香港
香港観光
ヴィクトリアピークからの夜景は世界三大夜景のひとつ

☆中国・香港☆とにかくフォトジェニックなホテル「アティテュード オン グランビル」に泊まろう!

取材・写真・文:

イギリス在住
訪問エリア:46ヶ国

2018年8月27日更新

1,607view

お気に入り

写真:yosiasu

「アティテュード オン グランビル(attitude on granville/瑞生尖沙咀酒店)」は香港の繁華街・尖沙咀(チムサーチョイ)にあるホテルです。入り口から部屋の細部までとってもおしゃれで、写真映えします。実際に泊まってみてわかったことをご紹介します。

この記事の目次表示

アティテュード オン グランビルの特徴

【1】立地

繁華街・尖沙咀にあります。近くにはショッピングモールやコスメショップ、飲食店がたくさんあり、香港を満喫するには抜群の立地です。

  • 写真:yosiasu

ホテルはビルの5階からその上階にあるのですが、3階には話題の飲食店「飲茶(YUMCHA)」があり、気軽に行けるのもポイントの1つです。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

<注意点>

繁華街なので、深夜まで賑やかです。眠りの浅い方には向かないかもしれません。また、繁華街のど真ん中ですので、眺望も特に期待しないほうがいいです。

ホテルの入り口がわかりにくいと予約サイトの口コミで見かけましたが、加連威老道(グランビルロート)を東に進んでいくと、右手にNIKESHOPが見えて来ます。そのすぐ奥に下の写真のような看板が出ており、おしゃれな通路を通ってエレベーターで5階のフロントへ向かってください。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
飲茶
香港 / 中華料理
住所:九龍尖沙咀加連威老道20-22號3樓地図で見る
Web:https://www.facebook.com/yumchahkg/

【2】客室

壁のペイントやファブリック、洗面所のタイルなど、とにかくオシャレです。設備も新しく綺麗で、全く問題ありません。

ポット、カップ、ドライヤー、バスアメニティ、セキュリティボックス、使い捨てスリッパ、無料のミネラルウォーター、ミニ冷蔵庫など、必要なものは揃っています。バスタブはなく、シャワーブースが部屋にあります。

ホテル内で使用できる無料Wi-Fiは快適でした。また、滞在中無料でレンタルできるスマートフォン(日本語には対応していません)が部屋にあります。筆者のスマートフォンは日本国外ではWi-Fiのないところでは使わない設定にしているのですが、これがあったので街中を観光するときにWi-Fiスポットを探さずにすみ、非常に便利でした。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

このコースター等のホテルオリジナルグッズは受付にて販売しています

  • 写真:yosiasu

<注意点>

筆者が泊まった「ELITE TWIN」という種類の部屋は、キャリーバッグを広げても狭く感じないぐらいの広さでしたが、部屋によっては狭いようです。公式サイト等で確認してください。

【3】サービス

スタッフの方々は英語が話せます。チェックイン前、チェックアウト後の荷物の預かりも快く引き受けてくださいます。

フロントの周りはオシャレなフリースペースになっており、無料でコーヒーや紅茶を頂けます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

【4】交通アクセス

ホテルから空港までは電車又はバスでのアクセスです。

電車の場合、尖沙咀駅まで徒歩で約7分、尖沙咀駅から九龍駅または香港駅までMRTで移動し、そこからエアポートエクスプレスで約25分です。エアポートエクスプレスは九龍駅・香港国際空港間が90HKD(約1,300円)、香港駅・香港国際空港間が100HKD(約1,450円)です。

バスの場合は、尖沙咀のバスターミナルまでは歩いて7分程度、A21(深夜はN21A)のバスで尖沙咀のバスターミナルから空港まで約1時間15分程、33HKD(約500円)です。交通状況により所要時間は前後しますが、香港の高層マンション街やコンテナターミナルを通るルートで、景色が抜群でオススメです。

香港とマカオを結ぶフェリーが発着するチャイナフェリーターミナル(中国客運埠頭)までは、歩いて15分程度です。

【5】コスト

同じエリアにあるホテルと比べると、高級ホテルほど高くないですが、格安ホテルよりは高いです。筆者は土曜日の夜に宿泊し、2名1部屋で1,280HKD(約19,000円)でした。

※予約するタイミングや部屋の種類等にもよりますので、あくまでも目安です。

アティテュード オン グランビル
香港 / ホテル
住所:5/F, 20 Granville Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon地図で見る
Web:http://www.attitudegranville.com/en/

※記事内の香港ドルから日本円への換算は2018年1月現在のレートを利用しています(1HKD=約14.3円)。

香港観光するならこちらの記事もチェック!

