オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【オーストラリア】大自然を肌で感じるタスマニアぐるっと一周オススメスポット15

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:35ヶ国

2018年1月10日更新

7,103view

お気に入り

タスマニアデビル、タスマニアビーフなど日本でも耳にするタスマニアと言う言葉。オーストラリアにある土地の名前ですが、海と山の自然の恵みをたっぷり受けた素晴らしい自然を満喫できるオーストラリアでも随一の場所です。タスマニア在住経験のある筆者が、ぐるっと一周出来るオススメスポットをルート順にご紹介します!これで旅行プランはばっちりです!

この記事の目次表示

タスマニアってどこ?

タスマニアはオーストラリア大陸の一番南にある島であり1つの州です。島と言っても、サイズは北海道くらいの大きさです。オーストラリアでも一番南極に近く、南に行くほど寒くなるので気候は日本と同じように夏は暑く、冬は寒いはっきりとした四季があります。

北海道のような積雪はありませんが山の方は雪も積もります。冬は最低気温5℃くらいにまで下がり、夏(1〜3月)は25℃以上まで気温が上がります。

ぐるっと一周!おすすめスポット

夏になると車でキャンプをしながらタスマニアを回る旅行者が多くいます。数ある名所を見逃さないよう、今回は州都ホバート発着でぐるっと一周できるモデルプランとして、オススメスポットを紹介していきます。

1. Mt. Wellington(マウント・ウェリントン)

州都Hobart(ホバート)市内から片道30分で行ける標高1,272mの山で、山頂からホバートを一望することができる絶景スポットです。

  • 写真:doryホバート市内を一望できる山頂からの景色

標高が高くなるにつれて、植物が変化していきどんどん変わる景色を楽しめますし、山頂付近はゴツゴツした岩が多い不思議な地形が広がっています。市内をめぐるダブルデッカーの観光バスHop on Hop offのルートにもなっていますので、気軽に訪れることがきますよ。

ウェリントン山
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:マウント・ウェリントン ウェリントン・パーク タスマニア オーストラリア地図で見る

2. Port Arthur(ポート・アーサー)

かつて国内最大級の流刑植民地があった場所で、2010年にユネスコの世界遺産に登録されたポート・アーサー。

多数のサメが生息する海に囲まれた細い回廊でつながっているだけで、タスマニア本島とは離れた場所にあり、「脱出不可能な監獄」としてその名を轟かせていたことから、アメリカのドラマ『プリズン・ブレイク』の舞台とも言われています。

人気のガイドツアーや、幽霊の話を聞くゴーストツアーもありますよ。リアルな監獄の世界を見に行ってみませんか?

ポート・アーサー
オーストラリア / 観光名所
住所:Arthur Hwy, Port Arthur TAS地図で見る
Web:http://portarthur.org.au/

3. Maria Island(マリア・アイランド)

タスマニア南東のTriabunna(トライアバナ)からフェリーで30分ほどの島で、島自体が国立公園に指定されています。日帰りでまだら模様が美しいPainted Cliffs(ペインティド・クリフス)などを楽しむことができる比較的小さめの島です。

  • 出典:www.flickr.comPhoto by:PROAnthony Tong Lee, 作品名:Painted Cliffs

マリア・アイランドには野生のウォンバットが多く生息しています。動物園では寝ていることが多く、全身を見られないこともあるのですが、ここなら野生味あふれるウォンバットをたっぷり観察できますよ。

  • 出典:www.flickr.comPhoto by:Stefanos Nikologianis, 作品名:Maria Island National Park, Tasmania, Australia
マリア・アイランド
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Maria Island TAS 7190地図で見る
ペインテッド・クリフス
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Maria Island, Tasmania地図で見る

4. Wine Glass Bay(ワイングラス・ベイ)

展望台から見える湾が、まるでワイングラスのようであることからこの名前が付いたワイングラス・ベイ。コバルトブルーの海という飲み物がワイングラスに注がれているかのようです。

  • 写真:doryワイングラスのような湾に注がれるコバルトブルーの海

展望台までは軽いハイキングのような感じです。特段の準備は必要ありませんが、スニーカーで行くことをオススメします。

  • 写真:dory触れるくらい人懐こい野生のカンガルー

駐車場では人懐こい野生のカンガルーが出迎えてくれます。近寄っても離れないので一緒に写真もいかがでしょうか?

