オーストラリア
オーストラリア
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【オーストラリア・パース】笑顔になれるロットネスト島でサイクリングを楽しもう!

2018年7月9日更新

206view

お気に入り

西オーストラリア、パースに来たらぜひ足を伸ばしたい「ロットネスト島(Rottnest Island)」。1日あれば自転車でも一周できてしまう小さな島で、美しい景色や人気のクォッカにたくさん出会えます!

この記事の目次表示

ロットネスト島(Rottnest Island)とは

  • 透き通った海に囲まれた平穏な島

パースのフリーマントルから船で30分弱の位置にあるロットネスト島。島全体がA級自然保護指定の国立公園であり、約60%が手付かずの自然でできている島です。一日あれば、自転車で悠々島一周できてしまう広さで、この島でしか見られない動植物がたくさんあります。パース市内から日帰りで行くことができる観光地です!

どうやっていくの?

パース市内から行くには、パース駅よりフリーマントル線でまずはフリーマントル駅へ。フリーマントル駅から徒歩5分の「B Shed Ferry Terminal」という船着場より、フェリーでロットネスアイランドへ行くことができます!

フェリーの乗船料はこちらの公式サイトでご確認ください。火曜日には、プロモーションで半額になるサービスも行っているようです。また自転車を持ち込むプランもあります!

B Shed Ferry Terminal
オーストラリア / 駅・空港・ターミナル
住所:B Shed, Victoria Quay, Fremantle WA 6160
Web:https://www.rottnestexpress.com.au/departure-locat...

自転車はレンタルも可能

ロットネスト島に自転車を持ち込めない方は、島で自転車を一日$30〜(約¥2,458)で借りることができます。サイトにてオンライン予約も可能です。

サイクリングロードの見どころ

  • 壮大な自然を駆け抜けよう!

ロットネスト島は行く先々で素敵な景色に出会うことができます!

船着場の近くにしか飲食街がないので、飲み物などはそちらで購入してから行きましょう。

さて、サイクリングの道中に出会える景色、動物を以下ご紹介いたします!

  • 日帰りでも十分回れるサイクリングコース
  • 海岸だけじゃない!いたるところに撮影ポイントが!

ここにしか生息しないスマイルアニマル「クォッカ」

ロットネスト島と言えば、ニコニコ笑顔のこちらの動物クォッカ(quokka)。

  • 撮影するのに夢中になります。

島のいたるところに生息しています。ひと懐っこく、食べ物をあさりに来るので、くれぐれも写真撮影する際はバッグのふたは閉めておきましょう!上を向いた時になぜかにっこり笑顔に見える癒し動物。ぜひ一緒に写真撮影してみてください。

  • とにかくひと懐っこい!

スター気分⁉︎エコーがきくお立ち台[Bickley Battery]

1800年代半ばの植民地時代だったロットネスト島、いたるところに兵舎や大砲、それらの跡地があります。こちらもそのひとつ。

  • お立ち台で自然カラオケしてみよう!

まあるく囲われている場所の真ん中にたつとあら不思議、エコーがきいた状態になり、青空カラオケになります‼︎歴史を感じるのはもちろん、また違った楽しみ方もできる場所です!

Bickley Battery
オーストラリア / 遺跡・史跡
住所:Bickley Battery, Rottnest Island WA 6161 オーストラリア

赤と青のコントラスト!?[Pink Lake]

  • ピンクレイクの様子

ピンクレイクといえば同じくオーストラリアのエスペランスにある湖が有名ですが、なんと、ロットネスト島にもピンクレイクがあるんです!

まっピンクというわけではないのですが、赤みがかった湖が広がっています。

  • 赤と青のコントラストが不思議です。

青い空と真逆のピンクの湖のコントラストが楽しめます。

ピンクレイク
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Pink Lake

気分リフレッシュ!筆者が訪れた海岸スポット

サイクリングロードの道中はアップダウンがあり、楽しい反面体力的に大変ですが、ここまで紹介してきたスポットだけでなく、途中に出会う景色も最高です。サイクリングをしながら、見つけた癒しの景色をご紹介します!

Little Salmon Bay

島の南部にあるLittle Salmon Bayは、白い砂浜と青く透き通った海を眺めることができる場所です。遊泳も可能なようで、泳いでいる人の姿も見られました。

  • 様々な立ち寄りスポット
  • まさしく白い砂に青い海
リトルサーモンベイ
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:リトル・サーモン湾, オーストラリア 西オーストラリア州

Henrietta Rocks

Henrietta Rocksは島の北南に位置しています。少し階段を降りるとゴツゴツとした岩場があり、その岩場に座って綺麗な海と空をじっくり見ることができます。

  • 海岸に降りてのんびりできる
  • ずっといたくなる空間

どの海岸線も表情が違っていて、眺めるだけで楽しめます。

Henrietta Rocks
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Henrietta Rocks, Rottnest Island WA 6161 オーストラリア

おわりに

いかがでしたか?ロットネスト島は都会の喧騒を忘れることのできる、素敵な島です。皆様パースにお立ち寄りの際は一度行ってみてはいかがでしょうか。

ロットネスト島
オーストラリア / その他スポット
住所:西オーストラリア ロットネスト・アイランド
Web:http://www.australia.com/ja-jp/places/wa/rottnest-...

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月29日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの 4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

【シドニー】の秋・冬に渡豪するべき5つの理由

日本とは季節がほぼ反対のオーストラリア。3月〜5月が秋、6月〜8月が冬の季節にあたります。オペラハウスの白い屋根に太陽が反射して、眩しい!なんていう夏のオースト...

オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

「世界一幸せな動物」クアッカに逢いにオーストラリア・ロットネスト島に行こう♡

みなさん、「世界一幸せな動物」の愛称で人気のクアッカワラビーをご存知ですか?クアッカはオーストラリアのロットネスト島に多く生息し、とても人懐っこく、観光客の自撮...



この記事を書いたトラベルライター

水と旅と友達が生きがいな自由人
はじめまして。
トントントラベルと申します。
滝や川、渓谷などの水が大好きで、国内外にマイナスイオンを求めて旅をしています。
夢はダイエットしながら旅をすること。
現在はオーストラリアのシドニー・バンダバーグの農業生活を経て、現在パースにて、セカンドビザのワーキングホリデーで滞在しています。
現地情報から今まで旅した場所まで、皆様のお役に立てる記事を作成したいと思っております。
どうぞよろしくお願いします。
https://ijustwannasaythankyou.amebaownd.com/

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

【オーストラリア・メルボルン】バリスタも行きたくなる!本格カフェ9選

オーストラリアの中でもカフェ文化が栄えている都市メルボルン!今回は、コーヒーは好きだけど知識は素人な筆者が、日本でバリスタをしている友人と共に''味わうカフェ巡...

【アメリカ】ニューヨーク行くならここ!定番スポット12選!

エンターテインメント都市ニューヨーク!有名な観光地だけど、どこを抑えればいいのかわからない!そんなあなたにぜひオススメな定番スポットをご紹介致します。

【アメリカ】LAで食べるならココ‼︎定番グルメスポット5選‼︎

流行発信地、アメリカはロザンゼルス!通称「LA」!!地名は有名だけども、どこで食べたらいいのかわからない…せっかくなら、アメリカンな雰囲気を味わえる食事をしたい...

【ボリビア】次は思い切ってウユニ塩湖に行こう!現地おすすめツアー会社2選

近年日本人に大人気のボリビアの秘境「ウユニ塩湖」。日本発のツアーを予約すると何もかも高い。。。そんなあなたには、是非とも現地ツアーをおすすめします!



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?