横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

【横浜・野毛】で予約が取れない大人のお店「結」

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2018年7月18日更新

5,191view

お気に入り

写真:Rimi

野毛は桜木町駅を挟んで、みなとみらいの反対側に位置し、戦後の闇市や屋台が並ぶ街の面影を残しつつ、多くの若者が気軽に立ち寄れる人気の街へと変わって来ました。そんなディープな野毛で、大人が足繁く通う店、「結」を紹介します。

この記事の目次表示

どんなお店?

野毛の中心地からは、少し離れた場所にあり、まさに知る人だけが行けるお店なんです。人気店なので、予約なしでは、ほとんど入る事ができません。店内は、大将と話しながら頂けるカウンター席、テーブル席や個室があり、記念日や接待にも使える、大人の雰囲気が漂う、落ち着いたお店なんです。

  • 写真:Rimi入口

席に案内されると、まず、美容や健康に良いと言われている、水素水が出てきます。デカンタで出てくるので、好きなだけ飲める嬉しいサービス。

おすすめメニュー

おすすめは、旬の食材が頂ける¥5,000、 ¥8,000、 ¥10,000のコース。全国から届く厳選された食材は、大将が腕を振るい、1番美味しく頂ける料理で提供してくれます。

また、アラカルトも豊富なので、少しだけ頂きたい方におすすめ。¥5,000のコース料理の追加で注文するのも良いでしょう。

  • 写真:Rimiメニュー

10,000円のコースの内容とは?

今回は、筆者が2018年7月にいただいた10,000円のコース内容をご紹介します。旬の食材を使うため、同じメニューが用意されているとは限りませんが、参考にしてみてくださいね。

なお10,000円のコース料理は、全部で12品あり、ボリューム満点! 女性の方には、少し量が多く多く感じられるかもしれません。

前菜・お刺身

まずは、ホワイトアスパラガスを使った、すりながしから始まります。ホワイトアスパラガスの、旨味が凝縮されたスープは、濃厚なのに上品な味。

  • 写真:Rimi

大きな加賀太キュウリの器の中には、海老や一般には手に入らない食材、シロダツの炊き合わせが入っています。その上には見た目も美しい、ジュレがかかっていて、食べるのが勿体ない一品。身が引き締まったイサキは酢味噌と頂きます。脂がのった旬のイサキと、酢味噌の相性は抜群!

  • 写真:Rimi
  • 写真:Rimi

キンメのなめろうと、のどぐろのなめろうを、のどぐろで巻いてある、珍しい2種類のなめろうの盛り合わせ。ちょっと他では味わえない高級魚のなめろう。

  • 写真:Rimi

新鮮なお造りは、脂がたっぷりのったのどぐろ、口の中で溶けてしまいそうな、程良い脂がのった中トロ、中々手に入らない高級魚のヒゲダラの3種類が入っています。好みの醤油や、トマト塩を付けて頂きましょう。

  • 写真:Rimi
  • 写真:Rimi

ぷりぷりのウニが入った塩水ウニは、まるで宝石のよう。輝く宝石が、カクテルグラスに入っているような錯覚に陥ってしまいます。程良い塩味は、お酒がすすむ一品。

  • 写真:Rimi

焼き物

黒豚で巻かれた谷中の生姜は、生姜のさっぱりした味と黒豚の旨味の相性抜群の一品。ミルキー枝豆は甘みたっぷり。ヤマモモ、青ピーマン、つぶ貝のうま煮など、季節を堪能出来る嬉しい盛り合わせ。

  • 写真:Rimi

笹の葉の香りと供に、天然の長良川産鮎が出てきます。清流で育った鮎は柔らかく、骨まで頂く事が出来ます。身の甘み、内臓のほろ苦さの両方を堪能出来る絶品の焼き物。

  • 写真:Rimi
  • 写真:Rimi

毛ガニのコロッケは、ベシャメルソースは使わずに、湯葉と山芋から作られているんです。カロリーが低いのに、カニの旨味が詰まったコロッケは、お好みで、カニ味噌や、イカ墨の塩を付けて頂きましょう。

  • 写真:Rimi

お食事

じゅんさいや小メロンが入った、鱧のソーメンは、優しいお出汁に鱧のソーメンが、絡み合い、おかわりをしたくなる美味しさ。

  • 写真:Rimi

大将が作る蕎麦は、コシがありシメにぴったり。アラカルトで注文する人も、シメには蕎麦を注文する人がほとんど。

  • 写真:Rimi

デザート

何とデザートの前には、お茶の葉をお香のように焚けるんです。部屋中にお茶の葉の風味豊かで上品な香りが漂います。気持ちが穏やかになると同時に、お茶の葉をお香のように使う、大将のおもてなしに驚かされてしまいます。