ワイングラスベイ展望台
オーストラリア / 展望・景観
住所:Unnamed Rd,, Freycinet TAS 7215 オーストラリア地図で見る
ワイングラスベイ
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:ワイングラスベイ タスマニア オーストラリア地図で見る

5. Bicheno(ビシェノ)

東海岸にある小さい町ビシェノはBlow whole(ブローホール/噴出孔)とペンギンが見どころです!波が打ち寄せるたび、浸食された岩にあいた穴から空に向かって間欠泉のように海水が噴出します。

  • 写真:dory海水が吹き上がる様子

オーストラリア南部はフェアリーペンギンの生息地で、ビシェノでは夜になるとペンギン達が海から帰ってきます。夜になると海沿いの道や排水溝にいるペンギン達を間近で見ることができます。

  • 写真:dory珍しいペンギン注意の道路標識

耳慣れない動物の鳴き声が聞こえたら、近くにいるサインです。ライトなどは使わず音を頼りに探してみて下さい。また、珍しいペンギン注意の道路標識があるのもここの特徴です。

ビシェノ
オーストラリア / 町・ストリート
住所:Bicheno,Tasmania 7215 Australia地図で見る
ビシェノ・ブローホール
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Douglas St, Bicheno TAS 7215, Australia地図で見る

6. Bay of Fires(ベイ・オブ・ファイヤーズ)

北東部の港町St.Helens(セント・ヘレンズ)からほど近いところにあるベイ・オブ・ファイヤーズは透明度の高い海と、オレンジ色のペンキを塗ったような岩による自然の造形美が楽しめるスポットです。

  • 写真:doryオレンジ色の岩と透明な海

かつて、アボリジニ(オーストラリア先民族)が砂浜で焚いていた、無数の火の跡を航海中の船長が見たことからベイ・オブ・ファイヤーズと名付けられました。鮮やかなオレンジ色は藻の一種が岩に付着しているためです。なんとも不思議な自然美を見に行きましょう。

ベイ・オブ・ファイヤーズ
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:1284 Gardens Rd, The Gardens TAS 7216, Australia地図で見る

7. St Columba Falls(セント・コルンバ・フォールズ)

100m程の高さを誇る北東部にある滝、セント・コルンバ・フォールズは圧巻です。駐車場からシダに囲まれたレインフォレストのトラックを20分ほど歩いて行ける場所にあります。

  • 写真:dory

この滝へのアクセスで必ず通るPyengana Dairy Companyは必ず立ち寄ってほしいポイントです。牛への愛を感じられるここでは、Tシャツやバッチなどたくさんのオリジナルグッツを購入できます。

  • 写真:dory
  • 写真:doryピンバッチなど牛グッツがたくさん

酪農家が作る美味しい牛乳やチーズを購入できますし、カフェスペースで頂くこともできます。濃厚なチーズケーキが、タスマニアのカフェでよく使用されているBRUNO ROSSiのコーヒーとともにいただけます。

  • 写真:dory濃厚なオススメチーズケーキ
セント・コルンバ・フォールズ
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:St Columba, 395 St Columba Falls Rd, Pyengana TAS 7216, Australia地図で見る
ペンガーナ・デイリー・カンパニー
オーストラリア / その他スポット
住所:St Columba Falls Rd, Pyengana TAS 7216, Australia地図で見る
Web:http://pyenganadairy.com.au/

8. The Nut(ザ・ナット)

オーストラリアにもう一つのウルルがあることをご存知でしょうか?それがこのタスマニア西北部のStanley(スタンリー)にあるんです。

  • 出典:www.flickr.comPhoto by:Eli Duke, 作品名:Tasmania: The Nut in Stanley

この岩山自体が国立公園となっており、頂上までリフトに乗って行くこともできますし、トレッキングコースも整備されています。海に浮かぶウルルを見に行きませんか?

ザ・ナット・ステート保護区
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:The Nut Summit Circuit, Stanley TAS 7331, Australia地図で見る

次のページを読む

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


笑顔がキュートなクアッカワラビーに会える!オーストラリア・ロットネスト島

「世界一幸せな動物」の愛称で知られる、観光客の自撮りに笑顔で写ってくれるキュートなクアッカワラビーと、野生のクアッカワラビーに会えるオーストラリアのロットネスト...


【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

【オーストラリア】実はウルルよりも大きい!世界最大の一枚岩 マウントオーガスタス

オーストラリアの一枚岩と言ったら、ウルル(エアーズロック)が有名ですが、あまり知られていませんが、世界一大きな一枚岩は、実は西オーストラリア州の内陸部にある「マ...

シドニーの人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやハーバーブリッジなどをはじめとするシドニーの観光スポットの中で、トリップノートの4万5千人の旅行好きトラベラー会員(2019年9月現在)が実際に行...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!元海外在住、元外資系豪華客船員が学んだ旅のこと、食べ物のこと、アートのこと、景色のこと、楽しく旅するノウハウをお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


見たい!行きたい!世界のグラフィティ・アートスポット7選

グラフィティ・アートをご存知ですか?路地裏や建物などの外壁にスプレーやペンキで書かれているストリートアートです。落書き、イタズラのように受け取られがちですが、お...


【オーストラリア】ぜ~んぶ無料のメルボルン観光スポット10

物価の高いオーストラリア。ツアーや旅行中の食事でもう既に予算がない!なんてことも。そんなときに助かる無料で楽しめるスポットがたくさんあるんです。これを見れば貧乏...

【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【仙台】お土産に迷ったらコレ!老舗揃いの仙台銘菓5選

東京から新幹線でたったの1時間半で行ける仙台。旅行や出張で来たら買って帰りたい手土産ですが、思い浮かぶのはやはり「萩の月」でしょうか?いやいや、仙台には歴史ある...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?