミスモンブランなど王道なものが多く、ふんわり優しい味が特徴です♪200円代から購入できるお値段の安さも魅力の1つ。お子さんの誕生日などに喜ばれること間違いなしですね。

フランス料理店では、毎月第2日曜日の朝8時〜11時まで「グルメの朝市」を開催しており、行列ができるほどの人気ぶり!フランス料理店の朝市に行きがてら、洋菓子店でお茶をするのもお勧めですよ。

こけし屋

東京 / 洋菓子 / フレンチ

【3】越後鶴屋

  • 越後鶴屋の外観。小さい店内なので週末には外まで行列ができる人気店!

添加物・保存料など一切使用しないお餅で行列ができるお餅屋さん(テイクアウトのみ)。数々のテレビで紹介されていて、週末には外まで行列ができる人気店!店内には有名人のサインも飾ってあります。

  • ガラス越しに職人さんが和菓子を作っているのが見れるので楽しいです。
  • 開運豆大福はモチモチの皮にお豆がごろり。

ガラス張りの小さな店内では、職人さんが見事な手さばきで次々に大福を作っていて、それを見ながら待つのも楽しい限り。

名物は苺が丸々ゴロっと入った一期大福(いちごだいふく)。また中身の種類が選べる開運大福も人気商品です。

  • 餡子がぎっしりのいちご大福。いちごも丸ごと入っています。

このしあわせいちご大福、お餅のモチモチ感が半端なく、その中にはぎっしりこし餡&いちごが詰まっています。職人さんが丹精込めて作った大福、1口食べればシアワセになれること間違いなしです♪

越後鶴屋

東京 / 和菓子

【4】マカロン エ ショコラ (MACARON ET CHOCOLAT)

  • マカロンエショコラの店内。小さい店内なので、週末にはお客さんで混雑します。

開店から4年を迎えたこちらのお店は、西荻窪の南側にあります。 パリで修行したパティシエが作るマカロンは色とりどりで、まるで芸術品のようです。

店舗が移転し、駅から徒歩10分と少し遠くなりましたが、行くまでの通りに前節の「甘いっ子」や人気カレー店(オーケストラフレンチカレースプーン)もあるので飽きないですよ♪

マカロン エ ショコラ

東京 / スイーツ

【5】エイミーズベイクショップ (Amy's Bakeshop)

  • 商店街を抜けると外国のお店の様なオシャレな外観が見えます。

西荻窪駅から北へ歩くこと5分、古くからの商店街を抜けると現れるオシャレな黒い外観。そこがエイミーズベイクショップです。

  • エイミーズベイクショップの店内。手作りケーキがずらり。カフェスペースもあります。

小さい店内ながらアメリカンスタイルの焼き菓子をメインに、人気のパウンドケーキやマフィンがずらり。書籍も出版していて、お菓子教室も開催している地元民には人気のお店です。

  • キャロットケーキは大きめですが甘さ控えめ。コーヒーによく合います。

パウンドケーキは1つ350円前後ですが、大きめサイズで満足感たっぷり♪テイクアウトして頂いたのは「キャロットケーキ」と「ラムフルーツケーキ」。ナッツやレーズンがゴロゴロ入っていて&洋酒も効いているので、大人のティータイムにぴったり!

店内にはカフェも併設されています。西荻散策に疲れたら、ほっと一息お茶することもできますよ。

エイミーズベイクショップ

東京 / スイーツ / 洋菓子 / カフェ

【6】パン焼き工房そーせーじ (Boulangerie SOO SEE JI)

  • パン焼き工房そーせーじの外観。住宅街の中にあります。
  • 店内のパンは食パン、惣菜パン、菓子パン等種類も豊富。店内奥でパンを焼いているのが見えます。

駅から歩いて10分ちょっと、住宅街の中に突然現れる、知る人ぞ知る人気ベーカリーです。ここの人気は何と言ってもソーセージが美味しい「あらびきフランク」と惣菜パン全般

  • 粗挽きフランク。焼きたてはその場で食べるのがオススメです!
  • お店の看板もかわいいです。

「あらびきフランク」はバターが効いたサクサクのクロワッサン生地に、ペッパーが効いたソーセージがやみつきに!!パン生地にマスタードが乗っているのもこのお店ならでは。

店内には焼き上がり時間目安も書いてあるのが嬉しいです。焼き上がりに合わせて行って、購入後にアツアツを食べることをオススメします♪

その他惣菜パンや無添加食パンも人気です。季節のタルトもあるのでついついリピートしたくなりますね。

おわりに

お隣の吉祥寺よりも週末は人が少なく、ゆっくりお店巡りもできる西荻窪。アンティークショップや雑貨屋さんも沢山あるので、週末にお店巡りと合わせて美味しいスイーツやパン屋さんを探してみてくださいね♪

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年10月31日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
現地の人とも触れ合いたい!好奇心旺盛なトラベラー

気がつけば小さな頃から地図が好き。学生時代はバイトをしては海外へ旅立つ生活をしていました。好き!が高じて、旅関係の仕事をしていたことも。今でもガイドブックや旅行サイトを駆使して、お出かけ&国内外の旅行を日々計画中。旅先では現地の人と触れ合うことも大好きで、街歩き、食い倒れ、カフェ巡り、温泉三昧・・・とアクティブに動き回るのが好きです。その土地ならではのステキなお店、地元でお勧めのグルメスポット、B級グルメなどを紹介していきたいと思っています。

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】2016年、特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!