オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【オーストラリア・ブリスベン】週末に現れる華やかなマーケット「Eat Street Northshore」

取材・写真・文:

オーストラリア在住

2018年11月22日更新

3,402view

お気に入り

写真:こうさかしんや

オーストラリア・QLD州にあるブリスベン。空港近くにある「Eat Street Northshore」は毎週末の夜、華やかな夜の街が出来上がります。そんなエンターテインメントあふれるマーケットに訪れた様子をお伝えします。

この記事の目次表示

オーストラリアのおすすめツアー
【先行!初売り】\ETAS代行申請無料!/≪PEX運賃適応ツアー!≫直行便で行く常夏ケアンズ5日間|観光に便利な立地抜群4つ星ホテル『マントラエスプラネード』ご宿泊≪成田発着|ジェットスター航空ご利用≫
69,800円~209,800円
【卒業旅行・学生旅行】≪羽田発着(復路:北海道経由)≫カンタス航空で行くシドニー5日間|ホテル×航空券でアレンジ自由のフリープラン|3つ星同等クラスご宿泊|●季節便利用期間限定コース●
88,800円~165,800円
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
114,800円~274,800円

ブリスベン空港近くのマーケット

「Eat Street Northshore」はオーストラリア第三の都市ブリスベンにあり、市内中心部とは少し離れた場所に位置しています。ブリスベン空港近く、ブリスベン川沿いにそのマーケットはあり、毎週金・土・日曜日のみ開かれています。

  • 写真:こうさかしんや

アクセス

「Eat Street Northshore」まではブリスベン空港から車で約15分、市内中心部からも車であれば15分ほどで到着できます。大きな駐車場が完備されているので、車で行くのがとても便利です。公共交通機関を使ってアクセスすることもでき、電車やバス、フェリーがあります。しかし乗り継いで40分〜1時間ほどかかるので少し苦労するかもしれません。

カラフルなコンテナで覆われた敷地

  • 写真:こうさかしんや

金・土曜日は午後4時から、日曜日は午後12時から営業しているので、昼間から行くのもオススメです。カラフルに彩られたコンテナをはっきりとキレイに見ることができるはずです。赤・黄・青で鮮やかに囲まれたマーケットは少し異様ですが、ビビッドでとても興味がそそられます。

  • 写真:こうさかしんや

看板も大きく出ているので、車で来るのもたやすく、また分かりやすい案内になっています。

入り口は2カ所あり、どちら側からでも入場することができます。入場料は1人3ドルですが、12歳以下の子どもたちは無料で入れます。

  • 写真:こうさかしんや

大がかりなエンターテインメントも

入ってみると分かるのですが、「Eat Street Northshore」の敷地は相当の大きさを誇っています。進んでも進んでも全く奥側や終わりの地点が見えません。

  • 写真:こうさかしんや

”LANE WAY”というネオンサインが気になったので、進んでみると、奥のステージでライブパフォーマンスが行われていました。

  • 写真:こうさかしんや
  • 写真:こうさかしんや

ライブステージを中心にして、両サイドは飲食店の屋台で埋め尽くされ、ステージ前には飲食できるようテーブル・イスが備え付けられています。

  • 写真:こうさかしんや
  • 写真:こうさかしんや

ブリスベン川沿いに位置していることもあり、川の流れをバックにライブを見ることができます。また、さらに奥へ進んでいくと川を臨める場所まで到達できます。

コンテナの有効活用

  • 写真:こうさかしんや

川の傍までやって来て飲食を楽しむこともできれば、ゆったりとその流れを目で追いながらリラックスすることも可能です。よく見てみると、コンテナが積み上げられてオブジェのようになっていたり、中を改造して使用することができるようにもなっています。

  • 写真:こうさかしんや

川沿いだからなのでしょうか。船も陸にせり上がってきて雰囲気の一部を作り上げています。

  • 写真:こうさかしんや

豊富なライブステージ

どんどん進んでみましょう。

  • 写真:こうさかしんや
  • 写真:こうさかしんや

先述のステージとはまた別のステージが出現しました。こちらもステージを中心にして飲食店ブースが両脇を固めています。とてもにぎやかです。

  • 写真:こうさかしんや

週末のみ出現する夜の街

辺りがだんだん暗くなってくると、「Eat Street Northshore」のライトが一斉に光り始めます。

  • 写真:こうさかしんや

会場の中にドーム型の屋根がいくつか連なっており、それぞれの天井から電球がぶら下がり、温かいオレンジ色が全体を包み込みます。

アジアストリート

  • 写真:こうさかしんや

暗くなってから歩いていると、「亚洲」(ピンイン)と名称が付けられた一段と光りを放つエリアに気がつきます。アジアを意味するその漢字が書かれたエリアは、アジアストリートと名付けられており、アジア圏の飲食店が固まっています。