  • 写真:Rimi

デザートは、メロン、さくらんぼ、みかんが氷の上に乗り、心地よい冷たさで出てきます。

  • 写真:Rimi

おすすめの飲み物

飲み物は、ワイン、日本酒、焼酎やウイスキーまであります。大将が厳選し、料理に合うものが選ばれています。

  • 写真:Rimiドリンクメニュー
  • 写真:Rimiドリンクメニュー

日本酒はハーフで、料理に合わせて色々試してみるのも良いでしょう。お魚料理に合うワインもグラスで頂く事ができます。

  • 写真:Rimi飛露喜ハーフ¥650
  • 写真:Rimi
  • 写真:Rimiグラスワイン¥800

ビールは、キンキンに冷えた銅製のカップに、並々注がれて出てきます。銅製のカップなので、ゆっくり飲んでも、中々温くなりません。

  • 写真:Rimi生ビール¥700と水素水

最後に

記念日やお誕生日には、フルーツの盛り合わせを、メッセージ入りでオーダーする事ができるので、予約時に伝えましょう。スタッフのバースデーソングと供に出てくる、嬉しいサービスがあります。

  • 写真:Rimiフルーツ盛り合わせ

コースは、¥10,000以上も値段に応じて対応してくれるので、相談してみましょう。

横浜 / 和食
住所:神奈川県横浜市中区野毛町3-125地図で見る
電話:045-334-8482

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


横浜・子供と行きたい観光スポット50選!子連れ旅行におすすめ

実は子ども向けの施設も多い横浜中華街や、お散歩するだけでも楽しめる山下公園、キャラクターイベントが人気の横浜ランドマークタワーなど、横浜への子連れ旅行におすすめ...

【横浜】高級列車の気分を数百円で味わえる「ザ・ロイヤルカフェ横浜」

横浜駅と伊豆急下田駅間を運行している列車「THE ROYAL EXPRESS」は、最低でも乗車に25,000円かかる高級列車。そんな列車の雰囲気を数百円で楽しめ...

【横浜ランチ】ランドマークタワー周辺のキッズメニュー提供レストラン6選

こどもと一緒にお出かけすると、ランチの場所って結構気を遣いますよね。こどもと大人、食べたいものが違うこともしばしば。そこで今回は、横浜・みなとみらいにあるランド...

横浜デートに!カップルにおすすめのデートスポット46選

港町らしい雰囲気抜群のスポットにおしゃれカフェ、まったり過ごせる公園から夜景の名所、最新の話題スポットまで、カップルで行きたい横浜デートにおすすめのスポットを厳...

この記事を書いたトラベルライター

冒険心旺盛なトラベラー
オーストラリア、シンガポール在住中はインドネシア、マレーシア、タイやニュージーランドへ プチトリップ。地元の人しか知らない穴場を探しカメラ片手にウロウロ。食べ歩きは屋台から高級店までと幅広く。

都内でテラス席のあるお店!おすすめ12選

近年、都内でもテラス席のあるお店が増えています。ビルの谷間の空中庭園の様なお店、都心に居ながらリゾート気分を味わえるお店、木々に囲まれ心地よい風を感じられるお店...


ハワイ・ワイキキ周辺でディナーを食べるならここ!おすすめレストラン12選

ハワイ州オアフ島ホノルルの中心地でハワイ州最大のリゾート地、ワイキキエリアには数多くのホテル、コンドミニアム、ショッピングセンターや飲食店が立ち並び、年間を通し...


【京都】1泊2日でも大満足のおすすめ観光モデルコース

常に人気な京都。今回は、京都観光のベーシックで最も人気があり、一年中楽しめる清水寺、元離宮二条城、嵐山、伏見稲荷大社などをコースに入れ、電車で効率よく回れる東京...

ばら撒きから定番まで【イギリス】土産はここで買おう6選

お土産選びはいつも旅の楽しみでもあり、悩みでもあります。人気の品からばら撒きに便利な品まで、イギリスならではのお土産を、高級デパートのハロッズ、街の土産物屋、ス...

代官山でテラス席のあるおすすめレストラン&カフェ8選

木々が多く落ち着きがあり、どこかお洒落な街「代官山」には、密を避けられ、風通しが良いテラス席のあるお店がたくさんあるんです。安心して美味しいお茶や食事がいただけ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります