オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【サンシャインコースト 】オーストラリア最大級の「ユマンディー・マーケット」

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:33ヶ国

2019年3月7日更新

91view

お気に入り

写真:Booboo56

サンシャインコースト内陸部にある小さな村Eumandi(ユマンディー)で、毎週水曜日と土曜日に開かれるオーストラリア最大規模の「ユマンディー・マーケット」。手作り雑貨からお土産探し、グルメなど、見て回るだけでも楽しめるこの巨大なマーケット、旅の思い出になること間違いなし!です。

この記事の目次表示

ユマンディー・マーケットについて

1979年、ユマンディーのカップルが「地元アーティストの作品と農作物を販売し、若者の雇用機会を拡大しよう!」と始めたのが、ユマンディー・オリジナルマーケットです。

  • 写真:Booboo56

その後、オリジナルマーケットの周りにいくつかのマーケットが加わり、マーケット誕生40周年を迎える2019年時点で、露店の数は600以上、訪問者も年間160万人と、オーストラリアでも最大級のマーケットになりました。

  • 写真:Booboo56サンシャインコーストからなら、公共バスでアクセス可能です。マーケットの前にバス停があります。

まずはオリジナルマーケットから見て回ろう

造り手の想いが伝わる品々たち

造り手の想いを伝える場として始められたオリジナルマーケット。マーケットのモットー“make it, bake it, sew it, grow it”にも見られるように、他には見られないユニークな物が見つけられますよ。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

上の写真の露店に座るこの女性「この丸いマット、何だと思う?どこにでも置いて、赤ちゃんを遊ばせられるのよ。移動する時は、遊んでいたオモチャを置いたまま、こうやって畳むとショルダーバッグに早変わり。すごいでしょ?」と説明してくれました。「Made by Me」のサインも誇らしげです。

  • 写真:Booboo56

オーストラリアの先住民「アボリジナル」の伝統楽器「ディジュリドゥ」とアフリカン・ドラム。「これを使ったパフォーマンスもやってるよ!」と言うクレイグさん(立っている人)は、地元の人によると、オーストラリアではとても有名な音楽家なのだそうです。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

100%リサイクルペーパーで作った立体パズル。コンパクトなので、お土産にいいかも。

  • 写真:Booboo56

こんな大型の家具も売っています。世界中に発送可能です。

各国のグルメを楽しもう

マーケットの一角には食べ物の露店が集まるエリアがあります。オーストラリア、ヨーロッパ、アジア、中東、南米などなど、世界中の料理が集結しています。もちろん日本料理もありますよ。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

筆者がこのマーケットに来たら必ず食べるのが、この「Salt and Pepper Calamari」。ようはイカの唐揚げなんですが、揚げ具合が絶妙で、本当に美味しいです。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

こちらは「Flavours of Brasil」の看板。 ブラジルの味って何だ?と思ったら、今流行りの「アサイーボウル」などのブラジル発祥の健康デザートでした。売っているのは日本人。奥さんがブラジルの人で、サンシャインコーストが気に入り、夫婦で移住したんだそうです。多民族国家、オーストラリアらしいお店です。

いろいろな体験も!

マッサージ、ヘアサロン、占いなどの露店が集まるエリアがあったり、ミュージシャンやストリートパフォーマのパフォーマンスが見られたり、とにかく何でも楽しめるマーケットです。

  • 写真:Booboo56ジャネットのサイキックガイダンス、、、占いなのか、、、透視?心霊術?
  • 写真:Booboo56日本でも人気の足裏マッサージ
  • 写真:Booboo56
ユーマンディ・オリジナルマーケット
オーストラリア / 市場・朝市
住所:80 MEMORIAL DRIVE EUMUNDI QLD 4562地図で見る
Web:https://www.eumundimarkets.com.au

周りのマーケットも外せない

ユマンディースクエア

道を挟んだ向かいにあるのがユマンディースクエアです。名前こそ違いますが、オリジナルマーケットと一続きになっているので、特に探さなくてもたどり着きます。手作りがモットーのオリジナルマーケットとは違い、ユマンディースクエアはお土産、衣料品、雑貨などの小さな店が集まる野外ショッピングモールなので、お土産探しにはうってつけです。

  • 写真:Booboo56A4サイズのいろんなポスターを集めたお店。世界中の昔の観光ポスターや、映画の広告ポスターなど気になるポスターがいっぱいです。
  • 写真:Booboo56ラベンダーの小物を扱うお店。お土産によさそうなものがいっぱい。
ユマンディスクエア
オーストラリア / ショッピングモール・デパート
住所:1ー7 Napier Road, Eumundi Qld., 4562地図で見る

パビリオンマーケット

このパビリオンマーケットは、オリジナルマーケットの前の幹線道路を挟んだ向かい側、パブや商店の並ぶ通りにあります。ちょっとわかりにくいので、下のバナーを目印にするといいでしょう。

  • 写真:Booboo56

アメリカンコミックスや、日本のアニメアイテムを扱うオタク系のお店、古地図、古い図鑑の切り売りをするお店など、ちょっと「ツウ好み」のお店があるのが特徴です。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56
ユマンディーパビリオンマーケット
オーストラリア / 市場・朝市
住所:79 Memorial Drive , Eumundi QLD Australia地図で見る

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...

在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


在住者オススメ!女子ウケもするオーストラリアのカワイイお土産8選

オーストラリアのお土産と言えば、ティムタムやひっつきコアラが有名。またお土産屋さんには、コアラやカンガルーやアボリジニーアートをモチーフにしたキーホルダーやTシ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...


シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【岐阜】意外に絶景⁈ 金華山に登ってみよう

岐阜市民にとっての原風景は、金華山と長良川。特に金華山は、山頂の岐阜城と共に岐阜市のシンボルになっています。標高329mという気軽に登れる山なのですが、山頂から...

タイに行ったら、これ食べよ!おすすめスイーツ

タイではレストラン、スーパー、屋台、どこに行っても気軽に甘いものが食べられます。素朴な味がうれしいスイーツや、食べるのが惜しいほど美しいスイーツなど、種類も豊富...


オーストラリア このお土産で女子ウケを狙え!

お土産にコアラのキーホルダーはイマイチ。でも、何を買ったらいいのか迷う方のために、有名どころとはちょっと違うオーガニックコスメや、オーストラリアで定番の人気アイ...

【オーストラリア】サンシャインコースト!主要エリアと地元民オススメのアクティビティー5選

ブリスベンから車で1〜2時間で行けるサンシャインコースト地域。日本人にはあまり馴染みがありませんが、ケアンズやゴールドコーストのような「いかにも観光地」というと...


【マレーシア】地味だけど、意外にハマる猫の街!クチンの歩き方

マレーシアのボルネオ島にあるサラワク州の州都クチン。日本人には馴染みが少ない街ですが、「ゆる〜くて、やさしい」独特の雰囲気を持っています。今回はこのクチンの魅力...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?