エキゾチックなアジアンフードを食べることができるのもうれしいことであり、地元オーストラリア人にもとても人気の場所になっていたように感じます。

  • 写真:こうさかしんや
  • 写真:こうさかしんや

さまざまな場所に飲食店のブースが立ち並んでおり、何を食べようかと迷ってしまうほどです。甘いスイーツからガッツリ系のハンバーガーやステーキ、日本食まで何でもそろっています。もちろん、ビールやジュースなどのドリンク類も豊富です。

おわりに

いかがだったでしょうか。

ブリスベンに毎週末だけ現れる華やかなマーケット「Eat Street Northshore」。想像するマーケットとは少しイメージが離れていますが、歩いているだけでも十分に楽しむことができ、いろいろなおいしい料理に舌鼓を打ちながら、ライブミュージックを聴いたり、コンテナの中から川を眺めて過ごしたりできるはずです。

にぎやかな週末をEat Street Northshoreで過ごしてみてはどうでしょうか。

イート・ストリート・ノースショア
オーストラリア / 市場・朝市
住所:221D MacArthur Ave, Hamilton QLD 4007地図で見る
Web:https://www.eatstreetnorthshore.com.au

オーストラリア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばオーストラリアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でオーストラリアのすべてのツアーをみる>>

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...


オーストラリア・パースの港町「フリーマントル」のオススメの過ごし方7選

西オーストラリア州・パースの中心地から約20kmの場所にあるフリーマントル。入植時代から残る歴史的建造物と、現代文化が入り混じる魅力的な港町として親しまれていま...

笑顔がキュートなクアッカワラビーに会える!オーストラリア・ロットネスト島

「世界一幸せな動物」の愛称で知られる、観光客の自撮りに笑顔で写ってくれるキュートなクアッカワラビーと、野生のクアッカワラビーに会えるオーストラリアのロットネスト...

シドニーの人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやハーバーブリッジなどをはじめとするシドニーの観光スポットの中で、トリップノートの4万5千人の旅行好きトラベラー会員(2019年9月現在)が実際に行...

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

この記事を書いたトラベルライター

次はどこへ行こうか。
「海外に行きたい欲」が止まらなかったので、旅に出てます。
🇯🇵🇭🇰🇲🇴🇵🇭🇻🇳🇺🇸🇦🇺

ただ今オーストラリアにてワーキングホリデー中です。
好きなことは、写真を撮ること、路上マーケットの観察、街中をひたすら探検することです!
https://note.mu/sk21420416

【NY】無料のフェリーを使って、「自由の女神像」に会いに行きませんか?

ニューヨーク、いやアメリカ合衆国を代表する観光スポットの一つである自由の女神像。フランスからアメリカ合衆国へ、友好の証として贈られたことでも有名です。ですが、実...


【ソルトレイクシティ】グレートソルトレイクという名の湖

アメリカ・ソルトレイクシティ。オリンピックのイメージが強いこの街には、大きな塩湖が存在します。街の名前の由来にもなったであろう「グレートソルトレイク」というのが...

【オーストラリア・バンダバーグ】試飲もできるジンジャービア工場のミュージアム

オーストラリア・QLD州に位置する街、バンダバーグ。その小さな街に工場を構える、世界30カ国以上に親しまれているジンジャービア製造会社があります。今回は、本社に...

【アメリカ】あま〜いおまじない!? 世にも奇妙な「ブードゥードーナツ 」

アメリカ・オレゴン州の最大都市ポートランド。「バラの街」や「環境に優しい都市」など様々な名称を持つこの街は、日本でも地方の街づくりのロールモデルとして注目され、...

【シドニー・オーバーン】チェリー・ブロッサム・フェスティバル

日本の風物詩でもある「桜」、実はオーストラリアでも観ることができます。日本とは季節が逆のため、オーストラリアでは8月〜9月に桜の見頃を迎えます。今回はシドニー・...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?