日本から約4〜5時間と近く、週末に気軽に行くことができる香港。高層ビルが立ち並ぶ一方で、古い町並みもまだまだ残っています。流行りのフォトスポットを含め、香港らしい景色について、筆者が撮った写真と併せて以下の記事で紹介しておりますので、ぜひ参考になさってください。

香港の旅行予約はこちら

香港のパッケージツアーを探す

香港のホテルを探す

香港の航空券を探す

香港の現地アクティビティを探す

香港のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【香港】 絶対行きたい!週末限定「インターコンチネンタル」と「リッツカールトン」の豪華ホテルブランチ

週末にのみ行われる、特別感あるブランチ。香港では、アフタヌーンティーのみならずブランチも有名で、いろいろなホテルやレストランで週末限定のブランチを楽しむことがで...


【香港ディズニー】最新直営ホテル「エクスプローラーズロッジ」を徹底レポ!

2005年にオープン以来、地元の方のみならず世界ディズニーファンを虜にしている香港ディズニーランド。そんな香港ディズニーランドには3つの直営ホテルがあります。「...

百万ドルの夜景がおもいっきり楽しめるインターコンチネンタルホテル香港の魅力

ビクトリアハーバーに面した、香港の百万ドルの夜景を見るには好立地にある、インターコンチネンタルホテル香港。ミシュラン・スターを持つレストランや有名なSPA、アフ...

【香港】一度は食べたい定番グルメ & お勧めホテル

日本人に人気の高い観光地の一つ、香港。グルメ目当てに訪れる方も多いですよね。今回は、一度は経験してみたいワゴン式飲茶と香港式喫茶店「冰室」の人気グルメ、そして移...

この記事を書いたトラベルライター

なんにもないおひとりさまトラベラー
<!!イギリスに引っ越しました!!>

2010年に大学を卒業し、どこにでもいるような普通の会社員をしながら、仕事の合間で少しでも休みができると弾丸ひとり旅に出かけていました。

ものすごく英語が喋れるわけでもなく、ものすごくお金があるわけでもなく、ものすごく地理や歴史に詳しいわけでもなく・・・そんななんの特徴もないわたしですが、少しの好奇心とエイやっ!の気持ちで数十カ国巡って数え切れないほどの絶景を見てきました。

興味があるのが、建築物・街並み・大自然・植物・飛行機電車・ビール・ワインなど、詳しくないのは食べ物と買い物とビーチリゾートと南米大陸とアフリカ大陸です。

特に好きな国は、イギリス・アイスランド・イタリア・リトアニア・カンボジア・カナダです。

一人海外旅行をやってみたいけどなかなか思い切れない、という人のきっかけになれればと思っています。

【大阪】中崎町の雑貨&アクセサリーショップ7選

大阪といえば食べ歩きのイメージが強いと思いますが、ここ中崎町はおしゃれなカフェや雑貨屋が集まるエリアとして人気があります。大阪駅から歩いて行けるエリアなので、百...


◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...


☆スペイン・バルセロナ☆ピンチョス・タパス食べ歩きにおすすめのバル5選

サグラダ・ファミリア聖堂やカサ・バトリョ等、アント二・ガウディの作品で有名な観光地・バルセロナ。美食の街としても知られており、ピンチョスやタパスの食べ歩きを楽し...

★ベトナム・ホイアン★フォトスポット7選

ベトナム中部・世界遺産の街「ホイアン」。かつて貿易で栄えたこの街は、夜になるとランタンの光に包まれます。ウエディングフォトを撮るベトナム人カップルも多くいるこの...

【大阪】関西最大級!100万株のネモフィラ祭りの見どころ

ネモフィラ畑といえば茨城県の国営ひたち海浜公園が有名ですが、大阪にも見渡す限り一面のネモフィラ畑が誕生しました。ネモフィラだけでなく、他にもたくさんの見どころが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります