香港
香港観光
ヴィクトリアピークからの夜景は世界三大夜景のひとつ

香港ディズニーは夕方からでも満喫可能!事前に知っておきたいモデルプランを解説

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:13ヶ国

2020年2月3日更新

202view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

「香港観光のついでに、夕方はディズニーランドもちょっと寄ってみたい!」、「飛行機がお昼に香港に着くんだけど、その日に香港ディズニーランドって楽しめる?」こんなことに悩んでいる人はたくさんいるはずです。ということで、この記事では、香港ディズニーランドを夕方から楽しむプランを徹底解説致します。

この記事の目次表示

【まず初めに】香港ディズニーランドは15:00からでも大満喫可能!

  • 写真:いちまろ夫婦

ご存知の方も多いと思いますが、香港ディズニーランドは、東京ディズニーランドよりも規模が小さく、半日あれば回れてしまうとも言われています。なので、もし夕方(本記事では15:00~)から来ても、アトラクションの待ち時間も日本と比べてかなり短いため、しっかり事前に楽しむポイントを考えておけば、十分に満喫可能です。

この記事では、15:00から来園した方が回るべきポイントを、おおよそのタイムスケジュールで記載していきますので、ぜひご参考ください。

※なお、香港ディズニーランドでは、いわゆる「アフター5チケット」のような、夕方から入ると安くなるチケットは、基本的には販売がありませんので、通常の1日券を購入することとなります。

①15:00~16:00 パレード鑑賞

  • 写真:いちまろ夫婦

「フライト・オブ・ファンタジー・パレード」という香港ディズニーランド、一番の目玉のパレードが、およそ15:00頃から始まりますので、パレード好きの方はぜひチェック!

豪華なフロートに乗ったお気に入りのディズニーキャラクターたちが繰り広げる、空中アクロバットパフォーマンスが最高です!

  • 写真:いちまろ夫婦

ちなみに、パレードが通る「メインストリートUSA」には、スターバックスコーヒーがありますので、コーヒーを飲みながらパレードを鑑賞するのもいいですね☆

②16:00~17:00 キャラクターグリーティング

  • 写真:いちまろ夫婦グリーティングの様子

続いて、香港ディズニーランドの醍醐味と言っても過言ではない、「キャラクターグリーティング」をしたい方は、なるべく17:00くらいまでに行っておくようにしましょう。というのも、キャラクターグリーティングは、アトラクションと異なり、閉園時間最後までは行っていないからです。

目星のキャラクターとのグリーティングができる時間を、当日に公式アプリで確認しておくのがお勧めです。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦グリーティングでの記念撮影イメージ

ちなみに、個人的にはファンタジーランドのグリーティングがお勧め。日本では会えない、アイアンマンや、スターウォーズのチューバッカ・R2D2などと、グリーティングができますよ!

③17:00~18:00 早く閉まる3エリアのアトラクション

  • 写真:いちまろ夫婦

続いて、今度はアトラクションを満喫していきましょう、夜になると、だいたいどのアトラクションも30分以下の待ち時間で乗ることができます。早いと5分待ちもあるくらいです。

ちなみに、パークの入り口と反対側にある以下の3エリアは、閉園時間より1時間前に、エリアが閉まるので、早めに遊んでおくことをお勧めします。しかもこの3エリアは、日本にはないエリアなので注目度も高いですよ!

トイストーリーランド

  • 写真:いちまろ夫婦

まずは、大人気のトイストーリーランド。「トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ」で、見下ろすトイストーリーランドの景色は最高です!

トイストーリーランドのアトラクション情報などに関しては、以下の記事で詳しく書いていますので、ご参考ください☆

ミスティック・ポイント

  • 写真:いちまろ夫婦

香港ディズニーランド限定のエリア「ミスティック・ポイント」。夜になると不吉さも倍増です。

ホーンテッドマンションのようなアトラクションの「ミスティック・マナー(写真上)」は、このエリアのメインアトラクションなので、ぜひ押さえておきましょう。

グリズリー・ガルチ

  • 写真:いちまろ夫婦

東京ディズニーランドの「ウエスタンランド」のような雰囲気がある「グリズリー・ガルチ」エリア。

  • 写真:いちまろ夫婦

メインアトラクションは、「ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー」。鉱山を駆け巡る疾走感はたまりません!

次のページを読む

香港の旅行予約はこちら

香港のパッケージツアーを探す

香港のホテルを探す

香港の航空券を探す

香港の現地アクティビティを探す

香港のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年2月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【香港】トイ・ストーリーランド完全ガイド!アトラクションやキャラグリ・インスタ映えSPOTも大紹介!

香港ディズニーランドには、日本にない「トイ・ストーリーランド」があります。その名の通り、まるで映画『トイ・ストーリー』の世界に入り込んだようなエリアで、アトラク...


香港ディズニー「食べ歩きフードが買える店」お勧め9選!ドーナツやターキーレッグも!

香港ディズニーランドに行ったら、アトラクションやグリーティングだけでなく「フード」も要チェック!この記事では、香港ディズニーランドの中でも、手軽に買って食べ歩き...

香港ディズニーはマーベルの聖地!お勧めグッズ厳選14選!

世界中でコアなファンを集める「MARVEL(マーベル)」ですが、香港ディズニーランドはマーベルの聖地なのをご存知ですか?マーベルの専用エリアがあり、アトラクショ...

香港ディズニー・日本未上陸アトラクション7選!これだけ押さえればOK!

この記事では、香港ディズニーランドのアトラクションの中でも、これだけは乗ってほしい!と筆者が思う、日本にはないアトラクションを7選厳選して紹介致します。せっかく...

香港ディズニーの「ジェラトーニグッズ」16選大特集!可愛さ抜群!

ダッフィー&フレンズの中でも、ひと際人気の高い「ジェラトーニ」。この記事では、香港ディズニーランドで購入することができる、ジェラトーニグッズを16選、大特集致し...

この記事を書いたトラベルライター

共働き×夫婦旅 ライター
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhoneXS📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^


■いちまろ夫婦運営メディア
https://ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!

アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力...

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?